ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>2016年10月

2016年10月

セブ不動産投資イチ押し物件ご紹介!

今回は、物件情報と連動しています。

現在のフィリピンにおけるコンドミニアム投資の決定版 今運営中のホテルコンドミニアムへの投資

今見た現物・現実すべてがあなたが投資するものであるという安心感

2016102722816.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資物件

ST.MARK CONDO HOTEL

投資内容

今実際に2年以上運営されているビジネスホテルをコンドミニアム化したものへの投資

部屋ごとにすべて家具も付いており、今すぐお金を埋める状態になっています。 ご提案価格にはこのホテルとしての家具備品も含まれていますからお値打ちです。

フィリピン不動産投資の問題点

市況が活況にもかかわらず、投資したあとの運用部分のサポートがまだきちんと確立されておりま せん。例えば、実際にテナントが部屋を借りたい時には友達から紹介をしてもらったりフェースブッ クで探したりと情報が整理されていません。賃貸情報サイトもありますがまだまだ不十分です。

需要そのものは高いものの買った後の運用には最初は苦労します。

 

コンドミニアムは新築の場合、同じ形のものが賃貸用物件として一気に市場に出ます。そしてそれ ぞれのオーナーさんが違いますから家賃、家具などがそれぞれ違うわけです。当然競争を勝ち残っ てテナントが付くという状況になります。

日本人は賃貸管理のいいパートナーを見つけないと苦労をする。 これは非常に重要ですが、賃貸管理をすべて現地の管理会社に任せるわけです。その管理会社もオー ナーさんごとに雇っている会社が違います。その能力も同じ物件内で大きくパフォーマンスに影響 します。最初の頃は、テナントが付くまでに数ヶ月かかることは普通です。

購入時にも注意が必要です。現在多くのコンドミニアムがプレビルド(建築前)物件を販売してお ります。将来にわたるデザインを見るとどれもうっとりするほど素晴らしいです。 しかし、現実には、工期は遅れますし(1年くらい平気で遅れます)、送れた分、当初の予定と内 容が変わることがあります。フィリピン人は、まあ仕方ないかとあきらめますが日本人はなかなか それを受け入れられません。

page1image5960 page1image6120 page1image6280 page1image6440

ズバリ、フィリピンは購入する時に現物が見れない問題が多い。そして運用に入った時に、まだ 様々な課題を抱えていると言うことです。

 

ST.MARK CONDO HOTELの利点

目に見たものがすべて。物件も、品質も、家具装飾もすべて今ご覧頂けます。 そしてホテルの運営状況もご覧ください。お客さんが利用している姿がその目でご覧頂けます。 今投資をすれば、引き替えにその物件と運営状況が即座に手に入るのです。

投資をした翌月にすでに収益を上げられます。待つ必要なし! 酢煮で運営をされているホテルに投資をするわけですから、翌月にはもう売上からの利益がもた らされます。不安がありません。

なんと、自分の投資物件に年間30日間宿泊も可能! 年間30日間の宿泊権利があります。ただし、セブに行く機会がないのであれば、この権利をホテ ル側に買い上げてもらい運用してもらいます。

パフォーマンスが悪ければ返却可能 もし投資パフォーマンスが悪ければ、このコンドミニアムはまたオーナーが買い上げてくれます。 つまりそれくらい自信があるのです。 ただし、だからといっていたずらに返却はしないでください。

なぜ、このような投資が可能なのか?

通常のコンドミニアムと違い、ご呈示するシミュレーションが過去2年間の実績に基づくものであ るため誤差がない。 他のコンドミニアムの投資シミュレーションはあくまで、近隣の賃貸相場のいいとこ取りです。 また、今も運営しているために、投資家の方は宿泊している人たちを見ることが出来ます。

管理会社は今ホテルを運営している会社ですから、管理状態も目に見ることが出来ます。

ホテルそのものの損益分岐点が低い。 これは非常に大切な要素です。投資をする際に現実的にお考えください。 派手で大きなホテルと地味だけど立地が良くて安くて小規模、そして稼働率が高いホテ ル・・・・・どちらが収益率が高いと思いますか? 投資をする際に、単純にお客様のユニットだけではなくホテル全体の、あるいはコンドミニアム 全体の収益を考えてみてください。 大きな建物、豪華な装飾、アメニティーは維持にお金がかかります。メンテナンス、人員などかか るコストが全く違います。

page2image6264 page2image6424

このホテルはサイズは写真の通り小さいのですが、自慢はホテルそのものの損益分岐点の低さです。 稼働率30%がこのホテルの損益分岐点です。
実際に今は70%以上で稼働しております。 ホテルそのものの利益率が他のホテルに比べて高いのです。

大きくて立派なコンドミニアム、ホテルはたくさんあります。しかしそういったホテルには維持管 理費とお客様を呼び込むためのマーケティングコストがかかります。 このST.MARK コンドホテルは稼働率の高いビジネスホテルです。安定して高い収益をもたらす のはこちらです。 

 

是非、今最もお勧めのこの物件への投資をご検討ください!

残りわずかです!

 

現地のご案内はいつでも行っております。

お気軽にご相談ください。

cebufudosan@gmail.com

PAGE TOP