ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>セブ Mandanibayの工事現場と最近思うこと
セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ Mandanibayの工事現場と最近思うこと

日本にいる人たちはなかなかセブに来れなくなってしまってこちらの空気が伝わりにくくなりました。

日本よりも、こちらはコロナ規制は厳しいです。

厳しいのですが、周りでコロナで寝込んでいるような人を見たことがない・・・・・・

 

確かにテストをすると陽性反応して隔離されちゃったりするのですが・・・・・隔離場所でいたって平気です。

2週間も隔離されるんですよ。

一昨日、義理の娘がコールセンターの仕事場でテストをして陽性反応!!ガーンとショックで

翌日、なんと救急車で宇宙服を着たような市の職員が引き取りに来ました。では症状は?

いたって元気で、隔離場所はものすごく暇になるのはわかっていたので、ネットフリックスを思いっきりダウンロードして

おやつをいっぱい買って、シャンプーやボディソープを新調して、音楽もダウンロード、ヘッドホンをして救急車に載せられて消えました。

陽性になると職場からは給料が出るので喜んでいます。アホかと言いたくなりますが、嬉しそうに隔離されました。

2日くらいするといかにつまらないかわかるでしょう。

こういう人間が感染者としてカウントされていますが、周りにコロナで体調悪い人がいないのでみんな、なんの実感もありません。

逆に体調悪くても、コロナ扱いされるから病院に全く行かない。だから病院はガラガラです。

逆に病院大丈夫かな?って心配になるくらい。

これについては、たくさん言いたいことがありますが情報統制が厳しいのでここまでとして、

マンダニベイの近況です。いつもとは違う場所から撮影。いつも敷地内なので同じ写真になってしまうので。

2021369512.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021369620.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブの工事現場でこれだけクレーンがブンブン動いているところは他にありませんね。

それでも現場はソーシャルディスタンスとか一応張り紙がありますが、工事中はほとんど無視ですね。

 

フェーズ1は間も無く完成

手前のフェーズ2は2023年の末にまとめて完成していくでしょう。

 

マンダニベイができるとセブも大きく変わるかと思います。

最近、コロナ規制もあって行動範囲が狭いのですが、街を走るといろいろ進んでいます。

また今度撮影してきますが、セブの新しい端はもう直ぐ完成しそうです。

どこか他で組んで持ってきていると思うので橋桁ができるといきなり数日後に橋がかかっていて進むのでびっくりです。

 

これも大きなゲームチェンジャーでセブを前進させますね。

楽しみな要素はいっぱい。

あとは、このコロナの終焉を待つばかりです。

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/362

PAGE TOP