ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>コンドミニアム>セブ 引渡が始まった私のイチ押しだったAvenirコンドミニアム
コンドミニアム

セブ 引渡が始まった私のイチ押しだったAvenirコンドミニアム

もうほぼ完売してしまったのですが、私のイチ押しだったコンドミニアム

Avenirの引渡が始まりました。

現在90%の完成と言えるでしょう。出も引渡を始めてしまうのがこの国と日本の違いです。

順番も支払が先に済んだ人の分から仕上げていくという、何ともフィリピンらしいやり方です。

私のお客様は皆さん現金で買われたのでプライオリティーが高いので早めの仕上げ。

テナントの申し込みもすでにありますね。やはり良い物件です。

セキュリティーのため、入口でこのようにサインしてから入ります。

記入しているのは私のスタッフのジョシュアです。体を鍛えているのでとにかくピチピチのシャツを着たがります。

女の子を見る度に、とにかく話しかけるので「早くしろ!」と急かさないとエレベーターを逃します。

201712575627.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロビーは素敵です。

201712575933.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所も場所が良いのでセブの街を楽しめます。

20171258110.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は通信環境の整備の仕事の別件もあり、一緒にやっているジャン君も同席

彼は中身は完全に日本人ですが国籍はフィリピン人です。

ですから、私が対応できない場合には、彼が日本人のお客様に対して対応してくれます。

2017125823.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201712581235.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち合わせ風景ですが、このようは近代的なビルの向こうにセブの貧困層の町並みが見えるのが

いかにもフィリピンというところです。いずれは変わるでしょう。

立ち位置を変えるだけでほら!見える世界が変わります。

これが発展途上なんでしょうね。しかも急速に変わりつつあります。

20171258148.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の目的は、お客様の物件確認(引き渡し前の調査です)

自分の目ですべてを確認して、不具合箇所の指示をしてきます。

それらが直って、ついに引渡完了です。

下の写真のようなチェックを票を作ります。
201712585828.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいたいここまでやると、この修繕に、1,2週間程度。その後いよいよ引渡で家具付けです。

 

そして賃貸に回すというのが流れです。

しかし、このAvenir......本当に良い場所です。

将来の価値は高いでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/320

PAGE TOP