ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ島不動産.com スタッフブログ

フィリピンの選挙 セブの政治家

フィリピンの選挙が13日にあります。

これは大統領を除いたすべての政治家の選挙です。

アジアの政治家を見ていると政治がいかに権力闘争なのかわかります。

特にフィリピンは今のように政治が良くなる前は本当に危険だった。

選挙中に銃撃戦があったこともあります。

ただし、今では選挙中は国内すべて銃規制があり厳戒態勢。

 

そして見にくい政治が国の発展を妨げることに気がつき、政治も良くなっているのが事実です。

私もセブによくいるので誰が良い政治家で悪い政治家かよくわかるようになりました。

 

悪い政治家に関しては危険なトピックなので避けます。

 

私がおつきあいさせていただいている議員の先生はとても良い人です。

顔を見ればわかっていただけると思いますが、地域の発展を一生懸命考えています。

ベンハー・サリンバゴンという政治家ですが、今回も盤石の体制で選挙に臨みます。

 

そして今回は私の親友、ダフニー・サリンバゴンも市長選に出馬。

初挑戦なのでどうなるかわかりませんが、意外にも現職に接近しているのでどうなるのかわかりません。

私は彼らと何度も一緒に食事をさせていただいているのですが、そこでベンハー(父)が

ダフニーに何度もこう言って説教しているのを聞きました。

「一番大切なことは、おまえが市民に対していかに誠実な人間であるかなんだ。

おまえが親身になって、市民のそばにいること。それが大切なんだ!」です。

 

 他にも政治家の知り合いがいますが、具体的に票の確保などの話が多い中、

人間として、政治家としてという視点から正面突破で選挙に臨む姿勢に新鮮な驚きを感じました。

意外にクリーンだなあ・・・・・と。

 

 姑息な手を使う政治家はフィリピンにはいます。

と同時に、このように王道でものを考えている政治家もいるわけです。

そして、やはりこの先生は任期が長い。それだけ国民の支持を得ているわけです。

この先生が作った立派な道路がセブの中心から北に向かいずっと伸びています。

以前は、3時間半かかった道のりが2時間に短縮。

日本だと道路族だと揶揄されそうですが、人口が増えてインフラが弱い国では

道路を作ることが立派に経済に貢献します。

 

まだまだ、インフラは未成熟です。

そして雇用対策。産業の誘致も一生懸命に取り組んでいます。

 

そんなわけで、選挙前に地元のご自宅に訪問。

事務所で働いている人たちにちょっと差し入れを持って行きました。

ご心配なく。献金などをしておりませんし、そんな余裕もありません(笑)

 

こちらがベンハー・サリンバゴン先生

201351116743.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201351116917.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、下の写真の一番左が只今選挙中のダフニー。その隣が違うブロックの国会議員です。

また一つ私も人脈が広がりました。

2013511161152.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピンは親日国。日本に対して感謝もしてくれています。(ODMの成果もあり)

こういう国と友好関係が築けて招待助け合えるようになればなあと思います。

 

日本は少子高齢化、人口が減少するという現実に直面しています。

そしてフィリピンは人口の爆発的増加に伴うインフラの不足・・・・・・・・・・

 

どうですか助け合う理由・・・・ビジネスチャンスのにおいを感じませんか?

セブにて日本企業の進出が加速

前にもお話ししましたがセブで日本人が増えています。

セブームという言葉もこちらではあるくらいです。

ゴールデンウイークは旅行で来る人。

語学留学生はあえてゴールデンウイークのチケットの高い時期を避け閑散期を狙ってきます。

ということで、年中日本人が増えているわけです。

 

当然その背景には日系企業の進出もあります。

日本でおなじみのセブンイレブン、ミニストップも最近急展開をしています。

セブンイレブンに関してはこの1年半くらいの間にあっという間に広がった感じがあります。

ミニストップも昨日初めて見ました。

201357111922.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201357112144.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街を見渡せばまだまだ汚いところが多いのですが、こうして新しい店が出てくると

だんだん日本と変わらない状態になってくるんじゃないかなあと思います。

もちろんまだ10年は先ですが・・・・・・・・・

しかし、こちらの1年がずいぶん早いことだけはお伝えしておきます。

セブのKOTOBUKIYAのみんなと親睦会

今日はセブのみんなと親睦会を開きました。

 

私がいない間に、一生懸命がんばってくれ、お客様からの評価がずいぶんと上がりました。

 

今回は、お客様からのお褒めの言葉が多く、その感謝の意味もありました。

 

カラオケボックスみたいなところで安いパーティーですがみんなとも一体感が生まれててうれしかったです。

 

しかし実際にこうしてこちらで仕事仲間が出来ると日本とは何も変わりません。

 

カラオケの時のリアクションも同じだし・・・・・・・

 

2時間ほど過ごしたら数人が

 

「サチュウ(社長がうまく言えない)!ありがとう。明日早番だから帰ります!」と帰り始めます。

 

楽しい時間の中でも明日の仕事に責任を持ってくれている姿に感謝します。

201357102640.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブ不動産.comは現実にセブにおいてKOTOBUKIYAを運営しております。

事業を立ち上げるための手続はお金をかければ簡単にできますが、

チーム作りに関するアドバイスはセブ独自のものがありますからご相談ください。

 

海外で事業をする方を応援いたします。

ただし、労使問題でもめないためにも現実に事業をやっている私たちにご相談ください。

仕組み作りをお手伝いします。

セブ 不動産開発の現場

投資家にとっては、不動産はすでに完成された状態で見ることが多く、

その選択にはロケーションや今後の成長性を予想して行うものかと思います。

しかし、実際に不動産市場で成功を収める事業者は自分たちの開発により

その地域に新しい価値をもたらすという創造性も持ち合わせています。

今回は、そんなロケーションを目の当たりにしました。

このエリアはセブのマクタンの重要開発エリアとして選ばれており、将来性はあります。

しかし、現実にはこのようながれきの山。ここを開発して一大タウンハウスを建設するのです。

201356122731.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201356122915.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201356123030.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう段階から作りを確認しておかないといけません。

日本に比べて耐震設計などはありませんが、それでも作りがしっかりしている、していないはあります。

安かろう悪かろうはたくさんあります。

安くていいものをご案内するのがセブ不動産.comのモットー!

この物件も安心してご案内できます。

現在こんな感じでどうなるの?って感じですが周辺環境は素晴らしいです。

201356123449.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活に便利な大型スーパーがあります。

 

20135612379.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食店やいろんなお店が入るビルも建築中。オシャレです。

201356123857.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極めつけはセブ最強リゾートの一つ、インペリアルパレスまですぐのロケーションです。

95%の稼働率を誇るこのホテルは周辺が急速に発展しています。

当然雇用も生まれるので不動産が必要になるという状況。

 

そのような状況を踏まえて下の写真のような作りの悪い物件も出ています。

確かに手ごろな価格ではあるのですが作るときに見ていたのですが柱がない!!!!!

いくら地震がないとは言っても建物の端はきちんと柱を入れるべきだと思っています。

どこの会社かは言いませんが一応写真を載せておきます。

見るからに安っぽいです。こういう不動産ブーム便乗商品はおすすめしません。

買われた方がいらっしゃったらごめんなさい。

201356124422.JPG

セブ 海外移住 息子なりの処世術

私の仕事の都合で家族まで巻き込んだ海外生活。

 

当の私は日本にいることが多いのですが息子と嫁さんはセブで生活をしています。

 

特に息子は言葉の通じない状態で生活を始めたので苦労も多いと思います。

 

でも、何とかこれからは英語がしゃべれて世界に通じる男になって欲しいと思います。

 

さすがに子供は順応性が高く、言葉も英語、フィリピン語共に習得が早いです。

 

しかし、まだまだ読み書きには苦労していますが、家庭教師もつけてがんばっています。

 

今日は近所の子たちが集まっていました。

 

私たちはこのタウンハウスに早い時期から入居していたのですが最近はずいぶんと新しい友達が増えました。

 

息子も知らない友達が多く、しばらく合わないでいると取り残されます。

 

今日は新しい近所の友達が集まっていました。息子はそれを見つけ何を思ったか家にすぐに帰りました。

 

何をするのかなと思って見ていたら、なにやらおもちゃを集めています。

 

「友達がいっぱいいた!」と言って仮面ライダーのおもちゃが入ったリュックサックを背負って家を飛び出しました。

20135523235.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこどもの日なので日本語学校で作ったカブトを頭にかぶり颯爽と友達のところへ向かいます。

 

その後は、子供たちのグループに加わり一生懸命仮面ライダーのおもちゃを見せて気を引きます。

 

言葉がまだまだ通じない状態ですが、一生懸命自分で友達をつくるべくがんばっています。

201355232837.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとで、友達を積極的に作りに行ったことはいいことだよと褒めたら

 

「女の子が仮面ライダーのベルトを見てかっこいい!と言ったから僕はうれしかった!」

 

とのこと。

 

女の子の注意を引きたい気持ちが早くも出てきてしまいました(笑)

セブ不動産.com 注意事項

今日はセブでの皆様の挑戦について注意事項をお伝えします。

最近は驚くべきースピードでセブへの日本人の渡航が増えています。

大変嬉しいことですが、気をつけて欲しいこともあります。

今後も何度かこの問題を取り上げて行こうと思いますが、今回はビザについて。

ビザの公認の代理業者はセブには3件しかありません。

それ以外はモグリです。従ってそういう潜りを使うとあとからトラブルになります。

きちんとした代行業者を使うこと。いいですか?正式な手続きができるのは3件だけですよ!

不安であれば当社までお問い合わせください。

それから不動産投資についてもトラブルも発生しています。

セブでの不動産取得はきちんとした法律の知識をもった人間から買わないとダメです!

ここは外国なんです。日本とは事情が違います。

そしてセブで不動産売買をするにはライセンスが必要です。

私はそのライセンスを持っていないのでチームに不動産業務のライセンスを持った弁護士をいれています。

いくらセブでの生活が長いからと言っても、法律関係はきちんと法律家を使うこと!

そして、その弁護士選びも大切です!

きちんと誠実な弁護士を選ぶことです。

ただし、現実的には急にセブに来てそのような人選ができるわけがありません。

貧しい国では弁護士、医者、警察官は簡単に信用してはいけません。

一番職権乱用する輩が多いのです。

確かに自分でやればもっとも安くできるような気がしますが、そんなに甘くありません。

無謀な挑戦をせずに、きちんとセブに人脈をもった専門家に相談することが安全確保の第一です。

何故、そんなことを言うのかって?

何を隠そう、私が誰にも聞かずに事業も不動産もこちらでやってものすごい苦労したからです。

お問い合わせフォームもご用意しております。

お気軽にご相談ください。

セブの設計士と打ち合わせ

今日は、CLSプロパティーのボスと打ち合わせ。

 

今度私の家の裏に住むことになった人の注文住宅の打ち合わせです。

 

私が住んでいるタウンハウスもすでに日本人が5人になりました。

 

みんな友達なので気が楽ですし、日本語でも会話していますから寂しさは全然ありません。

 

201353222559.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に打ち合わせを始めると仕事ぶりは日本人と変わりません。

 

きちんとプロセスに沿って進めるし、細かいところまで考えてくれている。

 

もちろん日本ほど品質の高い家が出来るわけではないのだけれど、実際に住むには何の不自由もありません。

 

意外と快適です。

 

今回は他の物件と違って注文住宅なので私も図面から参加させていただいています。

 

フロアプランはだいぶ決まったので、あとは内装のイメージです。

 

私からの注文はリゾート風に・・・・・・

 

せっかくの注文住宅、セブなのですから一部は遊び心を入れてみたいです。

 

今日の打ち合わせ後、オーナーから承認をいただいたら次のステップ、内装の図面を決めて3D図面です。

 

進捗はまた報告します!

 

打ち合わせはいたって和やか。

 

みんなフレンドリーなので仕事は非常に楽しいです。

20135322431.JPG

 

 

セブ不動産.com イチオシ コンドミニアム 特集

今日は私たちのイチオシのコンドミニアム、ウイステリアをじっくり掘り下げてみようと思います。

 

この物件はプレビルド案件であり、今は現物はありません。

 

今から2年くらいかけて物件を作っていくことになります。

 

今日は今後この物件がどのように伸びていくのかを見るために周辺状況をご説明します。

 

具体的に自分の足で歩いて取材してきました。

 

まず物件の現状です。

201353213044.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はこのような状況ですがすぐ隣にはこの前完売しましたシエロというタウンハウスがあります。

それがこの写真です。ここはとても雰囲気が良くてすぐに売れてしまいました。

201353213526.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは高台にありますので普段は静かです。隣にあるウエステリアももちろん静かになると思います。

そしてここからは、セブのシンボル的建物のウォーターフロントホテルが見えます。

このホテルにはカジノがあり、そのすぐ横が最もエリートが集まるITパークとなります。

日本からの語学留学生も多いです。道路からでもこの眺めですからウエステリアの上層階からは

さぞやきれいな眺めでしょう。

201353214259.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてここを降りていくと車で2分ほどで市の中心街に差し掛かります。

坂を下りていくとこんな感じ。いきなり市役所が見えます。これがセブで一番大きな役所です。

201353214541.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの市役所に立ってみるとこんな景色が目の前に広がります。

201353214733.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201353214957.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真をまっすぐ行くとそこはセブの超人気スポット、アヤラがあります。

このショッピングモールはとにかくでかくてオシャレ。1日時間をつぶせます。

つまり迷子にもなりやすいので気をつけて!

201353215216.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのアヤラの周辺がまた実に急ピッチで栄えているのです。

どうですか?フィリピンのイメージ変わりません?行く度に進化しているのを肌で感じます。

201353215428.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの近くにあるのがITパークです。これも実はアヤラグループの事業です。

アヤラグループは本当に街作りをしてしまう巨大スペイン系財閥です。

201353215726.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201353215956.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信じられますか?7年前はここはただの野原でした。それが今はこの状態。

そして今なお発展中・・・・・・・・・・・

成長するアジアとはこういうものです。日本のように成熟した国とはスピードが全然違います。

伸びる人口に合わせ街が大きくなるのです。

当然地価は高騰しています。

2013532275.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこのウエステリアこそが、私が一緒に仕事をしているCLSプロパティー社の本社が入るのです。

当然自分たちが建てるビルに自分たちの本社が入るのでこのコンドミニアムは気合い入りまくりです。

当初のプランをさらに磨き上げるべく、1階には本社だけでなくレストランまではいることになりました。

そしてプールまで・・・・・・・・

なぜなら、ここの社長はトライアスロンが好きなスポーツ好き。自分が好きな形に変えるのでしょう。

というわけで、ここは数ある物件の中でもイチオシ。

成長性、安定性、ロケーションと本当に魅力があります。

そんなウエステリアが現在はプレビルド価格でお買い得でご紹介できます。

投資が目的の方はお見逃しなく!

セブのkotobukiya

今日は店のチェックにやってきました。

この時期は、日本でいうところの盆明け状態で全体的に暇ではあります。

久しぶりにセブのスタッフのオペレーションを見ましたが・・・・・・・・

よく頑張っています。離れていてもきちんと店を守ってくれていたことに感謝します。

はじめの頃はぎこちなかったオペレーションも今では日本人スタッフと変わらない動きになっています。

しかもこちらはメニューが多い・・・・・・・・

今はいいマネージャーもできてチームとしては最高の状態かと思います。

今後日本の寿やと一緒に仲間として仕事ができるように慣れれば本当に楽しくなりそうです。
201351193448.jpg

PAGE TOP