ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ 海外移住している息子の学校の運動会

うちの息子が通っている学校が運動会です。

運動会と言ってもなんと3日間もやります・・・・・・・・

理由は、せまい学校にたくさんの生徒がいるからそれくらいかけないとみんなが参加できない・・・・・・

 

セブには学校がたくさんあります。それでも毎年確実に入学生が増えるからどこもいっぱい。

公立学校に通わせたら午前と午後に分けられて二部制になっているところも多いです。

 

そのような状態でも生徒共に先生も多いため目が行き届かないということは全くありません。(私立)

私立と言っても年間の学費は日本円で6万円程度。

これで、良い教育が手に入るなら安いですよね。

 

さあ、今年の運動会の始まりです。そもそも生徒が多いから開会式も学年ごとに分けてやります。

2013927231111.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はあ~   これで1学年分です。

201392723160.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式が終わったと思ったらすぐに競技です。

この日のために練習してきたダンスを披露していきます。

きちんと点数を先生たちがつけており、最後にちゃんと表彰されてお菓子のプレゼントが

その賞ごとにあります。

201392723219.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子は私同様、このようにポンポンをもって踊るようなちょっと女の子っぽい仕草は大嫌いです。

明らかに不機嫌な顔をしてやっているし、私にポンポンをもってかわいく踊っている姿を見られると

怒ってやめてしまうので隠れて撮影しております。

本人曰く

「俺のかっこいいがなくなっちゃうじゃないかよ!」です。

ポンポンをもって踊っていた自分の姿が余程嫌だったらしく、その後一生懸命自分なりに男らしい

ワイルドな振る舞いをして自分なりに意味のない挽回をしています。・・・・・がこれは他人の車です。

201392723295.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審査員の先生方です。緑のTシャツを着ていますが若すぎて生徒と同じ服を着ていると

全然目立ちません。特のこの壇上の先生は上の先生なので、担任の先生などは

22歳くらいのただの女学生のような人です。

校長先生もどう見ても30代です。

2013927233420.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の競技はメディシングボールです。この辺は万国共通か・・・・

2013927233749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議なのはこのカラフルなTシャツなのですが、毎年この3日間のためだけに買わされます。

日本円で400円程度なので騒ぐことではないのですが、フィリピンのような貧しい国で

いちいちこんな負担をさせるのかな?と疑問に思ってしまいます。

私が思っているよりもみんな豊かになっているってことなんでしょうか?

10時になるとこのようにスナックタイムでおやつの時間。

学校の中の購買は人だかりです。いつもお小遣いを持たせる余裕も出てきてるのか?

201392723431.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上級生になるとスマホを持っていたり、タブレットを持っていたりするから驚きです。

私が思っているよりもジワジワと生活水準が上がっているんだと思います。

 

おやつの後は、綱引きです。

これは男らしいスポーツなので息子も楽しそうで勝てば自慢げです。

2013927235152.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼は近くのジョリビーで食事。周りも友達でいっぱいです。

201392882426.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間の運動会も終わり、友達と一緒に近くのSMへ

この写真は息子が友達を撮ったものです。

20139288359.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も息子はうれしすぎておもちゃ売り場で遊んでおりました。

おもちゃも豊富になりました。

日本と比べて価格も安いわけではありません。

でも売れていく・・・・・・・・・・・しかも既にクリスマス商戦始まっております。

何でこの所得で買えるのかなあといつも疑問に思います。

しかも、この手のモールで万引きを見たことはありませんし、聞いたこともありません。

201392883626.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方には、テレビのオーディション番組のリハーサルをやっておりました。

歌のうまい人が多いのも不思議です。

20139288426.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけ1日走り回りました。

それでも遊び足りないらしく家でも元気いっぱいでしたがその後は

ころんと横になったらそのまま寝てしまいました。

 

息子も最初は言葉が全然通じずに苦労しましたが友達もできて、

学校もいじめも何もなくて居心地が良いようで(勉強は嫌そうですが)

楽しくてしょうがないようです。

セブ リロアンの開発がすごい! 不動産価格も同時に上昇

セブ市街からくるまで30分くらい北上していくとリロアンというところがあります。

 

市街地の喧噪が嫌で私たちもこの辺の学校に息子たちを通わせています。

 

セブのkotobukiyaの麺の工場もこの辺にありますので、平日はそこで寝泊まりしています。

 

最近、感じるのはリロアンが急に開発が進んでいることです。

 

当社イチオシのWoodlandもリロアンですが、この計画はすでに何年も前から準備されておりました。

 

リロアンから一歩手前にコンソラシオンという場所がありますがここにSMシティーができて生活が一気に便利になりました。

 

私もいつもここにおります。

20139278454.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20139278623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、私はマクタンも含めて道路工事をしていることをお伝えしています。

道を拡幅しながら、排水まで含めてきれいに作り始めています。

今までは、単純にアスファルトを強いていただけのような感じででこぼこでしたが

最近はそのようないい加減な道が減り始めています。

 

特に幹線道路はきれいになって車も静かに感じます。

ほんの数年前までは本当にボコボコでした。

でも、今はまだきれいにしているまっただ中、現地に行くとこんなに道路脇に

工事に必要なものが置いてあります。

20139278123.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392781354.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392781557.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の人は、何も知らないから道路工事のせいで生活が不便だわ!位に思っている人が少なくありません。

でも、この道路は大きな街作りのための序章です。

今からコンソラシオンと,リロアンのエリアに大きな病院やホテルが出来はじめます。

つきあい先が地元のゼネコンの社長なので日常会話がほとんどこれです。

 

さらにここ、リロアン、コンソラシオンのエリアに超大型の経済を推進する大型プロジェクトが

用意されています。

このプロジェクトはまだご紹介するには早すぎるので今後、ゼネコンとの契約が決まり次第

最速でご報告いたします。

 

セブの市街地がもう過密状態の今、利便性の高い郊外に開発はシフトしております。

 

11月には、また改めてこのような新しい展開をご紹介するツアーを開催したいと思います。

町の発展を見ていただき、WoodLandを見ていただけたらと思います。

毎回、半分観光のようなツアーなのでお問い合わせいただきご参加ください。

 

ツアーと言っても少人数でしか行いません。

一人のお客様にじっくりと時間を取りながらお話をしたいのでそのようなスタイルにしました。

投資のことから、税制のこと、生活のことから、こちらの教育のことまで

何でも聞いてください。

セブ不動産.com 独占販売 自然の中のリゾートコンドミニアム

先日もお伝えしましたゴルフ会員権つきの夢のコンドミニアム

 

WoodLandの追加情報です。

 

フェーズ1は完売いたしました。

 

フェーズ2の販売に向けて只今準備中です。

 

きっと誰もが見たら住みたくなるような素晴らしい物件なのですが

 

投資目的の方も実はこのサイトの会員の方は多くいらっしゃいます。

 

そこで、本日この会社の社長とほぼ1日話をしてきました。

 

そこで素晴らしい提案を受けました。

 

まず、投資で家賃収入を求める方のために・・・・・・・・

 

いくら景気のよいフィリピンでも不動産を貸し出ししたら最初の数ヶ月は空き室リスクは当然あります。

 

誰もが、広告宣伝を打つわけではないですから、知ってもらうまでに時間がかかります。

 

そのリスクを減らすために、最初の1年は家賃を物件価格の5%分だけは保証してくれるというのです。

 

翌年からはすでに借り主が見つかっているので市場価格で家賃設定をしてオーナーに還元します。

 

初年度から、家賃が保証されるし、2年目からは条件がよくなるので安心して投資ができます。

 

来年の春からは販売を開始できるように準備しておりますが、第1フェーズも広告宣伝なしに

 

すぐに完売してしまいました。今回もそれ以上のペースかも知れません。

 

日本人の方にはセブ不動産.comが独占販売権をいただいているので当社が責任を持ってご案内いたします。

 

この物件は販売直後からお声がすぐかかる物件なので、事前に視察をしたい方、

 

または、定期的な情報を受け取りたい方はご連絡ください。

 

今日、行ってきましたら、壁にどーんとゴルフ場の図面が貼ってありましたので写真を撮りました。

201392712737.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブハウスも立派です。

201392712924.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフをやって、その後プールもあるなんて・・・・・・・贅沢すぎます。

201392713130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、第1フェーズの1戸建てタイプのもの。

モデルハウスですがこれも完売。

第2フェーズはさらに高級バージョン、モダンバージョンとなって登場します。

20139271348.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2フェーズはこんな感じです。

20139271481.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

只今現場はこんな感じです。

これが今から2年くらいかけて素晴らしい街になります。

 

これからもこのWood Landの情報はブログでも徹底的にご案内していきたいと思います。

20139271594.JPG

セブ不動産.com 物件完成までの工事進捗報告 イーストリッジ

セブで不動産をご購入される方ははほとんどが、完成前、あるいは建築前の状態です。

 

完成した物件は既に高く、待たなければならない物件は不安もあるでしょうから

 

安く買えるわけです。

 

割安で買えるのはいいですが、待っている間は正直不安ですよね。

 

いつも見れるわけではないのですから。

 

そこで私たちは、完成までの間にちょこちょこ現場に足を運び覗いてきます。

 

今回は,イーストリッジで完全注文住宅をご購入された方の案件。

 

建物だけで150㎡もありますからなかなかの大型物件です。

 

今、ちょうど基礎工事が始まりました。日本とはだいぶ違います。

 

このイーストリッジがある場所はマクタンのリゾートのど真ん中であり、珊瑚礁の上です。

 

今は、開発がどんどん進んで道路工事が多く渋滞が大変ですがどんどん住環境がよくなっております。

 

スーパーもSMの食料品店部門がでておりますし、ガイサーノも2件あります。

 

さらにスーパーが今後2件ほど新たに建築予定です。

 

飲食店もずいぶん増えました。

201392310296.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、まずはイーストリッジの基礎部分です。

201392310324.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

意外と深く穴を掘った後、セメントを流し込みます。

地震がない国の基礎がどんなものか私も気になっていました。

2013923103432.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱部分を含めて木材は内装以外には使いません。

201392311128.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、もう一方の建築現場。

3LDKの物件ですがこちらは来年の1月には完成の予定です。

既に壁の工事まで始まりました。

柱の間にブロックを積んでモルタルで仕上げです。

201392311751.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013923111720.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は、こんな感じですが仕上がればなかなかなものになります。

基本的にイーストリッジはお手頃物件ですが、リゾートのど真ん中という魅力があります。

これからさらに発展して賑やかになるのを見守っていきたい地域です。

ちなみに完成するとこんな感じです。

これは私のうちのリビングです。

2013923112030.JPG

セブ リタイアメント最適物件 ゴルフ会員権付きコンドミニアム

日本人が待ちに待った物件がでました。

いつも思うのは、自分名義で家が買えたらなあ・・・・・・です。

外国人は自分名義で土地が買えないのでついついコンドミニアムを選びがち。

でも、やはりコンドミニアムは割高です。

もちろん、サービスもいいし便利です。そして快適。

でも、やっぱりせまい。60㎡では既に大型に入ってしまいます。

 

でも、引退したときには、自然環境の中でゆっくりと大きな家に住みたいものです。

そんな贅沢を満たしてくれる物件が来年に受注開始です。

なんと自分名義で買えるコンドミニアムの戸建て感覚バージョン

ゆとりの敷地に緑と暮らす高級物件です。

しかも、なんとゴルフ会員権付き!!!!!!!!!!!!!!!!!!

皆さんご存じですが?マニラで一番高いゴルフの会員権は9500万円もすることを?

セブカントリークラブも数千万円だと聞いています。

それがこの住宅を買うとついてくるんです!

しかも、そのゴルフ場はこのWoodLand Residences の すぐ上にできるんです。

車で5分のところなら健康のためにも続くでしょ?

 

この物件は当社でも以前ご案内していたWoodLandというのですが

第1期Phase1はすぐに完売

新しくコンドミニアムとして作るPhase2は来年に予約開始となります。

この物件は今後、マーケットには出ません。

すべてこの会社の社長との個人的なつながりだけで販売されていくことになります。

日本人が好きなこの社長は日本人に対する配慮もしてくれています。

まだ、詳細が決まっていないので正確なカタログはありませんが、ほぼ間違いないカタログを手に入れましたので

写真での撮影で申し訳ありませんが紹介します。

20139218169.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のPhase1の部分は既に売り切れており、来年からPhase2を販売していきます。

 

入り口の門をくぐるとこんな景色が広がります。

201392182619.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと高台なので見晴らしもいいです。

手前に建物が見えますよね。

ここに、クリニックや、食料品店、スパ、スポーツジムなどが入るため、

日常生活にはここをでなくてもすべてが揃うわけです。しかも快適に!

高い建物がコンドミニアムらしいですが、このタワーを筆頭に高級感たっぷりのコンドミニアム規格の住宅が並びます。

201392183020.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィラタイプもこの通り準備されております。

道も広く取ってあるし、周りが森なのでものすごく落ち着きます。

20139218348.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392183811.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2棟が繋がったタイプですが、こんなにゆとりと贅沢のある物件です。

201392184030.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392184355.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央にはこのようなシンボルのようなタワーがしっかりと建ちます。

このタワーがあるだけでずいぶんと森の中でも都会にいるような洗練された雰囲気を味わえます。

当然コンシェルジェもいるので安心です。

セブにいながら緑のリゾートです。

2013922181221.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトには私も,日本人として何を求めているかを社長にお伝えしております。

建物だけでなく、住むための安心まで含めて最高を求めております。

 

第1区画とは違って本当のゆとりを求めたこと物件。

今後、内容がどんどん明確になっていきますから今後ともお伝えしていきます。

セブ不動産.comだけの独占情報です。

 

セブ モール早くもクリスマスモードに突入

セブにいるとショッピングモールに行くことが増えるかと思います。

 

やはり日本人、きれいなところで快適なところが大好きです。(私自身は整理整頓が苦手ですが)

 

モールはいつもきれいで快適です。私も好きなので打ち合わせなどもモールでよくします。

 

といって今日も少しお客様と話をしながら歩いていたら・・・・・・・

 

さすがにセブです。早くもクリスマスのデコレーションが始まりクリスマスツリーを売っています。

 

日本にいるときには最近クリスマスなんて飾り付けも何もしないで仕事だけして過ごしています。

 

こちらにいると今からクリスマスに向けてどんどん盛り上がっていきます。

 

単純な国民性なのか本当に盛り上がって行ってしまいます。

 

しかも、つられてこちらまで楽しい・・・・・・・

 

不思議なのは何でみんな貧しいのに、クリスマスにこんなに金をかけるんだろう?ということです。

 

宵越しの金を持たない国民性・・・・・・・・明日に不安がないから使い切っても平気です。楽しければ。

 

金持ちはもちろん貯めていますよ。そして投資もしています。

 

でも一般の人はとにかく買い物を楽しんでいます。

 

この国はクリスマスは家族で大勢で過ごすのが基本です。

 

だから、本当に大切なイベントなのです。

 

日本では、クリスマスは恋人同士のイベントですよね。

201392111224.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、私の従業員にはその日も仕事で可哀想な思いをさせてしまっています。

既に10年も働いてくれている花嶋大之君(仮名) 28歳 は10年間誰もいないクリスマスを寂しく過ごしています。

そんなことを考えていたら、今年は日本でもスタッフと楽しいクリスマスが過ごしたいなと思い始める今日この頃です。

 

私がよくこのブログで人口問題を取り上げるのには理由があります。

今なお、日本は他の国に比べて優れた部分が多い。にもかかわらず不安が多すぎる。

その不安は何なのか?

私はやはり減りゆく人口。あまりに少ない子供の数だと思います。

でも、どうしたらこの問題を解決できるのでしょう?

今日生まれた人口が未来の形を決めているのです。

すごく難しい問題ですよね。

 

私は政治などには興味はありませんが、いずれ本当に外国人を受け入れなければならない時代が来るのではないでしょうか?

だとしたら、親日で仲のいい数少ない隣人、フィリピンをもっと大切にしてもいいような気がします。

セブ コンドミニアム Horizon101

当社の取り扱いの中で最も人気の物件がこちら、Horizon101です。

すでにタワー1が売り切れてしまったのですが、時々まとめ買いした人が

いくつかキャンセルすることがあり、たまに出てきた物件を不定期にご紹介しております。

 

タワー2には少し余裕がありますがそれでも売れ行きは早い!55階の高層物件は

セブのシンボルタワーとして今後君臨するでしょう。

 

去年まではそれほどでもなかったのですが、今年に入りフィリピン、そしてセブへの注目度は俄然ヒートアップしております。

Horizon101を手に入れた方は非常に幸運だと思います。

セブのシンボルとなるこのタワー、出来上がったときのサービスも超一流です。

https://www.cebu-fudosan.com/housing/2013/06/horizon101-2bed-room.php

 

と、そんなコンドミニアムHorizon101なのですが、今日は広告というより

お買い上げいただいた方に報告も含めて写真を添付しておきます。

 

すみません。夜だったのできれいではないのですが

今こんな感じですよという報告で載せておきます。

 

投資利回りはセブでは最高だと思うこの物件

タワー2はまだ少しご紹介できる物件がございますからお問い合わせください。

そしてタワー1もたまにキャンセル物件が出てきます。

出てきたらその場で押さえないと手に入らないのですがご興味のある方はお問い合わせください。

20139201936.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392011156.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは現地ショールームです。

201392011355.JPG

セブへの海外移住 初公開!息子の通信簿

5歳からセブに来た息子は勉強面では大変苦労しております。

日本語もままならぬまま、突然英語、ビサヤ語の世界に移住して来ました。

 

セブの学校というのは授業を英語で行います。

そのせいでセブで普通に学校に行った人はみんな英語をしゃべります。

ビサヤ語、フィリピン語というのは科目としてあります。

 

ということで、一昨日の土曜日に学校へ息子の通信簿を取りに行ったので

今日は息子の通信簿を公開したいと思います。

といっても、成績は悪いです・・・・・・・・・・

でも、かなり語学的にハンディキャップがある中で何とかやってこれたので良かったと思っています。

201391622120.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどDばかりなのですが、ちゃんとやれよと言っていた英語が78点なので

普通よりちょっと下というあたりに来ています。

英語さえきちんとマスターしていければすべての科目の理解力が上がります。

というよりも、英語を学ばせたいからこんなに苦労をして移住しているわけですから。

 

ちなみに総合評価はシールの色で決まります。

イエローは下から2番目。

言葉がわからなくて最初はつらかったようですが、今はここまで来ました。

201391622183.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013916222246.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの学校はインターナショナルスクールでも何でもない地元の学校です。

ただし、勉強は厳しい学校でしっかりとやってくれます。

 

学校は楽しいようで、先生方もいい人が多い。というか若い・・・・・・・・

息子の担任なんかは22歳かその辺じゃないでしょうか。

というかそのくらいの先生が多い。驚異的に若い人口構成です。

月曜日は2年生だけ朝礼があります。

全校生徒が並べるだけのスペースはなさそうです。

それくらい生徒の数が多いのです。

2013916223411.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子は、土曜日だけ半日、日本語学校にも行っております。

日本語学校に行くことで少しでも日本語を覚えていって欲しいです。

英語、日本語、フィリピン語がしゃべれることでチャンスを拾える大人になって欲しいと思います。

さあ、今日も宿題です。

2013916233858.JPG

セブ マクタン島 只今インフラ整備中!不動産投資家は興奮

セブ市街地に足を運ぶとものすごい渋滞に苦しみます。

人も多いし、車も多い!

今後セブ市街だけでこの人口爆発を受け止めるのは困難でしょう。

実際に、最近地価の値上がりが目に付くのはセブを囲む地域の方です。

 

日本にいる方はほとんど知らないかと思いますが、リロアンなんてものすごい値上がりしています。

しかも、まだまだ安い。

 

リロアンの話はまた今度にして、皆さんご存じのマクタン島についてちょっと触れたいと思います。

マクタン=リゾートホテル のイメージですがまさにその通り。

でも、リゾートホテルの稼働率をご存じですか?

一番人気のインペリアルホテルの稼働率がなんと90%を超えています。

シャングリラ、クリムゾン、プランテーションベイなども65%くらいの稼働率・・・・すごいです。

当然、そこに住む人は増えて、店は増えるし、住宅も急増しています。

となるとインフラ整備です。

まず、道路から着手しています。うれしいのですがただでさえ渋滞気味なのにこんなことすると

とてつもない渋滞になってしまいます。

2013916102358.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013916103330.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこの不便さがやはり不動産投資家には魅力に感じます。

自分の物件ができる頃にはこの街はどうなっているのか?

今現在はこのように不便でもこの道が整備されインフラが整うことで

どんどん住みやすい環境になります。

そして道だけでなくスーパーも増えていきます。

 

マクタンはこれから間違いなく伸びます。

マクタンニュータウンができてショッピングモールや、オフィスビル、映画館や、スポーツジムなど

マクタンからでなくても生活できるような住環境がどんどん整い始めます。

新規のレストランはマクタンにどんどん進出してきています。

 

そんなセブ、マクタンの成長を直撃で受けそうな物件がこちら。

https://www.cebu-fudosan.com/housing/2013/08/post-7.php

Soltanaです。マクタンにできる初の本格的高級コンドミニアムです。

 

こちらは今月いっぱいの特別価格でご案内しております。

10月の7日より値上がりしますのでご了承ください。

私の大好きな物件です。

 

セブ 人口増のパワー これが景気だ!

今日は、近所の新しくできたSMコンソラシオンに行ってきました。

3日間のセールです。

フィリピンは新しいモールは基本的には最初のうちに人は入りません。

マーケティングをしっかりとやって人を集客していきます。

 

久しぶりに行ってみてビックリ・・・・・・・・

いやあ、たとえ一人一人が貧しくてもこれだけ大勢いればビジネスは成立するし、経済も発展します。

 

もちろんGDPがどうのこうの、債務比率がどうのこうの、いろんな角度から分析できますが

一度、この光景を目の当たりにすれば、どれだけ需要がある国かは良くわかるはずです。

写真では伝わりませんが、音もすごいです。

201391604656.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食店もホラこの通り、

20139160527.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも、安いものばかりを売っているわけではありません。

息子も今日はおもちゃが欲しくてたまりません。

去年まではベイブレードというおもちゃは偽物でした。

でも今は違う・・・・・・・本物のタカラトミーです。

もう、フィリピン人も本物が欲しくなり始めているのです。

値段も偽物の時は400円から500円。

本物は日本と同じで1200円から2000円します。

本当に自分で生活をしてみると生でインフレを感じます。

そしてフィリピンの生活が豊かになり始めているのを本当に感じます。

201391623730.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は以前中国にも行ったことがあるのですが、その時には人が多いけど明るさや楽しさ感はあまり感じませんでした。

いくら多くてもやはり一人っ子政策のせいで核家族化しているのかも知れません。

家族が多いというのは本当に明るい空気が生まれるために必要な環境なのかも知れません。

 

アジアはいろいろありますが、フィリピン、それもセブに来ると本当に陽気な楽しさの中に発展を感じてもらえると思います。

 

伸びているマーケット、増える人口に陽気な雰囲気が加わると本当に景気がいいと感じます。

そもそも彼らは景気が悪くても陽気なんですよね・・・・・・・・・

PAGE TOP