ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>生活情報

生活情報

セブ 中央ビサヤ地区のコロナ感染者数

こんにちは、

今回もコロナ情報です!

 

大統領は失業者への給付金や企業への助成金、医療従事者への支援などに総額3,600億円を割り当てるなど、

さまざま経済を立て直すための対策をしているようです。

 

コロナ禍で大打撃を受けている観光業の失業者を対象として就職フェアを開催し、1万人以上の就職が決まると期待されているようですが・・

うまくいってもらいたいですね。

 

 

 

中央ビサヤ地域のコロナ感染者数をまとめてみましたscissors

2020921222927.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020921223026.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

累計の感染者数から死亡者数、回復者数を差引いた現在の感染者数を見ると、7月25日が7,434人と最も多い感染者数でしたが、

9月12日には1,555人と急激に感染者数が減ってきているのがわかります。

この調子で終息していくと良いのですが・・・

早くこの戦いに勝利したいですね!

 

 

本日新たなyoutube動画を配信しました!

https://www.youtube.com/watch?v=ezMQyVgJvbM&t=17s

 

アヤラモール近くのPadgett第3弾です。

今回ご紹介するこのPadgettのユニットはすべて駐車場付き!

更にLiloan のゴルフ場でプレイする権利も特典としてついています!

市街地にある物件としては大変お買い得な物件です。

 

移住して、ゴルフしてのんびり暮らしたい!

という方にはピッタリの物件ですshine

 

2020921223344.jpg

 

 

セブで新たな家具ブランド立ち上げました!

毎日、コロナ コロナって

いい加減コロナ疲れしてきましたsweat02

 

日本は感染者数が少し落ち着いて来たせいか、以前のようにテレビで騒ぎ立てなくなってきたような?気がしますね?

 

ウイルスの感染拡大によって海外旅行へ行くのが難しい状況が続いていますが、セブ島では旅行者を受け入れる準備を少しづつ始めているようですshine

 

3月22日からすべての外国人の入国を禁止していたフィリピンですが、8月1日から長期ビザをもっている外国人は入国が可能になっています。

しかし、新規ビザの発給は停止していますので、以前から長期ビザを取得している外国人限定です。

 

セブ島はどうなっているか?というと、セブ島に到着後、空港にてPCR検査を行うことが出来ます。料金は4,900ペソ(本人負担)

PCR検査の結果が出るまでの約2日間はホテルにて滞在する必要がありますが、陰性が確認されれば観光を楽しむことができます。(フィリピンに入国していること前提ですが・・・down

 

セブの観光として有名なジンベイザメと一緒に泳ぐツアーも観光客受け入れに向けて準備を進めているようです。

 

アジア屈指の楽園sun、セブの美しい海yachtが拝めるのはいつになるのでしょう。

早く行きたいheart04

以前と同じ様に自由に海外へ行ける様になるには、まだ少し時間がかかりそうですね。

 

しかし、セブ不動産.comの寺田は、コロナ禍でもセブに残り日々奮闘しておりますnoodle

前回のブログでも取り上げましたが、現在新たな家具ブランド『 Live Terra 』を立ち上げました!

皆様のコンドミニアムの家具販売、内装工事はセブ不動産.com、Live Terraにお任せください。

 

是非こちらを覗いてみてください。↓

 

https://www.instagram.com/liveterra.furnishing/?fbclid=IwAR1hcTnBhn8KChsXMxOhYqOfOhSbJ962Wb_s83sUKl_EHrSKQU_Yqld2qVI

 

https://www.facebook.com/liveterra.furnishing

 

202091622716.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202091622753.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202091622848.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいYoutube動画も本日配信させていただきました。

早いものでVol.21です!

 

今回は前回の続きになりますが、セブ市アヤラモールの近くにあるコンドミニアム『Padgett』を購入のオーナー様がプレー可能なゴルフ場についてのご案内です!

よかったらチャンネル登録をお願いします。やる気がでますheart01

 

https://www.youtube.com/watch?v=Be9fWWKKGOM

 

 

 

202091622936.jpg

 

 

 

 

セブ全土の外出規制が緩和されました!

こんにちは!sun

ようやくセブ全土が一番ゆるい規制(MECQ)になりましたshine

飲食店の店内飲食が可能になったり。
マッサージ店が営業再開したりなど、少しづつですが、通常の生活に戻りつつありますhappy02

コロナ禍前のように、海外の旅行者の方がセブに訪れるようになるには
まだまだ時間がかかりそうですが、大人気物件のマンダニベイなど、建設工事は順調に進んでいます。
最初に建設されるフェーズ1のタワー1は予定通り、今年の終わりには引渡が始まる予定です。

2020911104842.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのような中でセブ不動産.comでは、内装工事も承っておりますdiamond

せっかくコンドミニアムを購入しても、内装をどの業者にお願いすればいいの?
セブでは良い家具が揃わないから、頑張って購入したのに統一感がでない?

など、お困りの声をいただくことがあります。

 

 

その悩み、セブ不動産が解決いたします!?
ご質問等ございましたら、お気軽にホームページからお問合せください。

また、セブ不動産では色々なSNSを利用して情報発信を行っています!

QRコードを貼り付けておきます。
是非そちらもご登録ください!

 

2020911104957.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202091110450.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020911105257.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020911105333.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブの夜はギンギンに冷えたサンミゲルライトでタガーイ!

こんにちは!HIKOです。

 

セブも雨期に入っちゃいましたね。時折どこかしらで鳴り響く雷の音と、いきなり降り出す雨..

梅雨入りしちゃったな―と実感します。

天気が良いときはピーカン晴れsunなんですけどね!

 

先日お客さんとアイランドホッピング行ったときはこんな感じでした⇓

すごい綺麗でしょ!ボートの上から携帯のカメラで撮ったのですが、海が透明なのがよくわかりますね!

201952210498.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤーしかし暑いsweat01 『暑い!』が口癖になりそうですwobbly

4月までは日陰に入ると涼しかったんですけどね。

年中温暖なセブですが、本格的に真夏に突入した感じです!

 

さて、今回はフィリピンの屋台村?らしき所に行ってきました。

2019522101354.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ..屋台村の中でサンダルや子供のおもちゃが売ってます。

2019522101548.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜日だったせいか閑散としてますね。

2019522101711.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019522101749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでもズンバが...coldsweats01

セブの女性はズンバが好きですね!セブ市内でもショッピングセンターに夜出かけると

ズンバをしている姿をよく見かけますが、ここ想像できないような爆音を響かせて踊ってます。

この暑さの中で......美へのこだわりは何歳になっても変わらないのですね。(´ー`*)ウンウン

 

2019522102250.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この屋台村はCONSOLATIONという場所にあります。

セブ市内からは車で1時間程度です。当然のように日本人はほとんどいません。

ほぼ地元民でしょうね。

実はセブ不動産のオーナー(寺田社長)はこの屋台村でレストランも経営してます!

 

ある意味日本風な料理を提供しています。⇓

https://www.facebook.com/surfries.surfries

 

ここに来るのは5回目くらいなのですが、ここの楽しみは何と言ってもビールbeerlovely

凍る寸前のギンギンに冷えたビールを格安で提供してくれてます。

 

あまりのおいしさに、写真を撮ることを忘れてしましましたsweat02

2019522104311.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じsweat01 凍る寸前です!

 

日本のビヤガーデンもそうですが、暑いところで汗をかきながらギンギンに冷えたビールを飲む!

くーーーーーーーーーっsad

やめられませんな!

ってなことで、本日も見事にダイエット失敗しちゃいましたcrying

 

機会があれば一度おためしあれ。

Tambayan food Park

https://www.google.com.ph/maps/place/Tambayan+sa+Consolacion+Food+Park/@10.3741747,123.9561793,15.5z/data=!4m5!3m4!1s0x33a9a2b6cd189019:0x435290a5843f0c04!8m2!3d10.3806649!4d123.9674816?hl=ja&authuser=0

 

セブの富裕層の優雅な生活に触れてきました!!

こんにちは、はじめまして! セブ不動産スタッフの"HIKO"です。

セブで働き始めて1年が経過しました。早いものですねhappy01

 

先日、セブの富裕層宅にお呼ばれしてきました!

日本でもお金持ちは豪邸に住んでますが、こちらのお金持ちも日本人に負けず、いや、それ以上の素晴らしい豪邸に住んでますねcoldsweats02

 

今回お邪魔したお宅は、セブで有名なアルタビスタというゴルフコースの近くになります。

アルタビスタはは山間部にあり、素晴らしいゴルフコースです。

2019520171541.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は私です。多分ナイスショットだったような❓

雲の高さを見てください。見晴らしも良くマクタン島を一望できますheart04

 

話は戻りますが、今回のお宅はこのゴルフコースよりさらに高台に位置します。

森林に囲まれたとても静寂な雰囲気の外観。

 

201952017297.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築12年ですが、自然に溶け込んだ外観。建築面積は200坪を超えています!

お金持ち定番のプールも。

 

2019520173110.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装、家具はアンティーク調にこだわっているみたいですね。

2019520173153.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の中は迷路のようになっていました!

2019520173636.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベランダからの眺望は大自然そのものです。

2019520174037.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにエアコンは使わないそうです。

この時も扇風機の風で寒いくらいでした。

都市部からはこの涼しさは想像できません。同じセブなんですけどねcoldsweats01

 

セブと言えば...『青い空』 『青い海』 『白い砂浜』を想像しますが、セブのお金持ちは海の近くには家を作らないそうです。

やっぱり生活するにはビーチじゃなくて森林の方が快適なのでしょうね!

セブ市街地の喧騒とはかけ離れたゆったりとした時間が流れていました!

 

癒されるーlovely

 

いつもクラクションの騒音と排気ガスに悩まされてますが、別世界ですね。

 

セブにはこのような高級住宅地が数か所存在します。

もちろんビーチに面したものや、今回のように山間部に位置するもなどなど。

セブには大人気のアヤラプレミアムの開発したアマラという海に面したサブディビジョンがあります。
 
でも、このアマラというサブディビジョンよりも、この山手にあるアルタビスタのサブディヴィジョンが高額なんです。
 
平米あたりで30%くらい高い感じでしょうか。
 
 
以前、セブに住む華僑のお金持ちに聞いたことがあります。
 
なんでセブなのに、山なんですかと聞くとこんな答えが返ってきました。
 
 
私たちはずっと忙しくて、毎日慌ただしく生きてきた。
 
せめて自分の住むところくらい、静かで落ち着いたところにしたい。
 
それだけだよ。
 
でした。
 
 
この言葉がずっと頭にこびりついています。
 
何人も同様のことを言いました。
 
というわけで、今、Proportunityという会社がShizuokaという名前のマウンテンリゾートを開発します。
 
これは私たちが夢に描くリゾートです。
 
近々、こちらも公開しますからお楽しみに!

 

 

201952018023.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

full大好物の肉汁! 最近ダイエット中なのですが、私のストマックが破裂しそうなほどご馳走になりました。

流石に今日は締めのラーメン食べれそうにないですsweat01

 

 

セブで迎えた静かなクリスマス.....2016

今年ももう終わり・・・・・セブに来ていつも思うのは、クリスマスの派手なこと、そして賑やかなこと・・・・・

でも、今年は全然様子がちがう・・・・・・静か・平穏・・・・爆竹無し・・・・

 

なんでだろう?みんなに聞いてみるとやはりDuterte大統領になってから静かになっている。

みんながやや品行方正になっているのは間違いないと思います。

そして、ドラッグをやってバカ騒ぎするような人がいないから、それも大きな一因だと思います。

 

さらに、いつもど派手にクリスマスパーティーをやっている私の仲間達は、みんな海外に旅行中・・・・

セブの富裕層は海外旅行が今は大ブーム・・・・・・日本へ行く人もすごく多いです。

 

こっちでビジネスをしていない人は、景気が悪くなったのかな?なんていう人もいますが

そうではないです。人々のライフスタイルがだんだん先進国化してきているような気がします。

富裕層はだんだん、個の生活を楽しむようになってきているなと彼らを見ていて感じます。

仲間をみんな呼んでど派手にパーティーやるよりも家族で静かにより質の高いパーティーをする・・・・

そんな感じがします。

特に食に関してはもはや、ローカルフードでは満足できないレベルに来ていると思います。

そういう波が押し寄せてきているのを感じます。

美味しいものを求めて日本に行く・・・・・そんな人が増えました。

富裕層は確実に増えている・・・・・・・富むものはさらに富み、貧しいものは貧しいまま・・・・

その差は大きい。

よく、私の過去のブログでは富裕層の生活をご紹介してきましたが、今回は最下層の生活をご紹介します・・・・

まさに最下層・・・・・

セブの階層を10で表すと、下から2番目でしょうか。1はホームレスとしましょう。勝手な基準ですが。

どんな家か?

2016122611625.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨はかろうじて防げるかもしれませんが、風は防げません。

暴風雨の時には近所の親戚の家に緊急避難です。

電気はこれでもあります。電球だけ灯っています。

水は近くの井戸の水を汲み上げてきます。そしてその水を飲み、料理、選択をします。

我々が飲めばすぐに食あたりの水です。

 

さて、キッチンはどうか?

2016122611156.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左手奥に見える木が薪です。

しめっていると火が付きません。

で、どんな料理ができるんでしょう?

20161226111749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味付けはおそらく塩だけでしょう・・・・・・・

そしてその塩で、歯も磨いているはずです。歯磨き粉はありません、きっと。

20161226111950.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ、こんな生活をしている人がたくさんいます。

そして、今ある多くの建築現場で働く作業員達はこのような生活をしている人たちです。

この写真のある場所は、セブの南部の方です。

ここのご主人は大工です。1日150ペソで使われています。

 

今後この格差はさらに拡大していくと思われます。

今年のクリスマスの静けさ・・・・・・・・景気停滞ではありません。

都市部の人々の生活が先進国化しているんです。

そして、地方に行けば、いまだにこのような生活を送っている人がいる・・・・・

 

過渡期に来たなあと感じるクリスマスでした。

 

セブ 感動感動のシノログ祭り スターウォーズ編

セブの有名なお祭りSinulog シノログ・・・・・・昨年は特等席から鑑賞という感動を頂きましたが

今年はなんと、パレードに参加!!!!!!!!!!

以前から親しくしております、コンソラシオンの市長のチーフスタッフの弁護士に誘われ

今年はスターウォーズのチームの一員としてアナキンスカイウォーカーとして参加しました。

最初は気楽な気持ちで引き受けたのですが、スケジュールを聞いてびっくり。

朝の3時集合、現地に4時到着で準備開始です。

そして朝の8時にパレード開始で、夕方5時までひたすら歩き続け、ゴールに至るというもの。

もちろんですが、途中で倒れるものや、リタイアする人もいるので休憩しようが、倒れようが最後まで

パレード参加者としてシノログ会場にいたものにはサバイバーとしてワッペンが与えられます。
2016119123923.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016119123956.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人出を見てください。なんと400万人以上・・・・・・・・・・

街全体がカオスです。

 

朝の4時から準備を始めていよいよパレード開始の8時に近づきました。

ところが・・・・・・上の写真からもわかるように、この人の中を突き進むのですから

なかなか進みません。陣営を組んでから実際に動くまで2時間半かかりました。

すでにその間にはチームの数名はグロッキー状態・・・・

私はこのチームで一番歳が上だったのですが、様子がわからないから炎天下の中でひたすら立って待っていました。

その間にいろんな人たちが入れ替わり立ち替わり記念写真を撮りに来ます。この日だけで5000枚以上は撮られたと思います。

2016119124347.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016119124651.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても暑い!!!!!

この格好で炎天下で立ちつくしているわけです。汗が滝のように流れ続けます。

あまりにも汗が流れすぎて顔がふやけてしまっているのがわかります。汗が止まりません。

このカイロ・レン役の彼はおそらく地獄の暑さだったでしょう。ダースベーダーも大人気でした。

2016119125548.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201611913021.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この中で素顔でやっているのは私と女性達くらいなものでした。

私は、汗が噴き出しまくって顔がふやけてきたなと思ったら一気に皮がむけました。

え?いきなりむけるのか?と思いながら半分むけただけだと恥ずかしいので一気に全部顔の皮をむきました。

慌ててサンブロックを塗りました。時すでに遅し・・・・・・

トルーパーもやはり人気があります。これもスターウォーズの象徴ですもんね。

201611913635.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は完全になりきります。

2016119131210.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シノログを楽しみに見に来るのももちろんいいですが、参加するのは感動があります。

見る景色が全く違いますから。
201611913150.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても暑い・・・・・・

この日のためにこんなものも作りました。中はISUZUのエルフです。もちろんこのためにボディーは取っ払われ

エルフとしては機能しません。こんなに真剣なのかこいつらはとビックリします。

2016119131949.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016119132858.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にいろんなところからこのお祭りに参加してくれています。
2016119133237.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがセブのスターウォーズチームの仲間です。この写真は翌日新聞にもしっかり載りました。

2016119135554.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動のシノログ初参戦!

実は、チームのみんなは私が初めての参加なので絶対に倒れて休憩すると思っていたようです。

しかもそれを楽しみにしていた様子。

ところが、私一人が休憩せずにずっと歩き続けたので最後にはビックリしていました。

もちろん、私だけが唯一隊列に残ったので、チームメンバーも賞賛してくれました。

そして私はこの日を境にこのセブのスターウォーズチームの正式メンバーとして迎えられました。

このスターウォーズチームはアメリカを中心に世界中に存在する公式チームのセブ支部です。

私もアメリカの本部に名前が登録されたようです。

 

最後まで立ち続けた私は、サバイバーとしてシノログワッペンを頂きました。

すごくしんどかったのですが、人生で今まで味わったことのない感動を覚えました。

私が担当したのはアナキン・スカイウォーカー。それはジェダイ最強の戦士

だから始めから何があっても休憩しないでやり続けると自分に言い聞かせての参加でした。

来年のこの感動を味わいたいです。
201611914233.JPG

セブ 憧れのバケーションハウス2

前々回、じらした形で終わりましたバケーションハウスの続編です。

 

セブみたいなところで週末だけに友達と隠れ家的に過ごすバケーションハウスのお話しです。

見て回るのは非常に楽しくてワクワクするのですがその中かでも一番私の心を捕らえたのがこの物件。

201618134120.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ人の設計です。色使いもデザインもやはり垢抜けています。

家の中からしっかりと海に繋がる感じが確認出来ます。

201618134223.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニーがなんと、タイタニックのシェープです。

まるで大海原に乗り出すかのような大胆な形のバルコニーです。

下の写真を見てください。この写真の部屋から前面窓で海が見えるんです。

201618134542.JPG

201618134334.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きょ、強烈です。

20161813597.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを設計した人は絶対にロマンティックな人なんだと思います。

夢とロマンが詰まりすぎです。

ちなみに、お風呂はこんな感じ。中庭に半分せり出しています。

2016181416.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のボートがくくりつけられるように、このような形になっています。海に直結。

波が小さいのでこのような場所でも普通に泳げます。

20161814216.JPG

 

 

 

 

 

201618135953.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここにいてしばらくボーッとしていました。

本当にボーッとしていました。

 

こんな素敵なところがあるんだなあ・・・・・・・・・・と。

出も同時にこんなことも感じました。

こんなところに住んだら、後欲しいものはたくさんの家族と仲間なんだろうと。

一人だったらこんなに寂しいことはありません。

 

家族は簡単には作れませんが、仲間はいつになっても作れます。

セブに住んで、自分の家にメイドさんや友達を呼ぶことをすることでセカンドライフを充実して頂きたいです。

セブにご興味をお持ちになったらお気軽にご連絡ください。

 

セブ不動産.comはリロアンという街にWood Land Retirement Resortという日本人村を開発中です。

セカンドライフ、介護、終活といったものを楽しんで考えたい方にはぜひお越し頂きたいと思います。

お待ちしております。

セブ 今はスターウォーズで盛り上がっています。

セブというのは、知れば知るほど面白いところがあって、日本とは違った形でコスプレが発達しています。

フィリピンでなんと、SMコンソラシオン店で唯一12月16日にスターウォーズが先行上映されます。

セブには、スターウォーズのコスプレチームがあって、今はいろんなイベントに引っ張りだこです。

先日オープンしたSMモールオブエイシアにも呼ばれていました。
20151130204016.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がいる、コンソラシオンという場所の市長のチーフスタッフ兼、弁護士がこのチームのリーダー。

SMコンソラシオン支店でのイベントには私の娘も参加させてもらいました。

20151130204226.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと父親としては喜べないコスチュームでしたので、次回は露出を抑えるように注意。

2015113020498.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このチームのリーダーのバコス弁護士が、店に来て

「ヒサ(私)!16日に先行試写会にはヒサの家族も招待するよ。好きなシートに○をつけておいて」と

うれしいことにシートを用意してくれています。

特別試写会なのでけっこうなVIPが参加します。

その席でまた、スターウォーズチームがコスプレで参加することになりました。

もちろん娘もまた参加ですので非常に喜んでいます。

 

ところが・・・・・・

「今度は、ヒサもコスプレをして参加してくれよ。」

「え??????」

私は日本であれば間違いなく断ります。ただこの弁護士には日頃から非常にお世話になっているし

仕事の面でも今後さらに親しくしたい仲間なんです。

「うう・・・・・・わかったよ。何やればいいんだい?」

いいんです。セブに来てから恥ずかしい気持ちはだいぶ麻痺してきております。やります。やるしかないんです。

 

この人達は、KOTOBUKIYAのオープンの時にもスターウォーズの格好で盛り上げてくれた人たちです。

恩返しも必要です。その時の様子がこちら
20151130205857.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のセブには非常にゆとりを感じます。

このようなイベントを楽しむ余裕が生まれています。

確かに街を見れば貧しい人がたくさんいるのですがそれでも確実に目に見える形で

経済は成長しています。

まだまだ今から伸びる・・・・それは間違いありません。

 

 

 

 

 

セブ SMモールオブエイシア グランドオープン

前回ご紹介した、プレオープンの翌日

テナント入居率40%程度の状態でグランドオープンを迎えました。

正直言ってまだ、楽しめるような内容ではありませんが、それでも世界で最も大きいと言われているモールだけに

話題性だけはあったのでしょう。

人の入りはすごい・・・・・・・

2015113012391.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにぐちゃぐちゃです。

やはりこの影響は、セブのSMシティーモールにも影響はあり、そちらの客を持って行ってしまっています。

この狭いセブで距離にして3キロ程度のところに自分のところのライバルを作るなんて・・・・・・・・

SMシティーも、実は12月には月間で300万人くらい訪れる大型モールです。

モールオブエイシアはSMの大型バージョン。自分で競合を作ってしまうところがすごい。

でも、人口が増えている中ではこれも戦略としてありなんでしょう。

興味深いのはこの巨大モールの中間に新たにロビンソンが巨大モールをオープンしました。

まさにモール乱立!!!!!!

日本だったらもはや立ちゆかないでしょうが、この商圏は非常に人口密度が高いので何とかなるのでしょう。

というより、これでさらにセブは伸びるのでしょう。
20151130124447.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、セブの人たちも生活が豊かになっている。

駐車場に泊まっている車も立派な車ばかりです。

20151130124621.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもすごい人です。

飲食店は2時間待ちでも座れるかどうか・・・・・・・

20151130124720.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、さらにインフラが整い、人がここに流れる仕組みを作ります。

そうなったときにこのモールは圧倒的な人気のモールになるでしょう。

 

セブ、これから楽しくなりそうです。

PAGE TOP