ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>2018年9月

2018年9月

セブ コンドミニアムの価値を上げる私達のインテリア!!

皆さん、セブでコンドミニアムを買ったあと、内装をどうしていますか?

コンドミニアムを買ったら、実はいちばん大切なのは内装工事です。

ファーニッシュとこちらでは言いますが、これが賃貸価格にも転売価格にも大きく影響します。

 

買ったとき、どんな形で引き渡されるかご存知でしょうか?

味も素っ気もありません。こんな感じです。

2018913185051.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実に寒々しい。

これでは借り手も付きませんし、所有している喜びすらありません。

ですから、我々の仕事はこの寒いお部屋に命を与えることです。

我々のインテリアデザインはすでに大きく進化しました。

セブでは今でも、いい建材がなかなか見つかりません。

特に木材が!!!

 

でも、私達のインテリアはふんだんに木材を使い、温かみを出しています。

やはり、基本的にコンドミニアムは住むところです。

美しいだけでなくて、いかに温かみがあり、住みやすい環境を作るかは非常に大切です。

かっこいいだけではダメ。そこに本当に心地よい感じが必要なんです。

 

私達が内装工事をすると、上のお部屋がこのように大変身

20189131928.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201891319326.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201891319529.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、明日はベッドルームの仕上げも行うので今週の土曜日には撮影に向かいたいと思います。

 

賃貸がつくかつかないかは、お部屋のドアを開けたときに以下にワーオ!となるかどうかです。

その感動が物件の価格を決めるとも言っていいかと思います。

 

日本では、内装は普通借り手がしますが、フィリピンではすぐに住めるようにして貸すのが常識です。

物件価格と、必ずこの内装費用と頭に入れて投資を決めてください。

 

当社は今後、なるべく日本の商品を内装に加えながら、セブにいながらも

日本と遜色ない住空間を作ることを目指してがんばります。

 

ぜひ、みなさんもセブでのコンドミニアムの内装工事をするときは、当社にご相談ください。

現在、セブでは最高の仕上がりを提供できると思います。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

cebufudosan@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP