ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>2020年1月

2020年1月

セブの開発は加速している・・・・

この国が発展しなかった原因は全て汚職にある。

当然のことながら昔からきちんと公共事業費というのは予算にあった。

ただ、その公共事業費が事業に流れていなかった。

 

どこに行くのか?

それは政治家とゼネコンのポケットというのが当たり前だった。

その結果、必要な予算が事業に流れず、どれも頓挫。あるいは手抜き工事。

それが国民のやる気を削いでいた。

 

それがアロヨ大統領くらいから改善され始め(この大統領も汚職をしていたが)

アキノ政権でさらに改善

ドテルテ大統領で一気にメスが入り、急激に予算が公共事業に本来の形で流れ始めた。

そして、だらだらやっていたら予算を切られてしまうというプレッシャーもあり、

現在フィリピンはどこも建設ラッシュである。

 

このセブにも多くのインフラ工事が進んでいる。

全てが政府予算ではないが、少なくとも経済に大きく貢献する工事が着々と進んでいる。

 

今日はセブでは既にみんなが注目している第3の橋にフォーカスしてみたい。

この工事、大工事ではあるが側から見ていて非常に順調に進んでいる。

202023112936.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった橋脚も他のところで作っているのでしょう。

昨年突然、出没しました。

202023113117.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この周辺は、汚い漁業港で貧民街

そこがこれからとんでもない勢いで変化をするでしょう。

 

この橋はどのような恩恵を与えるのか?

当然、結ばれるマクタン島とSRPエリア(SMシーサイドがあるあたり)は今後物凄い交通量になるでしょう。

地価の高騰は間違いありません。

SMグループとアヤラグループがもうマクタンの橋がかかる周辺を買いあさっていました。

SMグループに至っては土地がもう買えないなら埋め立てちゃえと、埋め立ての計画も進んでいます。

この橋がかかる間は物凄い発展をするでしょう。

202023113948.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして空港です。

マクタンの国際空港が新しくなりました。しかしその規模に対して稼働率は高くありません。

理由は空港を出た後の交通インフラが最悪だからです。

せっかく楽しみにセブに降り立った観光客もこの渋滞にはうんざりするでしょう。

私も今のこの街の渋滞はストレス以外の何ものでもありません。

出かけるのが苦痛です。

この橋ができることで南部の方にその流れが広がる。

中心部は渋滞が緩和されるでしょう。

 

いずれにしても日本とは違う悩みです。

爆発的な人口増加にインフラが追いつかない。それが現状です。

 

夜も工事は進んでいます。

この橋が出来上がったら開発の範囲が広がります。ついに南部にも。

そして、これだけでは足りませんから今度は北部にもう1本橋がかかります。

第4の橋

 

今のセブの過密状態を解消するにはその開発の範囲を拡大するしかありません。

しかし、そのスピードは、常に需要を下回っておりしばらくはインフラで苦労をするかと思います。

日本にもこういう時期はあったと思います。

この不便の中でチャンスを掴む・・・・不便だから苦労ばかりですが

そこにこそ力強い未来があると信じます。

 

 

 

セブの幸(SACHI) SM SEASIDE店 オープン祝い!

セブで人気のラーメンお好み焼き店 幸さん

すでにセブでは7店舗営業されていてSMショッピングモールに初出店です。

今回、工事をさせていただきました。

そして、ついに2020年1月26日にオープンされました。

202012811842.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に大きな告知もなくオープンされましたが大盛況

大成功と言ってもいいかと思います。

202012811109.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に温かみのある店作りになったかと思います。

お客様も大喜び

 

SMなどのショッピングモールでの工事は非常に大変です。

工事のガイドラインは国際的に見ればそれほど高いものではないのですが

地元の業者はそれになじめません。

コストを抑えようと小さい業者を混ぜるとガイドラインを理解せずにやるのでやり直し。

SMとの細かい折衝がいやで途中で挫ける業者が多いのです。

また、一度、許可が下りた図面ができた後にダメと言われたり・・・・

という未熟な国にありがちなことはたくさん起こります。

 

と、まあなかなか一筋縄ではいかないモール工事

でもやってしまうとSMからも認められるので一つの勲章ではあります。

 

おそらく来年以降は日本からの海外事業進出も出てくるのではないでしょうか。

こういった店舗工事に限らず、建物からすべて請負いますので

是非お声かけてください。

法務部門も充実しております。

 

さらに、今年からは当社も日本でのサポートを充実していきたいと思います。

是非、セブへの進出をお考えの方がおられましたらお気軽にごれんらくください。

お待ちしております!

 

Shizuka Mountain Villa Resort販売開始!ソフトオープン

ついに期待のShizuka Mountain VIlla Resortのお披露目がありました。

といっても、現段階では販売パートナーの方たちにきちんとした商品知識を付けていただかないといけません。

ですから、ソフトオープンという形で商品知識研修です。

20202311521.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くのブローカーの方達が集まってくれました。

 

いよいよセミナー開始

今、正直言ってセブの不動産販売はどれも似たり寄ったりのものばかりです。

突き抜けた何かがない。どれも高層型のボックスビル

特徴を伝えるのに苦労します。

今求められているのは徹底的に差別化された商品

突き抜けた商品です。

202023115252.JPG

コンドミニアムというと外国人が買うものと思っておられる方が多いですがそんなことはありません。

やはり基本はフィリピン人が買います。

でも、間取り的に住むためではありません。

あくまで投資商品として購入します。

 

これだけ、景気がいいのです銀行の預け入れ金利がとても低い。

またペイオフの金額も低いため銀行に現金を持っているなら不動産で・・・・

それがフィリピン人の感覚です。

でも、やはり買うときに心に響かないと決まらないものです。

ワクワク感の提供。そういうレベルにきたと思います。

202023115357.JPG

参加者は非常に喜んでくれていました。セブ初だ!と。

 

実はセブというとビーチリゾートは非常に多いです。

どれも熾烈な競争をしています。

ところがマウンテンリゾートはない。

でもマニラの方ではマウンテンリゾートって大成功しているんです。

フィリピンはものすごく騒々しいので、富裕層は静かさが欲しいんです。

もちろん、退屈はさせません。

海にも行けます。ボートが用意されていますから。

 

そしてこのリゾートは完全にホテル運用なので賃貸管理会社とのバタバタに悩まない。

買った後のストレスが低いのが特徴です。

2020210046.png

  

詳しい情報はこちらのウエブサイトでチェックして下さい。

https://proportunitycebu.com/

 

確かに、今はセブは建築ラッシュ

だからと言って何でもかんでも作れば売れるというものではありません。

 

セブは方針として観光に舵を切りました。

ビーチリゾートばかりのイメージがありますが、その中でもやはり個性のあるものでなければいけない。

 

このShizuka Mountain Villa Resortは大人が静かにゆっくり時を過ごしたい・・・・

そんなニーズを満たす物件だと感じます。

 

もっと知りたいなって思ったらお気軽にご連絡ください。

 

 

 

セブ SM シーサイドの店舗工事

現在SMシーサイドでフィリピン人経営のレストランを建築しています。

ショッピングモールはフィリピンでは基準が厳しく工事業者は苦労をします。

 

ガイドラインは国際標準なのですが、やはりモール側も若い技術者ばかりなので

図面が許可出た後も、何度も変更になったりします。

とはいえ、今後モールをはじめとしたこういう内装業務は増えるでしょうから

当社も積極的に受けていきます。

 

ということで、今回はその工事の様子の紹介。

是非、海外で店舗構えたい、あるいは何かの施設を始めたいという方はお声かけてください。

日本品質は無理ですが、セブでは良い品質でお届けできます。

202023163024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これはまだ工事の初期段階

202023163138.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが進んでくるとこんな感じ

202023163256.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい試みとしてタイルではなくて日本製の床を使おうと思います。

ということで根太を貼って、ボード貼ってビニール製ではありますが、日本製の床を貼ります。

きれいに仕上がるのとタイルとの差別化です。割れないし・・・・

202023163424.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、キッチンのところは別の業者が入っているのでなかなか足並みがそろわず苦労します。

ダクト関係の仕事は天井の上なのでそれができるまで作業ができないからです。

でもやっと天井を閉じたので一気にスパート

202023163545.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本製の床は施工が楽です。そしてきれい

いよいよ、店らしくなってきました。

20202316373.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ今週末にはオープンを迎えます。

 

ちなみにこのお店はセブでは大人気のお店、幸さん

オーナーはに日本人贔屓のラウルさん

今週末のオープンに向けてラストスパートです。

セブでリゾートオーナーになりませんか?

ついに新しいリゾートプロジェクトの販売が開始となりました。

 

セブ市街から北に18キロのところにマウンテンリゾートが開発されます。

セブといえば海!と思われるでしょうが実は騒がしい世界では静けさこと価値があったりします。

実際セブの富裕層はほとんどが山手に住んでいます。

 

このリゾートはあくまで本格的リゾートしての運用なので

オーナー様から預かった物件をホテルとして運用します。

オーナーは年間14日間のフリーステイ付き

リゾートの売り上げは合算されて、物件の平米数に応じて利益が分配されます。

 

実は、セブでコンドミニアムを買ったはいいけど運用に苦労している方は大勢います

 

そして、セブは市街地物件は人気なのですが実際にセブの市街地というのはビジネス利用のため

家賃も1泊あたりの宿泊費もリゾートに比べて低いです。

 

リゾートというのはやはり宿泊する側も財布の紐が緩むものです。

ということで、今セブ不動産.comがおすすめする大人の夢の物件

SHIZUKA MOUNTAIN RESORT COMPOSTELA

まずは、ムービーを見て夢を膨らまえてください。

https://youtu.be/eOvJ5YhfXEA

PAGE TOP