ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>2020年5月

2020年5月

セブの外出規制状況

いつも大変お世話になっております。
日本は緊急事態宣言が多くの県で解除となったとお聞きし、嬉しい限りです。
 
本日時点でのセブ島の状況をご連絡させて頂きます。
前回のメールには、本日5月15日までを封鎖期間とお伝えしておりましたが、新規感染者数がまだ増え続けていることから、
封鎖期間をセブ市、マンダウエ市、ラプラプ市が5月31日まで延長される事となりました。
 
下記が5月14日時点での感染者数となります。
フィリピン全土 11,876人( 4月29日時点との比較 +3,918人)
回復された方の人数 2,337人
死亡者数 790人
 
セブ市に関しましては、公式に発表されている累計感染者数は5月10日時点のものしか確認ができておりません。
 
5月10日時点
セブ市 1571人(4月29日時点との比較 +1,016人)
 
5月10日時点の発表では、セブ市が累計感染者数がフィリピンで一番多い市となっております。
※フィリピン累計感染者数上位10市のうち、セブ市以外は全てマニラ周辺都市となっております。
 
5月31日以降も封鎖期間の延長がある可能性がございますので、進展がございましたらご連絡をさせて頂きます。
PAGE TOP