ホーム>セブ島について>魅力2 日本では考えられないアジアでもトップクラスの収益性

魅力2 日本では考えられないアジアでもトップクラスの収益性

アジアトップクラスの投下資本回収率

アジアの不動産投資というと、マレーシアが人気なのですが......
実はフィリピン、その中でもセブの利回りは圧倒的に有利です。

セブでは、購入したときから物件価格は年々上昇しています。

初年度は新築コンドミニアムの場合は、早めのテナント探しのために多少安く家賃を設定しますが

周辺の物件価格が上がっているため家賃も上昇傾向にあります。

貧しい国のイメージがあるから安いのでは?と思うのですが経済の発展と

生活の質的向上は目を見張るものがあり陰りは見えません。

年を追うごとにだんだんと家賃を高くしていくのがスタンダードになっているので

利回りが上昇するということが現実に起きております。

家賃の設定そのものが日本と比べて高い!

日本で不動産投資をする場合、家賃設定がそもそも低いです。
つまり、利益が薄い。そのためわずかな景気変動ですぐに赤字に転じてしまいます。
利益率の高いインカムゲインと、上昇相場でのキャピタルゲイン効果でフィリピン不動産投資はアジアの中でもきわめてパフォーマンスの高い投資となります。

 

家賃、物件価格ともに年々9%から13%年々上昇しています。

楽しさ

世界屈指のリゾート地に住む・・・・・その楽しさがこの投資の一番の魅力ではないでしょうか?
海はエメラルドグリーンの美しさ、透明度、穏やかな波で日本の海とはずいぶん違います。
ダイビングが好きな方には最適です。
穏やかな海だから私のお客様は御年75 歳ながらもダイビングを楽しんでおられます。
海の透明度も高いせいか、海底まで潜らずともゆったりと中層を泳いでいても魚にたくさん遭遇できます。引退してからダイビングを始めたという方も少なくありません。
家族でビーチに出かけて、一晩ビーチで寝て過ごす・・・・そんな日もあります。

PAGE TOP