ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ マクタンニュータウンが工事開始

人口の伸びている国は楽しみもたくさんです。

 

日本は素晴らしいですが、すでに完成の域に達しいて、大きな変化があまりない。

 

人口が伸びて、これからだという国は本当に数ヶ月で大きく様変わりします。

 

私も年に何回もセブには行くのですが行く度に新しいことが始まっています。

 

美しい自然を守りながら発展していって欲しいですが、確実に、しかも急速に近代化が進んでおります。

 

セブの近代化を象徴するようなプロジェクトが始まりました。

 

マクタンニュータウンです。

 

このプロジェクトに関しては今後も追って報告していきたいと思います。

 

セブは細長いセブ島本土の横に、マクタン島という空港のある島があります。

 

このマクタン島。セブのリゾートの象徴のような場所で高級ホテルが並びます。

 

そしてそのホテルはまさに夢の世界。

 

観光名所から都市へと変貌しています。その始まりがマクタンニュータウンというプロジェクトです。

2013417212010.JPG

この写真はほんの一部。ほんの入り口部分です。

 

全体像は非常に大きなプロジェクトなので今後じっくり紹介していきます。

 

私のお薦めしている物件はこのすぐ近くの物件。

 

実は、このコンドミニアムは只今超人気ですでに高嶺の花。

 

ここに引っ張られて今後この周辺はきれいになっていくのです。

 

私はそこが狙い目だと思いました!

 

このマクタンニュータウンについて説明するとそれだけでウエブサイトができそうなくらいのボリュームです。

 

ショッピングモール、映画館、医療センター、コンドミニアム、飲食店街・・・・・・

 

楽しさ満載。

 

近所にできるこの大型プロジェクトを本当に楽しみにしています。

2013417212632.JPG

 

地震がない国に住む

今日、関西の方で地震がありました。

 

私も関西大震災の時にはその翌日に大阪で会議があり、余震の中で不安を感じた思いがあります。

 

地割れもあり、壊れた家屋も多かったので町並みは一変している地域もありました。

 

私は今、静岡に住んでいますが富士山に最近異変が起きています。

 

また、ずっと言われていますが東海大地震。

 

最近体感地震が減っているので何となく大きな力が溜まっていそうで怖いです。

 

セブには、地震がほとんどありません。

 

以前、震度1の地震が来たときに(おそらくどっか遠いところの影響を受けたのでしょう。)

 

大変なパニックになりました。

 

歩いていたら全然わからないレベルです。

 

地震を知らない人たちも世界にはいるわけです。

 

何が起こるかわからない世界ですが、起こることが確実視されている事態には対応策が必要です。

 

自分が住むところを他に用意しておく・・・・グローバル社会の中で生きる一つの選択しかもしれません。

セブに行ってきます。

今月の25日より5月の9日までセブに行ってきます。

今回はすでに物件をご購入いただいた方が実際に貸し出すまでのお手伝いをしてきます。

セブで物件を見て回りたい、あるいは話を聞かせて欲しいという方はお気軽にお申し付けください。

お問い合わせフォームからご連絡いただければこちらからご連絡いたします。

円安トレンドということは海外での資産価値が上がるということです。

フィリピンペソは円が安くなったから高くなったのではなくて

フィリピン経済が伸びてきているから高くなってきていると思います。

国家の財政状況もタイムリーな増税で好転しています。

セブの選挙が近い・・・

みなさんこんにちわ セブ不動産.comの寺田です。

 

フィリピンの経済がよくなってきた背景に政治が良くなってきたというのがあります。

 

他の国と違い、民主主義で親日派。新しいアキノ大統領はクリーンな政治を掲げてフィリピンの躍進を実現します。

 

選挙シーズン到来。5月の上旬にセブでは選挙があります。

 

セブの北部では私の友人であるダフニー・サリンバゴンが只今キャンペーン中。

 

日頃から、弱い人たちを助けるんだと言っていましたから是非実現して欲しいです。

 

経済は良くなってきているが人口は常に増加しており、失業対策が課題。

 

7%近い失業率をどう改善していくか?当然国として外国企業を誘致する施策はたくさんあります。

 

特に法人税などは、最大8年も免除になる業種もありますから是非日本企業にも利用していただきたい。

 

未だに国際競争力は低いフィリピン。是非今後政治の力でさらなる発展を遂げて欲しいものです。

 

何しろ、アジアでは数少ない親日派の国なのですから・・・・・・・・・

セブ不動産.com 始動

みなさま こんにちは!

セブ不動産.comです。

セブの楽しさを皆様にお伝えしながら、様々な情報発信をしていきたいと思います。

 

世界には日本のことを大好きな国があります。

そんな国に日本の良さをもっともっと伝えていきたいと思います。

よろしくお願いします。

PAGE TOP