ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>海外事業>セブ SM シーサイドの店舗工事
海外事業

セブ SM シーサイドの店舗工事

現在SMシーサイドでフィリピン人経営のレストランを建築しています。

ショッピングモールはフィリピンでは基準が厳しく工事業者は苦労をします。

 

ガイドラインは国際標準なのですが、やはりモール側も若い技術者ばかりなので

図面が許可出た後も、何度も変更になったりします。

とはいえ、今後モールをはじめとしたこういう内装業務は増えるでしょうから

当社も積極的に受けていきます。

 

ということで、今回はその工事の様子の紹介。

是非、海外で店舗構えたい、あるいは何かの施設を始めたいという方はお声かけてください。

日本品質は無理ですが、セブでは良い品質でお届けできます。

202023163024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これはまだ工事の初期段階

202023163138.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが進んでくるとこんな感じ

202023163256.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい試みとしてタイルではなくて日本製の床を使おうと思います。

ということで根太を貼って、ボード貼ってビニール製ではありますが、日本製の床を貼ります。

きれいに仕上がるのとタイルとの差別化です。割れないし・・・・

202023163424.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、キッチンのところは別の業者が入っているのでなかなか足並みがそろわず苦労します。

ダクト関係の仕事は天井の上なのでそれができるまで作業ができないからです。

でもやっと天井を閉じたので一気にスパート

202023163545.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本製の床は施工が楽です。そしてきれい

いよいよ、店らしくなってきました。

20202316373.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ今週末にはオープンを迎えます。

 

ちなみにこのお店はセブでは大人気のお店、幸さん

オーナーはに日本人贔屓のラウルさん

今週末のオープンに向けてラストスパートです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/347

PAGE TOP