ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>2019年8月

2019年8月

セブ不動産 子育て投資

セブ不動産.comの寺田です。

 

さて、私ごとではありますがこの5月に第2子を授かりました。

私が50歳になったのでまさに、孫のような娘です。

201982152012.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、初めての子供を授かった時と随分と気持ちが違います。

初めての子を授かった時には「仕事頑張らないと!!」という思いでした。

辛いに時には息子を思い、という感じでやる気を振り絞る感じです。

 

ところが、50歳でできたことなると、生まれてきた時に思った気持ちが全然違います。

俺が死んだらどうしよう?何歳までこの子を見ていられるかな??・・・・でした。

 

そして、初めてこう思いました。

「俺が死んでも、毎月きちんとした収入を得られるような仕組みを作らなければ」です。

 

50歳ともなると体のあちこちに衰えを感じます。

体に柔軟性はなくなり、動くのも億劫。靴下履くのも一苦労です。

また、仕事も以前のように無理は効かなくなり、食事をすればすぐに眠くなります。

そういう自分の衰えもあり、娘をどうやって支えていくのかと深く考えさせられるようになりました。

 

そう、投資方法にも変化が現れます。

今まではキャピタルゲインの方が早かったんです。

これは新興国ではどこもそうです。

でも今は選ぶ物件はもちろんキャピタルゲインは大事ですが、長きにわたりインカムを生むものを選ぶようになりました。

 

もうすでに8月も終わりに近づき、娘も早くも3ヶ月を迎えて少しづつ表情も豊かになり可愛さが増してきます。

自分が50歳という事実を考えると手放しでは喜べません。

なんとか、俺に何かあっても生きていけるようにしなければ!

という思いが強まるばかりです。

20198215392.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前は仁美。長男が勇仁という名前なのでお兄ちゃんの仁に美しいで仁美です。

あえてキラキラネームは避けました。

 

さて、そんな視点からの投資術をお話ししたいと思います。

手放す物件ではなくて、持ち続けるべき物件

それがポイントです。子供を長きにわたり食べさせてあげられる物件です。

 

今、オススメしたいのは4つです。

詳述はまた、別の記事でしますがリターンが安定して見込まれる物件3つと

人生を楽しむためにインカムを生みながら持つ物件です。

 

1 Mandanibay

2 Amarfi

3 La Mirada

4 Shizuoka

 

上記4つは、視点はあくまで長期安定して収益が見込まれる物件です。

他にもたくさん、プロジェクトはありますが実はどれも似たようなものというのが印象です。

そういう競争を避けて個性的な物件を選びました。

 

詳述は次回ということで、それぞれの特徴だけ触れておきます。

Mandanibay :

これは今のセブでは鉄板でしょう。21本のビルからなる新しい都市はセブのシンボルとなること間違いありません。

そして、世界から多くの事業がここに流れ込んでくるでしょう。特にオフィスビルは経済特区となることもあり

あっという間に発展していくことは間違いありません。

 

Amalfi :

これについては『え!!!??』と思われた方も多いかと思います。

実際私も数年前に出来た時には、「これ、やっちまったな!」と思う失敗じゃないかと感じた物件です。

ところが、ついにSM Seasideも軌道に乗り始め、新たにRobinsonも年内オープンがほぼ確実となり

徒歩圏に巨大モールが出来ます。

また、一番早くからSRPエリアで開発が始まったためなんとあの高額な土地で5階建という贅沢

今の地下では5階の建物を作っていたのでは絶対に採算が合いません。

今からできてくる新しい建物はどれも高層化していきます。

そして、きわめつけは第3ブリッジ・・・・・本当にできるのかよと疑っていましたができます。

工事も進んでいます。来年末の完成予定ですが、遅れることを見越しても2021年には開通するでしょう。

そうなったらとんでもない大化けをします。

 

La Mirada :

これはマクタンの物件です。

見た目はしょぼい!建物もダサい!

でも、とびきり安くて、ビーチが近い。

しかもそのビーチはマクタンの中ではアイランドホッピングを含めてベストの立地!!

だから買ってみてわかる利回りの良さ!!

物件情報でもご案内していますし、ちょこちょこブログでも紹介しています。

マクタンはやはりセブの象徴です。空港が近いのでやはりセブ初心者はマクタンでスタートが多いですから

Air BnBには最高の物件です。安く買って高く貸す王道物件です。

 

Shizuoka :

え?と思われる方、もちろんです。今回初めてご紹介していきます。

静岡ではありません。静かな丘ということで靜丘です。

でも、ローマ字表記にしてしまうと見分けはつきません。

私が静岡出身なので良しとしましょう。

セブに住むと感じることはビーチ以外には自然を感じられるスポットがほとんどないということです。

家族と出かけるとしても正直言ってショッピングモールくらいしか楽しめる場所がありません。

もちろんセブは海に囲まれていますからビーチは鉄板なのですが

本当の高級リゾートはやはり隠れ家的で自然と融合した作りです。

そして、セブに住むとつくづく感じるのですが静けさが欲しい・・・・

そんな事情もあり、リゾートとして運営されるこのShizuokaという物件は

収益を得ながら、子供が自然と触れられる機会を作るために是非ともオススメしたい物件です。

20198216262.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この図面はコンセプト図面です。今詳細図面が作られていますから今月終わりには詳細をお伝えできると思います。

是非、お見逃しなく!

PAGE TOP