ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>やはりセブでも、ドラッグストアは堅実なビジネス。
セブ島不動産.com スタッフブログ

やはりセブでも、ドラッグストアは堅実なビジネス。

フィリピンにいると医療費がバカになりません。

もちろん医療保険に入っていれば別です。

フィルヘルスなどという日本でいう国民健康保険もありますが、

入っている人ばかりではありません。貧困層はまず入っていないでしょう。

といことで、街角の至る所で薬局というかドラッグストアがあります。

これは日本も同じですが、市販薬で何とかしてしまおうというのが今のフィリピンの実情です。

もちろん、富裕層は違いますが・・・・・

 

ということで、実は私も今体調を崩しております。

夜、ドラッグストアにうがい薬を買いに息子と行きました。

息子が通訳代わりです。息子の方が今はこちらでコミュニケーションが上手に取れます。

私は発音がいつまで経ってもよくならないんです。日本人の弱点です。

2017131102855.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラッグストアもきれいになりました。

やはり、年々いろいろなものが、改善されていきます。

ただし、正直言うとまだ、内装がきれいになってきたという段階で、店内の品揃えはガッカリ

201713110355.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、若い頃、某有名お菓子メーカーGにいたため、量販店の売り場作りが気になります。

まだまだ、セブではインストアマーチャンダイジングなどと言う概念は希薄なのかもしれません。

とりあえずカテゴリーごとに分けておいているだけといった売り場です。

必需品が多いのでこれでまだいいのでしょう。

 

実はここに多くのビジネスチャンスが潜んでいます。

まず、ドラッグストアでありがなら、サプリの類いは一切ない・・・・・

人々は欲していますが、なかなか手に入らない。

確かにビタミンCとか、そういったものはありますが商品群が脆弱です。

日本のサプリ業界が進出したらすごいことになるでしょう。

 

また、薬の質が極めて低い!プラス効かない!眠くなる!そして高い・・・・

日本の医薬品がここに納品されるようになったらこれまたすごいことになるでしょう。

 

あとは、生理用品ですね。

これはサンプリングして試してもらえば全然違うことが分かると思います。

富裕層はインターネットで日本のナプキンを高いお金を払って取り寄せているようです。

 

この国は至る所にチャンスがあるなあと、常に感じています。

ほんの少し、注意して見てみればそこはチャンスの山です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/321

PAGE TOP