ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ不動産.com お薦めコンドミニアム

只今、セブ不動産.comのイチオシ物件、WoodLand Residenceです。

セブで最も信頼のおけるデベロッパー、Dulos Landが手がけるゆとりのリゾートレジデンスです。

第1区画が大好評のもと、完売しついに第2区画が大幅にバージョンアップして登場です。

入り口をくぐると、このようにコンドミニアムタワーをシンボルに広大な土地が広がります。

20131020232728.pdf

 

このコンドミニアムは、本当に引退生活を優雅に過ごしたい方へ素晴らしい住空間を提案してくれます。

コンドミニアムでありながら、このような戸建て感覚の建物も用意してあります。

20131020233547.pdf

 

ゆとりがちがいます。

どうしても都市型のコンドミニアムは高額なため45㎡から60㎡程度になってしまうのですが

このコンドミニアムは45㎡から150平米程度まで用意されています。

20131020234042.pdf

201310210373.pdf

2013102103812.pdf

2013102103832.pdf

201310210395.pdf

そしてこの物件の目玉はなんと言っても・・・・・・

ゴルフの会員権が付いていることです。

 

ゴルフの会員権は非常に高価です。

それがWoodLandを買うと付いてくるんです。

 

今の段階ではプレミアが付いていません。

一番最初の売り出し価格だからできる、このお買い得感。

 

市場に出てしまえば価格は上昇します。

2013102102953.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プールも付いて、スポーツジムも付いています。

そして疲れた体にはスパまで付いております。

食料品店も入り口に用意されることになり、生活は非常に快適。

 

また、投資家のために家賃を1年目に保証するシステムもあり、

住む人にも投資家にも非常に優しい物件です。

 

流行に左右されずに、最高の物件を目指して作られたこのWoodLand

 

私も開発にアイディアを出させてもらっているため、愛情を持って販売していきます。

 

日本人のために日本語のしゃべれるスタッフも準備する予定です。

 

この物件は、只今最終的な詰めの段階で、来年の1月にはモデルルームを作り始めます。

セブの不動産の中でも圧倒的に差別化されたこの物件

気になる方は是非、お問い合わせください。

 

まさかの地震 初体験でパニック状態

本日、セブで大きな地震がありました。

実際にはボホール島で起きたのですが近いので余波は来ます。

 

セブの人などは地震に対する免疫はゼロです。

パニックで将棋倒しになって死者が出ました。

 

被害状況は、ボホールは古い建物が多くてやはり壁が崩れた建物もありました。

道路などもコンクリートを貼っただけですので崩れたところもあります。

 

セブの方は、それほど大きな被害はないようで数日で復旧するかと思います。

すでに電気も通信状況もよく、普通にしております。

 

3.11の東北大地震以降、体感しない地震の計測回数は増えていたそうです。

今回の地震はマグニチュード7.2とか、言われており日本での計測値に当てはめると

震度5に相当すると言われております。

フィリピン人にとっては非常に大きな地震であります。

パニックになるのもうなずけます。

 

本日、セブの友人に電話をしたときに、

「なんで、あの程度でそれほどのパニックになったの?」と聞くと

「日本の津波の映像を何度もテレビで見て、あの状態を想像してしまった・・・・・」

とのことでした。

 

今、私は日本にちょうど帰ってきているのでセブでの販売物件の状態が気になりました。

「すぐに現地スタッフに現場をみて監督に話を聞いて調べてこい!」と指示を出し

建物の状況を確認しました。

取扱物件、販売済み物件は全て問題はありませんでした。

 

フィリピンは大きなプレートの上に載っているので大きな地震は起こりにくいのですが

活断層はもちろんあります。

通常フィリピンで起こる地震の多くは活断層のズレによるものです。

参考までに日本の活断層マップと、フィリピンの活断層マップを載せておきます。

赤い線が活断層です。

フィリピンの方の活断層マップは、これが活断層ではないだろうかというレベルの判断だそうです。

ボホールに関しては今日の地震の結果、間違いなく活断層だと言うことがわかりました。

 

フィリピン活断層マップ

http://twitpic.com/8h3x0x/full

日本の活断層マップ

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/03/8e/c74210e11632ede8b1356f66c9a64514.jpg

セブへの海外移住 息子の学校編

日本では、ずいぶんと先生の地位が落ちてしまっている気がします。

 

それぞれ理由はあるのでしょうが、やはりおかしな犯罪に走ったり、

 

あるいは、モンスターペアレンツの存在によって萎縮してしまっていたり、

 

同情しますが体罰なども厳しく言われるので先生は肩身が狭くて社会的地位も低下してしまっているような気がします。

 

息子の学校では、毎月1度、「先生の日」があります。

 

先生に対して感謝を示す日なんです。

 

その日は、学校の前で花を売っています。

 

生徒たちは先生にプレゼントするために花を買います。

 

先生にありがとうを言う日なんです。

 

私はいい日だなあと思います。

201310101712.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201310101749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が子供の頃は無条件に先生に対して敬意を払っていました。

そしてやはり自分の成長を助けてくれた・・・・・・・

 

そういう先生の存在ってありがたいと思います。

 

セブの先生たちは、若くてビックリするのですが、仕事に対して真剣です。

 

職員会議もしっかりやって生徒一人一人の状況をきちんと把握しております。

 

私もそれもあって、学校のカウンセラーに何度呼ばれたことが・・・・・・・・・・

 

まだ6歳なのですが学校で下ネタを連発しているとか、

 

補習担当の先生に連絡ノートを自分の代わりに書かせて

「パパにばれるから、もっとぐちゃぐちゃにへたくそに書いてくれよ!」

と言ったり・・・・・・・・

 

おかげで息子の学校での様子がよくわかります。

 

先生からそのような注意を受けることも多いのですが、

逆にいいことがあると先生も喜んでくれます。

 

私の息子は英語の予備知識が全くない状態で入学して大変苦労しました。

 

ところが、2年目の今、読み書きのテストを普通にパスしたのです。

担当の先生が大喜びで連絡をくれました。

 

幼稚園から英語をやっている子でも落ちた子がいるのに途中から全くわからない状態で始めた息子が

 

パスしたのです。

 

それ以来、息子は本が好きになりました。自分で乗り越えた達成感があるのでしょう。

おもちゃを買ってくれから、本を買ってくれに変わったのです。

2013101011520.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、SMの家具売り場のシーンです。

横の女性はこの家具売り場のスタッフです。

息子が新しい本を買ったので、読みながらこのスタッフに説明をしています。

仕事中なのに、この若い女性スタッフは息子の話をしっかり聞いてしまっています(笑)

 

2013101011957.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブに行かれた方は、「そうそうこんな感じ!」と理解できると思うのですが

日本人からは不思議な光景です。

 

学校でも、息子は上級生のところへも全く物怖じせずに飛び込んでいきます。

最近の日本ではあまり見かけない光景です。

1つ、2つ上の学年ではなくて5つも6つも上の学年でも平気です。

みんな兄弟が多いので、下の学年の子がいたずらで混じってきても上手に扱います。

2013101012410.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この国は不思議です。

国民の多くの血液型が日本と違ってB型が多い。

みんなそれぞれ好き勝手やっているのですが街でけんかを見たことがありません。

もちろん家庭内では痴話げんかなどはあるのでしょうが

街が騒がしいのに穏やかな雰囲気なんです。

 

息子も好き放題やっております。

息子はまもなく7歳・・・・・・・・・・

日本にいたときはわがままだったのですが、今は自由奔放にもかかわらず

わがままはなくなってきているのが不思議です。

201310101328.JPG

フィリピン 物価上昇率 不動産購入はお早めに

日本が、年2%の物価上昇率をめざしており、その結果3.8%に達しました。

そのため、消費税が8%になるという結論となりました。

 

昨日の日本経済新聞の小さな記事ですが、9月のフィリピンの消費者物価指数が

2.7%上昇しました。

 

年に2%の上昇を目指している日本と、インフレを抑えながらも月に2.7%も上昇してしまうフィリピン

 

実際、私の手元にある、不動産ブローカーがまとめた物件リストの価格を見ても

この1年で新築の販売価格が2割は上がっております。物も良くなっています。

 

街を見渡すと、車がどんどん良くなっています。

私がセブに来た頃は、まともな車がなかった・・・・・・・・

どれも原型は何かわからないような車ばかり。

Honda CVRがみんなの憧れで、ステータスシンボルでした。

 

今は街を見渡せばいい車が本当に増えています。

それだけでも、大きな変化を感じます。

 

今、この国では人口が爆発的に増えています。

私のスタッフにちょっと話を聞いてみました。

「おまえ、兄弟何人いるの?」

主任「僕が末っ子で、11人です」

「え??じゃあ、おまえは?」

スタッフA「7人です」

「は?」

という感じで聞いていたのですが、一番少ない人間でも4人兄弟でした。

この増え方で、今後この国の内需はとんでもないことに・・・・・・

 

歴史上、人口が増えている国では不動産価格が下落した国はありません。

 

不動産を買うと決めたら早く決断をすることです。

人気のある物件は、すぐに完売してしまいます。

 

去年、F総研のYBSHコンサルタントが現地のコーヒー店の調査に来ました。

その時、現地のコーヒー価格を調べるのにつきあいました。

アヤラモール、SMモールに入っている全店のコーヒーショップに入り、味と価格の調査をしました。

その時のコーヒーの価格がどこも80ペソから90ペソ。

最低価格が100ペソ(250円程度)を超える店はありませんでした。

ところが・・・・・・・・・・・

ちょっと写真が見にくくてすみませんが、なんと135ペソ!!!!!!

300円突破です。

本当にフィリピンか????と目を疑います。

2013106211249.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013106211421.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この店はその時にも調査に回った店です。

 

しかもほぼ満席・・・・・・

 

と、このようにフィリピンのインフレは我々の感覚では理解できないくらい早いです。

政府債務比率もどんどん圧縮されており、今ではアジアの優等生。

 

結局、セブの不動産投資は決断が早ければ早いほど得だということになります。

 

きちんと、安全と内容を確認できたらすぐに決断。

為替が、もう少し良くなってから・・・・・・なんて考えていると物価上昇率の方でやられてしまいます。

 

今は、まだ成長の伸びしろがたっぷりあります。

セブの不動産に興味のある方は、丁寧に説明をさせていただいておりますので

是非、一度ご相談ください。

セブもセブンイレブンが爆発的増加 ついにマクタンにも登場

私が住んでいるマクタン・・・・・・・・・

まだまだ田舎だなあと思っていたら、来る度にちょこちょこ町並みが変わっています。

まず、飲食店がずいぶんと増えました。

これは、本当に数年したら見違えるようになると思います。

 

皆さん、まず空港から出ると自分のマクタンのリゾートに向かうまでは暗い道に不安になります。

そして、今にも折れそうな木の電柱。

背も低いのでこれが圧迫感があります。

と、ところが・・・・・・・・

知らぬ間にどんどん背の高い日本のようなコンクリートの電柱に変わっているではありませんか!

これが張り巡らされた後は、今の気の電柱はお役御免で撤去でしょう。

道路は今本当に迷惑なくらいほじくり返しております。

でも、これで道はきれいになります。

 

そして今回ビックリ。

この1年半ほどで異常な店舗展開をしているセブンイレブンがなんとマクタンにオープンしているじゃないですか!

これでビールを買い忘れたときも安心です。

マクタンニュータウンにできたので、この近辺にあるマクタンプレインズをご購入された方は

かなり便利になると思います。

もちろんマクタンニュータウンの方は便利ですが・・・・・・

ちょっと覗いてみると・・・・・・・・

201310315721.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい混んでいます。そして店の前では店で買ったビールで一杯やっております。楽しそう。

セブンイレブンはどこも入っています。

もう既に昔から会ったかのようにセブにも入り込んでしまいました。

店内もこの通り

20131032011.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マクタンは今後住みやすくなると思います。

気軽にリゾートホテルのレストランに行けるしコンビニなどの便利な機能も加わってきました。

 

でも、下の写真のようにメイン道路を工事しているので今は我慢も強いられます。

でも、この道は本当に必要な道です。

凸凹で古い感じの道から快適な道に変わっています。

今、マクタンで賃貸に出そうとしている人はこの道のせいでちょっと苦労をしていますが

道ができてますます活性化するので今後賃貸需要も高まると思います。

道路の工事はそれほど遅くないので順番に進んでいます。

 

201310331235.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マクタンで賃貸募集中のKさん、Yさん、もう少々お待ちください。

この道で現地に足を運びにくくなっているだけですので

もうすぐ借り手が見つかります!

 

でも、これでイーストリッジの資産価値はまた上がりそうです。

セブにてお客様と過ごす楽しい夜 マリバゴブルーウォーター

今、セブに半移住をお考えのお客様が来ていらっしゃいます。

もう既に住宅を私どもから購入されており、今建築中です。

障害があり、車いす生活なので注文住宅となっております。

 

そんな障害がありながらも、日本から一人でセブまで来てしまいます。

始めて来たときはガチガチに硬くなっておりましたが今回で3回目。

もう緊張している姿は見えません。

 

午前中は銀行に一緒に行ったりしながら移住のための準備手続をしたりしておりましたが

午後は私が他の仕事がありましたのでこのお客様とは別行動です。

看護師の子が付いて面倒を見てくれているのでこのお客様もどんどん自分でショッピングセンターなどに

遊びに行ってしまいます。

 

夜は私たちみんな帰りの方向が同じだったので一緒に食事をしました。

今日は、マリバゴブルーウォーターでパスタビュッフェを楽しんだのです。

音楽が流れる海辺の空間で、お客様と楽しむ食事はやはり最高です。

お客様と言っても、もう何回も会っているので友達みたいな感じですから。

 

パスタビュッフェはおもしろくて、

まず自分で具材を選んだ後に、スープを選びます。

トマトソース、イカスミソース、カルボナーラみたいなホワイトソース・・・後4種類くらいありましたが

名前は忘れてしまいました。

そして、最後にパスタの種類を選んでシェフに渡します。

そうすると自分の好みのパスタが出来上がるのです。

私はイカスミを頼みました。

20131018754.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜も豊富です。

201310181230.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事も揃ったところで乾杯。

お客様も南国のリラックスした雰囲気の中でご機嫌です。

201310181732.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201310182139.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんおいしい料理には楽しい音楽

フィリピン・・・特にセブでは音楽は欠かせません。

20131018256.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピンはみんな小さい子供の相手に慣れており、息子もすぐに

お兄さんを見つけると絡んでいきます。

このスタッフもフレンドリーだったので早速息子の餌食となりました。

201310183040.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マクタンに住むと、リゾートホテルに泊まらなくてもちょっと食事に・・・・・・という感じで

リゾートホテルを楽しむことができます。

もちろん街の中で食べるよりは高いですが、時にはこのような時間が過ごしたくなるものです。

 

リゾートホテルの中に張って食事をすると日本の居酒屋くらいの価格でしょうか。

若干それよりも高いところもありますが満足感ははるかに上だと思います。

 

リゾートの中に住む・・・・・・・・・そんな生活日本ではなかなかできません。

このマクタンのおすすめ物件はこの二つです。

https://www.cebu-fudosan.com/housing/2013/08/mactanplainskiaraldk.php

https://www.cebu-fudosan.com/housing/2013/08/post-7.php

 

そして今回ご紹介したホテルの情報はこちらです。

セブの中でも手頃に楽しめる値段のため大人気です。

http://www.bluewater.com.ph/

こちらのマリバゴになります。

セブ お客様の住宅建築の進捗状況 マクタンイーストリッジ

私が住んでいるイーストリッジに新たにお客様が家を建てております。

既に何度かこのブログでもご紹介しているので前回の工事現場との比較をしてみましょう。

 

フィリピンの住宅工事は遅いです。超ローテク。

ということで、実際に1週間でどのくらい工事が進むか比較してみましょう。

ブログの掲載日は違いますが、実際の1週間分の工事のビフォー・アフターを比較してみます。

 

まず、イーストリッジバージョンアップ版のMさまのお宅。

通常イーストリッジは2LDKですが、この物件は3LDK。

メイドさん住み込みにも適しております。

まずは、1週間前(この前のブログでもお伝えしました。)

2013929102950.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013929103211.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルタルが処理されておりました。これだけかよ・・・・・・・・・

という感じですがこのユニットだけでなく全体を進めているのでこのような進捗具合です。

でも来年の1月には完成です。

このイーストリッジの良いところは管理人さんが日本語しゃべれることです。

私が留守の間も安心です。しかもすごくいい人です。

ちなみにこの家の最初の方に作っている物件は外壁に色が塗られていました。

201392910370.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、私のお隣さんになります、車いすの方の家です。

彼は、障害者ではありますが非常にアクティブで積極的に自分で行動します。

全く英語がしゃべれずに最初は緊張していました。

ものすごく人に気を使う優しい性格なので最初はカチコチでしたが

(やはり血液型はA型です。几帳面で、気遣いをする方です。)

今ではこちらに何度も足を運んで友達もできてきて少し気持ちが楽になっております。

今日、まもなくこちらにお越しになる予定です。もう飛行機に乗ったかな?

私もワクワクして待っております。

 

日本でも少しずつ英語を勉強しているようです。

今は,便利になってわからなくなったらスマホで翻訳して相手に伝えることができます。

そして、同じ人間とたくさん接していると相手が理解してくれるようになります。やはり人間です。

 

さあ、今回はどれくらい英語が上達しているか?

最初の頃は、ホテルでおもいっきり

「モーニングランチお願いします。」と言ってホテルスタッフを混乱させておりました。

ブレックファーストです・・・・・・・・・・・

 

フィリピン人は英語が間違ったくらいでイライラしません。

驚くほど気が長いです。だから間違いは全然大丈夫です。

私も英語がある程度はしゃべれますが、難しい英語はわかりません。

それでも、相手がイライラしている様子はありません。

ですから、完璧な英語は目指さないでください。単語が少しづつ増えてくれば伝わります。

ネット環境があればこちらのサイトがコミュニケーションにはおすすめです。

http://www.excite.co.jp/world/

 

この人には、フィリピンで仲間をたくさん付くってもらい、新しいチャンスをつかんで欲しいなと思います。

日本では、自分の周りに何人も人を置くことはなかなか大変ですが、ここフィリピンではそれが可能です。

そして自分のチームを作ってもらい自分の手足となる人間を育てて欲しいなと思います。

そうすれば、彼の行動範囲は無限大です。そしてチャンスも!

 

さて、それでは彼の工事現場を見てみましょう。

201392910541.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一週間後、結構進んでおりました。

2013929105559.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは柱も進んでおり、意外と進んでいます。

しかしでかい・・・・・・

169㎡もあるのでやはりでかいです。

 

私もこの物件はできあがりが楽しみです。

特注ですが、大きいので本当にゆとりの空間が出来上がると思います。

 

今、マクタンのイーストリッジは道路工事が激しくて少し不便です。

でも、その後には必ず便利になります。

 

投資向けに買われた方も、今現在問合せが韓国人の方が多くて、値段交渉に苦労しております。

直接足を運びにくくもなっています。

近くには韓国料理店が増えているのでその方たちが広告なしでも問合せに来てくれますが

もう少し間口を広げるために少し広告を打とうと思います。

 

今後もこのイーストリッジは近くということもあり細かく観測して皆様に報告したいと思います。

セブ 海外移住している息子の学校の運動会

うちの息子が通っている学校が運動会です。

運動会と言ってもなんと3日間もやります・・・・・・・・

理由は、せまい学校にたくさんの生徒がいるからそれくらいかけないとみんなが参加できない・・・・・・

 

セブには学校がたくさんあります。それでも毎年確実に入学生が増えるからどこもいっぱい。

公立学校に通わせたら午前と午後に分けられて二部制になっているところも多いです。

 

そのような状態でも生徒共に先生も多いため目が行き届かないということは全くありません。(私立)

私立と言っても年間の学費は日本円で6万円程度。

これで、良い教育が手に入るなら安いですよね。

 

さあ、今年の運動会の始まりです。そもそも生徒が多いから開会式も学年ごとに分けてやります。

2013927231111.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はあ~   これで1学年分です。

201392723160.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式が終わったと思ったらすぐに競技です。

この日のために練習してきたダンスを披露していきます。

きちんと点数を先生たちがつけており、最後にちゃんと表彰されてお菓子のプレゼントが

その賞ごとにあります。

201392723219.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子は私同様、このようにポンポンをもって踊るようなちょっと女の子っぽい仕草は大嫌いです。

明らかに不機嫌な顔をしてやっているし、私にポンポンをもってかわいく踊っている姿を見られると

怒ってやめてしまうので隠れて撮影しております。

本人曰く

「俺のかっこいいがなくなっちゃうじゃないかよ!」です。

ポンポンをもって踊っていた自分の姿が余程嫌だったらしく、その後一生懸命自分なりに男らしい

ワイルドな振る舞いをして自分なりに意味のない挽回をしています。・・・・・がこれは他人の車です。

201392723295.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審査員の先生方です。緑のTシャツを着ていますが若すぎて生徒と同じ服を着ていると

全然目立ちません。特のこの壇上の先生は上の先生なので、担任の先生などは

22歳くらいのただの女学生のような人です。

校長先生もどう見ても30代です。

2013927233420.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の競技はメディシングボールです。この辺は万国共通か・・・・

2013927233749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議なのはこのカラフルなTシャツなのですが、毎年この3日間のためだけに買わされます。

日本円で400円程度なので騒ぐことではないのですが、フィリピンのような貧しい国で

いちいちこんな負担をさせるのかな?と疑問に思ってしまいます。

私が思っているよりもみんな豊かになっているってことなんでしょうか?

10時になるとこのようにスナックタイムでおやつの時間。

学校の中の購買は人だかりです。いつもお小遣いを持たせる余裕も出てきてるのか?

201392723431.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級生になるとスマホを持っていたり、タブレットを持っていたりするから驚きです。

私が思っているよりもジワジワと生活水準が上がっているんだと思います。

 

おやつの後は、綱引きです。

これは男らしいスポーツなので息子も楽しそうで勝てば自慢げです。

2013927235152.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼は近くのジョリビーで食事。周りも友達でいっぱいです。

201392882426.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間の運動会も終わり、友達と一緒に近くのSMへ

この写真は息子が友達を撮ったものです。

20139288359.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も息子はうれしすぎておもちゃ売り場で遊んでおりました。

おもちゃも豊富になりました。

日本と比べて価格も安いわけではありません。

でも売れていく・・・・・・・・・・・しかも既にクリスマス商戦始まっております。

何でこの所得で買えるのかなあといつも疑問に思います。

しかも、この手のモールで万引きを見たことはありませんし、聞いたこともありません。

201392883626.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方には、テレビのオーディション番組のリハーサルをやっておりました。

歌のうまい人が多いのも不思議です。

20139288426.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ1日走り回りました。

それでも遊び足りないらしく家でも元気いっぱいでしたがその後は

ころんと横になったらそのまま寝てしまいました。

 

息子も最初は言葉が全然通じずに苦労しましたが友達もできて、

学校もいじめも何もなくて居心地が良いようで(勉強は嫌そうですが)

楽しくてしょうがないようです。

セブ リロアンの開発がすごい! 不動産価格も同時に上昇

セブ市街からくるまで30分くらい北上していくとリロアンというところがあります。

 

市街地の喧噪が嫌で私たちもこの辺の学校に息子たちを通わせています。

 

セブのkotobukiyaの麺の工場もこの辺にありますので、平日はそこで寝泊まりしています。

 

最近、感じるのはリロアンが急に開発が進んでいることです。

 

当社イチオシのWoodlandもリロアンですが、この計画はすでに何年も前から準備されておりました。

 

リロアンから一歩手前にコンソラシオンという場所がありますがここにSMシティーができて生活が一気に便利になりました。

 

私もいつもここにおります。

20139278454.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20139278623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、私はマクタンも含めて道路工事をしていることをお伝えしています。

道を拡幅しながら、排水まで含めてきれいに作り始めています。

今までは、単純にアスファルトを強いていただけのような感じででこぼこでしたが

最近はそのようないい加減な道が減り始めています。

 

特に幹線道路はきれいになって車も静かに感じます。

ほんの数年前までは本当にボコボコでした。

でも、今はまだきれいにしているまっただ中、現地に行くとこんなに道路脇に

工事に必要なものが置いてあります。

20139278123.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392781354.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392781557.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の人は、何も知らないから道路工事のせいで生活が不便だわ!位に思っている人が少なくありません。

でも、この道路は大きな街作りのための序章です。

今からコンソラシオンと,リロアンのエリアに大きな病院やホテルが出来はじめます。

つきあい先が地元のゼネコンの社長なので日常会話がほとんどこれです。

 

さらにここ、リロアン、コンソラシオンのエリアに超大型の経済を推進する大型プロジェクトが

用意されています。

このプロジェクトはまだご紹介するには早すぎるので今後、ゼネコンとの契約が決まり次第

最速でご報告いたします。

 

セブの市街地がもう過密状態の今、利便性の高い郊外に開発はシフトしております。

 

11月には、また改めてこのような新しい展開をご紹介するツアーを開催したいと思います。

町の発展を見ていただき、WoodLandを見ていただけたらと思います。

毎回、半分観光のようなツアーなのでお問い合わせいただきご参加ください。

 

ツアーと言っても少人数でしか行いません。

一人のお客様にじっくりと時間を取りながらお話をしたいのでそのようなスタイルにしました。

投資のことから、税制のこと、生活のことから、こちらの教育のことまで

何でも聞いてください。

セブ不動産.com 独占販売 自然の中のリゾートコンドミニアム

先日もお伝えしましたゴルフ会員権つきの夢のコンドミニアム

 

WoodLandの追加情報です。

 

フェーズ1は完売いたしました。

 

フェーズ2の販売に向けて只今準備中です。

 

きっと誰もが見たら住みたくなるような素晴らしい物件なのですが

 

投資目的の方も実はこのサイトの会員の方は多くいらっしゃいます。

 

そこで、本日この会社の社長とほぼ1日話をしてきました。

 

そこで素晴らしい提案を受けました。

 

まず、投資で家賃収入を求める方のために・・・・・・・・

 

いくら景気のよいフィリピンでも不動産を貸し出ししたら最初の数ヶ月は空き室リスクは当然あります。

 

誰もが、広告宣伝を打つわけではないですから、知ってもらうまでに時間がかかります。

 

そのリスクを減らすために、最初の1年は家賃を物件価格の5%分だけは保証してくれるというのです。

 

翌年からはすでに借り主が見つかっているので市場価格で家賃設定をしてオーナーに還元します。

 

初年度から、家賃が保証されるし、2年目からは条件がよくなるので安心して投資ができます。

 

来年の春からは販売を開始できるように準備しておりますが、第1フェーズも広告宣伝なしに

 

すぐに完売してしまいました。今回もそれ以上のペースかも知れません。

 

日本人の方にはセブ不動産.comが独占販売権をいただいているので当社が責任を持ってご案内いたします。

 

この物件は販売直後からお声がすぐかかる物件なので、事前に視察をしたい方、

 

または、定期的な情報を受け取りたい方はご連絡ください。

 

今日、行ってきましたら、壁にどーんとゴルフ場の図面が貼ってありましたので写真を撮りました。

201392712737.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブハウスも立派です。

201392712924.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフをやって、その後プールもあるなんて・・・・・・・贅沢すぎます。

201392713130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、第1フェーズの1戸建てタイプのもの。

モデルハウスですがこれも完売。

第2フェーズはさらに高級バージョン、モダンバージョンとなって登場します。

20139271348.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2フェーズはこんな感じです。

20139271481.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

只今現場はこんな感じです。

これが今から2年くらいかけて素晴らしい街になります。

 

これからもこのWood Landの情報はブログでも徹底的にご案内していきたいと思います。

20139271594.JPG

PAGE TOP