ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>セブ不動産 これだから建築は遅い!!!
セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ不動産 これだから建築は遅い!!!

私としては、またやってくれたんだねという感じでもう動じませんが

初めてフィリピンを体験する人は驚愕するでしょう。いわゆるフィリピンスタイルの典型をご紹介。

さあ、皆さんも受け止めよう!

 

実はうちの機械を置いてある家があるのですが、雨が降ると壁と塗装の間に水が溜まるという状態が続いていました。

最初は何だろうこの膨らんだのは?と思ったのですが破ったら水が出てきたので原因が分かりました。

201721894041.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで直さなくちゃと思い、修理というか塗装屋を呼びました。

一生懸命壁をはつって、汗を流して頑張っています。非常によく頑張ります。

201721894242.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、何とか壁をはつった後にはこの通り、再塗装も終わりました。

見事に汚い仕上がりですが、とりあえず、問題はクリアしたのでよしとしましょう。

でも、この仕上がりは間違いなく日本人のお客さんはキレます。その矛先は常に私に向かっております。

でも、今回は自宅なのでよしとしましょう。

201721894615.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜこのように汚い仕上がりか、私が付いていればまず下地塗装というか、平滑化をします。

それで仕上げ塗装なのですが、この坊やははつったところにダイレクトに仕上げをしています。

その結果、このように見事な凸凹のアートが仕上がります。そして作業中に手を着いたところには

見事に彼の手形と、指紋が残っています。

これもアートですから、この手形と指紋は彼のシグネチャーとして受け止めようではありませんか。

私も鬼ではありませんから。

 

し、しかし!!!

ふと床に目を落とすと見てください。ペンキをポトポトこぼしてあるではありませんか。

201721895337.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私「おい、これ何?」

作業者「Yes, Sir....It's Just Paint sir.....So No Worry.」(はい、それはただのペンキですから心配ありません)

一瞬体内で血圧が20くらい上昇します。ただ態度は変えずに(態度を変えずにはポイントです)

私「ペンキは見りゃ分かるんだよ。心配ないってどういうこと?」

作業者「Ah.......because...It's just paint, so.....soon it will dry」(あ・・・あくまでただのペンキだから、そのうち乾きますよ)

予想外の素敵な答が返ってきます。この発想が良いですね。

濃い色の床に白いペンキをこぼしておいて、問題点を「すぐに乾くかどうか」に置いている・・・

この見事なロジックに彼の創造性を感じます。

しかし、さらに私の体内で血圧は20上昇・・頭皮の毛穴が開きかけます。でも態度は変えません。

私「で、おまえこれどうするの?」

作業者「Don't worry sir.....After it dry, you can already walk sir.」(心配しないでいいですよ。乾いたら歩けますよ)

泣きそうな顔で、見事なソリューションを私にくれます。

彼の手荷物をみて、シンナーもないし消すための布もないからすぐにどうもならないなと察しました。

仕方なく釈放です。

 

この野郎!!!!頭少しは使ってくれよ!また余計な仕事増やしやがって!と心の中では苛立ちます。

このイライラをどこかで発散させようと、ちょうど買い物から帰ってきた姪っ子のアンマリーを現場に呼びました。

身内なのでここではイライラオーラを出しながら一気に吐き出します。

私「アンマリー!見てみろこれ!!!せっかく塗って直したらペンキこぼしてるぞ!

どうするんだよこれ!!!!なんだあの馬鹿野郎は!」

アンマリー「Don't worry Uncle, It's aready dry! Only paint」(心配しなくて良いよ、おじさん。もう乾いているから.ただのペンキだよ」

 

え?お前もか?(私が間違っているのでしょうか?)

2017218103947.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で確認して私を安心させようとしているこの気の良いバカな姪っ子を

最後にパシャリ。未来永劫、天然バカとして記録の残るよう、素敵な笑顔と共にウェブに公開させていただきました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/325

PAGE TOP