ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>コンドミニアム

コンドミニアム

セブ コロナ禍でも工事順調です!MANDANIBAY

こんにちはsun

本日も大人気コンド マンダニベイについてです。

6月28日に動画を撮影してきました。

コロナ禍でも工事は順調に進んでいます。eye

 

工事状況をyoutubeにアップしましたので、是非ご覧ななってください。

 

動画も34本目になります・・・

フィリピンのロックダウンから始めたyoutubeチャンネルも34本目かーdespair

ようやく編集もなれてきました。(最近サボってましたが)

やはり定期的に情報を発信していかないとだめですね。coldsweats01

気を引き締めてがんばります。scissors

 

セブ不動産ではお得なリセール物件を多く取り扱っています。

気になる物件があればどしどし お問い合わせお待ちしてます。

2021629184318.jpg

セブ 不動産運営は物件に合わせて臨機応変に

まず忘れないでいただきたいのはセブというのは観光都市を目指しているということ。

これが今後のセブの大きな収益源で、都市開発の方針にもなっています。

 

実際観光客は非常に多くて、国際空港も拡大したことから今後もこの流れは継続すると思います。

今までコンドミニアムは市街地に都市型のコンドミニアムが中心に売られてきました。

そしてその数も多い。

実際に、私も都市部でのコンドミニアムはそれなりにご案内させていただいていました。

 

ところが実際の賃貸事情を見てみると、なかなか都市部は苦労している。

それは利用者の目的だと思うのです。

 

リゾートに行く時というのは少し財布の紐が緩みます。

今、流行りのAir BnBでの運用もリゾートコンドの方が割高にお客さんは借りてくれます。

リゾート利用だと1室の利用者も複数名。高くても一人当たりにしてみたらまだ割安感を感じるでしょう。

 

ところが都市部の市街地物件ですと目的はやはりビジネス。急にコスト意識が高まります。

スタジオタイプのサイズも22平米から25平米と若干小さめ

宿泊人数も少ないわけです。

そうなるとAir BnBで探すような方も素泊まり感覚で安い物件を探します。

日本が誇る東横インホテルもセブには進出していてリーズナブルな金額でサービスを提供しています。

そういったライバルが多い。

そもそも1泊あたりの市場価格が違う。

 

ただし、物件の購入価格で考えたらどうでしょう?

都市型コンドミニアムとリゾート物件はリゾート物件の方が安いくらい。

しかし、AirBnBで運用した場合には利回りが大きく違う。

1泊あたりで考えたら倍以上違うと思います。

 

それに加えて、第3の橋の完成を控え、今後の空港稼働率の上昇による観光客の増加・・・・・

 

私は4年前には違う感覚を持っていました。

不動産はやはり利便性だと。

実際に市街地の土地の上昇は激しかったです。

 

しかし、第3の橋は空港の稼働率を上昇させてゲームチェンジしそうです。

今から増える観光客にターゲットを絞ってリゾート物件をもう一度見直す時期がきたように感じます。

 

さて、ご案内している物件の中で一番利回りがいいのがこの物件 La Miradaです。

何しろ、物件価格が安い。

この時期に平米単価が110,000ペソと他と比べて破格に安い。

確かに、物件は少し古びているのですが、宿泊費には影響しません。

何しろ、マクタンに遊びに来るのならここだよと言う立地です。

マクタンに来るとやはりアイランドホッピングは楽しみの一つですが、

その発着所まで歩いて行けます。(日焼けは覚悟してください)

 

Air BnBで物件価格が440万ペソ程度の部屋が1泊あたり3000phpから5000phpの範囲で回ります。

もちろん、入りが悪い時にはもっと安く集客することもあるかと思いますがそれでも非常に魅力はあります。

AirBnBで回す時には現地の日本人の賃貸管理パートナーをご紹介しています。

 

実は、買った後に苦労するのは賃貸管理なんですよ。

現地の人だとなかなか思うように動いてくれない。

それで当社は日本人の賃貸管理人をご紹介しています。

 

是非、お値段も手頃なセブ不動産投資入門用のLa MIradaをご検討してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、このLa Miradaはビーチもあってとてもいい雰囲気です。

昨年の当社のクリスマスパーティー(忘年会)は、ここでやりました。

今、日本は寒いでしょうが、セブは1年暖かいです。

いつでも現地をご案内できますのでお声かけてください。

お待ちしております。

セブ マンダニベイ順調に工事進行中

こんにちは、HIKOです。

 

さて、今日は日本からお客さまが二人いらしていたので不動産のご案内をしていました。

さて、ラミラダ➞シェラトンにつづき、マンダニベイにやってきました。

投資物件としては断トツお勧め物件です。

 

インカムゲイン向けの物件

今一番、高額な物件

さらには今一番キャピタルが望めそうな物件・・・・こんなコースです。

 

マンダ二ベイ米に関してはうちの寺田は貢献度は高いです。

実績はナンバー1ですが、質素な人です。

いつも同じ服だし、(スティーブジョブズ的な? 太ったスティーブ的な?)

 

ご購入いただいたお客様。ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。confident

 

さて、こちらのマンダニベイ、ただいまセールスオフィスとショールームの改装工事中です。

残念ながらお客様に見て頂くことはできませんでした。

 

しかし、建設工事は順調に進んでます!

2019527111234.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527111548.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527111615.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の塗装も始まりました!

いよいよですね。

完成が待ち遠しい!

 

このマンダニベイ正式にオフィスの販売も始まりました!

すでに予約でかなり埋まっているそうですが.....。

インカムゲインを得る場合、居住用よりオフィスの方がかなり高くレンタルすることができるようです。

ちなみに私が持っているコンドミニアムはオフィス用で貸し出した場合には、居住用の3倍だそうです!

 

オフィス買っとけばよかったweep

反省しても時遅し、しょうがない....  前を向いて進みます....。

 

こんな感じで、今日のツアーは終了です。

やっぱりお勧めは

 

インカムのラミラダと

キャピタルのマンダニベイですね。

 

断トツなので真っ先にご案内してます。

他にもたくさん物件あるんですが、どのお客様にも真っ先に見て頂いてます。

 

セブの不動産に興味がある方、移住を検討して見える方。

 

お気軽にお問い合わせください!

 

 

セブの高級リゾート『Sheraton』シェラトン

こんにちは HIKOです。

 

さて、前回のマクタンの投資物件『La Mirada』ラミラダにつづき投資ツアー2件目は

高級リゾートの『Sheratonシェラトン』です。

 

久しぶりにやってきましたがかなりできてますね!

隣にはカジノも建設してます。

2019527101453.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成するとこんな感じです。

2019527101546.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の海側はシェラトンホテルがホテルとして運営します。

奥にある高い建物とその両側にあるのがコンドミニアムとして販売されます。

2019527101736.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちがコンドミニアムです!

 

 

2019527101955.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超高級物件なのですが、もうほとんど残ってませんね。

最近セブでも高級物件に人気が集まっているようです。

201952710226.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資用というよりは居住用ですね。

頑張った自分へのご褒美といった感じでしょうか。

うらやましいですね。私もいつかは......

 

2019527102340.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527102412.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527102454.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527102524.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527102554.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールームも豪華です!

実際の引き渡し時は家具は何もないんですけどね。

でも、さすがシェラトンほしくなっちゃいますね!

 

詳しくはこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=xFSRudgBU9Q

 

こちらも もちろん弊社で取引してますのでお気軽にお問い合わせください!

 

さて、次はマンダニベイへ行ってきます! 

 

次回につづく

セブのリゾートコンドミニアム改装奮闘中!その2

こんにちは! HIKOです。

 

前回ブログに掲載したセブのリゾートコンドミニアム『La Mirada ラミラダ』の

引き渡しが近づいてまいりましたので、またまたチェックに行ってまいりました!

 

今回はセブの不動産投資を検討しているお客様と、投資ツアーを兼ねてます。

 

201952792938.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201952793120.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20195279325.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

La Miradaを購入するとこのビーチとプールが自由に使えるんです。

綺麗ですね!

毎回見てますが 綺麗。

 

20195279353.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201952793725.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお客様にも気に入っていただけました!

ラミラダはリセール物件ですからすぐにインカムを得ることができます。

 

エントランスです。写真は社長秘書のアンちゃんです。

スポーツジムもあります。

201952794127.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、改装工事のチェックチェック。

201952794422.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201952794535.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドルームはだいぶできましたね。

ほぼ完成してます。

201952794754.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の物件はベランダが広くていいですね。

まったり落ち着きます。

時折さわやかなそよ風にのってほんのり海の香りが..

リゾートにいる感じがしますね。

201952795415.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の寺田がお客様に説明中。

201952795523.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回検討して頂くスタジオタイプのお部屋です。

初めはこんな感じです。

何もないですね!

ご要望に合わせて弊社で内装工事もお引き受けいたしますよ!

お気軽にお問い合わせください。

 

この後はシェラトンに行ってまいります。(次回につづく)

セブのリゾートコンドミニアム改装奮闘中!

こんにちはHIKOです。
 
 
今日は晴天です! 気温は約35℃です。
今が、まさにセブの一番暑い時になります。
日本の真夏のように!
 
 
 
さて、先月、私のお客様Kさんはマクタン島でコンドミニアムLa Mirada(La Mirada)を購入しました!

https://www.cebu-fudosan.com/housing/2018/06/airbnb-la-mirada.php

 

やっぱりいいですね。 Mactanlは!
 
静かでリゾート感があります。
 
セブの海がまたきれいになったように感じます。

201952212947.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019522121024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工は現在、今月中に完成するために努力をしています!
 
地元の大工さんには助けてもらっていますが、やはりフィリピン人の仕事です。要注意!
 
うちの代表、寺田が全部チェックして、やっと納品できる形になります。

2019522121516.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この物件はアメリカ人オーナーから、新しく日本人オーナーに転売した籬セール物件です。

当社は常勤の弁護士が、このようなリセール物件などを担当します。

リセールの面倒くささは前のオーナーがほとんど素人なので、手元にこれだけ頂戴!

的な依頼が来るからです。税金関係の整理と書類をまとめるのが私たちの仕事です。

201952212166.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019522121643.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このオーナーさんは中途半端に鏡をつけていたので整理して5枚増やしてデザイン性を高めました。

2019522121724.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁は見積もり外だったのですが、ついついこだわりグセが出て塗ってしまいました。

この仕事は好きでなければできませんね。また赤字は確定です。

2019522121832.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末に再度、最終確認で終了です。

また、ビフォーアフターをご紹介したいと思います。

完成の瞬間が作る側の私たちにとっても至福の瞬間です。

 

終わったらビールで乾杯!

新しいオーナーさんには、満足してもらったら奢ってもらうことになっています。

 

セブ マンダニベイ(Mandani Bay)が人気爆裂!!

本日、マンダニベイ(Mandani Bay)がタワー4(フェーズ2のタワー2と呼ばれています)をオープンしました。

朝、一番で乗り込んだつもりがなんと予約が殺到していて抽選会!?

みんな事前に価格も知らないで予約をしていたために、朝早く行っても予約券の番号待ち・・・・

まさか、ここまでの人気とは・・・・

201872712155.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のお客様も予約されていたので順番を待っていました。

そろそろ、私達の番が来るかなあと思っていても一向に来ない・・・・

軽食が用意されていたのでひたすらもぐもぐ食べておりました。

お昼過ぎてもまだ順番が・・・・・

とりあえず仕事仲間も来ていたので打ち合わせなどして時間を潰してはいましたが

なかなか順番が来ません。

201872713048.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかの盛況ぶりです。いかにこのマンダニベイ(Mandani Bay)の注目度が高いか伺えます。

確かにこの物件だけは今までとは別格な気がします。

本当にセブが世界に名だたる都市になるんだなあと実感させられます。

外界とは完全に遮断されて独立行政区となり、全く違う文化の街がセブにできるわけです。

成長の中にいると、嬉しい半面、寂しい気持ちも出てくるから不思議です。

ものすごい早い流れの中で取り残されそうになる不安・・・・・・・

いろんなことが本当に変わってきています。

 

以外にもあっという間にできてしまったセブのマクタンインターナショナルエアポート・・・・

201872713635.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか、こんなに早くできるとは思っていませんでした。

これで今後中国からも旅行客がどんと押し寄せるでしょう。

中国人による爆買いが始まるかもしれません。いや、おそらくそうなるでしょう。

このマンダニベイ(Mandani Bay)も中国人が多く買っていると聞きます。

Hong Kongランドが作るわけですから、中国人にとっては買いやすいと思います。

カタログも日本語版はありませんが、中国語版はあります。ガクリ。

 

結局私達の番が回ってきたのは夜8時を回っていました。

今回はタワー4 今からさらに9本のコンドミニアムが建つわけです。

それに商業用ビルも8本。本当に素晴らしい街が出来上がるはずです。

201872714043.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンダニベイは10年できっちりとこのプロジェクトを終わるように本当に入念な準備をしてきました。

隅々まで感心するばかりのビジネスプランです。

最後のビルは億ションになるのは間違いないでしょう。

 

セブは本当に大きく変わろうとしている。

長くセブにいる身にとっては、嬉しいよりも寂しい気持ちがあるのですが

受け入れるしかありません。

 

本当に日本から一足踏み出すだけで、全く違う世界が待っています。

人類は常に前に進んでいるというのを実感します。

 

いつか必ず、手に入れることができないような高級物件になるはずのマンダニベイ(Mandani Bay)

是非、皆さんも歴史的なこのプロジェクトに投資をしてみてください。

明るい未来を感じるはずです。

セブ 引渡が始まった私のイチ押しだったAvenirコンドミニアム

もうほぼ完売してしまったのですが、私のイチ押しだったコンドミニアム

Avenirの引渡が始まりました。

現在90%の完成と言えるでしょう。出も引渡を始めてしまうのがこの国と日本の違いです。

順番も支払が先に済んだ人の分から仕上げていくという、何ともフィリピンらしいやり方です。

私のお客様は皆さん現金で買われたのでプライオリティーが高いので早めの仕上げ。

テナントの申し込みもすでにありますね。やはり良い物件です。

セキュリティーのため、入口でこのようにサインしてから入ります。

記入しているのは私のスタッフのジョシュアです。体を鍛えているのでとにかくピチピチのシャツを着たがります。

女の子を見る度に、とにかく話しかけるので「早くしろ!」と急かさないとエレベーターを逃します。

201712575627.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロビーは素敵です。

201712575933.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所も場所が良いのでセブの街を楽しめます。

20171258110.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は通信環境の整備の仕事の別件もあり、一緒にやっているジャン君も同席

彼は中身は完全に日本人ですが国籍はフィリピン人です。

ですから、私が対応できない場合には、彼が日本人のお客様に対して対応してくれます。

2017125823.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201712581235.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち合わせ風景ですが、このようは近代的なビルの向こうにセブの貧困層の町並みが見えるのが

いかにもフィリピンというところです。いずれは変わるでしょう。

立ち位置を変えるだけでほら!見える世界が変わります。

これが発展途上なんでしょうね。しかも急速に変わりつつあります。

20171258148.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の目的は、お客様の物件確認(引き渡し前の調査です)

自分の目ですべてを確認して、不具合箇所の指示をしてきます。

それらが直って、ついに引渡完了です。

下の写真のようなチェックを票を作ります。
201712585828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたいここまでやると、この修繕に、1,2週間程度。その後いよいよ引渡で家具付けです。

 

そして賃貸に回すというのが流れです。

しかし、このAvenir......本当に良い場所です。

将来の価値は高いでしょう。

セブ中心地 STマークホテルの稼働状況

この1月というのはセブに住んでいるものにとってはかなり厳しいものがあります。

何しろ渋滞が激しい・・・・・・・

抜け道を駆使しております。

私の走る道を体験していただくと分かりますが、日本でいえば

品川から新横浜に向かうのに八王子経由で行くような無駄をしても

かなり時間の節約になるような状況です。かなりの遠回りをしても、その方が早い。

 

なぜか?やはり前回お伝えしたようなシノログ祭りです。

爆弾テロがあるかもしれないと言うことで参加者は半減といっても市中のホテルは

超満員!!!!とにかく宿泊場所の確保に苦労します。

それに加えて、ミスユニバースの大会!

201712293229.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シノログ祭りよりも通信規制はミスユニバースの方が厳しいです。

とにかく電話回線遮断というのはつらい!!!なにかあったらどうするの?って思います。

当然インターネットも遮断!ビックリです。

 

さて、こういう時にやはり盛況なのはホテルです。

一時的な人口増加は特需をもたらします。

 

私が今一番お勧めしているSTマークホテル!!というか私しか販売していないと思います。

ここも盛況です。

ただし、もともと普段でも平日は90%以上の稼働率。日曜でも65%の稼働率のホテルです。

当然ながらこの時期は価格をほぼ倍近くに設定します。特需のおかげです。

1年でも最も利回りが良い時期でしょう。

201712294515.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201712294751.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがホテルのお部屋です。

 

もし今、投資と割り切ってセブへの不動産投資をお考えならこの物件を圧倒的にお勧めします。

何しろ稼働中のビジネスホテルへの投資ですから投資した翌日から利益を生みます。

また、投資対象もこの写真の見たままのものです。

 

一番良いのはこのように家具が含まれていても運営の日中から修繕費用も出ますので

オーナーさんは一度投資したらもうそのままで安心。

一番手間のかからない、そして一番利回りの良い物件です。

 

もしセブにお越しの際にはご案内させてください。

不動産投資、入門、中級者の方には圧倒的にイチ押しです。

この物件はコンドミニアムです。あくまでコンドミニアムタイトルなので安心です。

 

お問合せはこちらまで!

cebufudosan@gmail.com

コンドミニアムの着工パーティー Soltana マクタン

今日は、ソルタナというコンドミニアムの着工パーティーに参加しました。

コンドミニアムの着工を祝うのが目的でしたが、日本人参加者も多かったので

このパーティーのケータリングも請け負うことになりましたので裏方としても参加させていただきました。

販売開始からもう2年以上経っていて、最初は苦労するかなあと思っていたのですがなんだかんだしっかり着工までこぎ着けました。

日本だったら頓挫しそうな大型案件も、やはり人口が増えて伸びているので結局何とかなってしまいます。

2年前と今ではやはり経済の底力が違うような気がします。

2015925162319.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前のビルディングがモデルユニットで、その後ろのクレーンが工事現場です。

2015925162558.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


モデルルームもきれいにできています。
2015925163621.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクトとしては7本もコンドミニアムが立つので非常に大きいのですが、今のこの国はこのような大型プロジェクトでも

問題ないでしょう。

タフトプロパティーと、ガイサーノグループのジョイントベンチャーで、市街地ではHorizon101の建築もしております。

ご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせください。

201592516407.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーティー会場では私たちKOTOBUKIYAのスタッフが一生懸命給仕しております。

裏方の準備は外です。
2015925164321.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が落ちれば、自動的に真っ暗です。・・・・・・・この中で料理です。
2015925164442.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこのような裏方もしながらパーティー参加でした。
201592516516.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のパーティーは裏と表で両方参加させていただき光栄でした。

というのも、この会社が裏方にどう接するのかも見えたからです。

非常に紳士的に接していただき、私どももいい印象を持ちました。

 

実は、2年前のマネージメントチームと今回はずいぶんと変わっており、すごく大きな進化を感じました。

結局、不動産もそこに関わる人で成功が決まりますので、今はこの案件も非常に明るい未来を感じます。

 

セブの不動産がまだまだなのは、やはりこのような進化の過程にあるからだと思います。

でも、中に入ってみると優秀な人が増えていますし、その優秀な人の数で成功が決まるような気がします。

まだまだセブは伸びます。そう感じました。

 

さてさて、ここで宣伝ですが、私が一番力を入れているWood Land Residenceですがパートナーのライフケアさんがきちんと

運営方法をまとめてくれています。

この物件は、他のコンドミニアムと違います。あくまで運営が一番大切。

意外とセブのコンドミニアムは販売したらその後のフォローの投資運営の仕組みがなかったりします。

ですから、このWood Land Residenceはまずこの運営をしっかりと固めることを重視しています。

日本人にしっかりと管理してもらい運営できる仕組みです。

是非ご検討ください。
http://lifecare-cebu.com

PAGE TOP