ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>注目情報>セブにいても感じる大統領選の熱さ!
注目情報

セブにいても感じる大統領選の熱さ!

フィリピンの大統領選は本当にお祭り騒ぎの様相を呈しております。

しかし、当事者達はさらに熱い・・・・・・・・・・・!

 

ドナルド・トランプの発言が何度も問題になりましたが、こちらの大統領候補のDuterte氏の発言はその比ではありません。

彼は、なぜこれほどまでに人々を熱狂させるのか?

発言も過激ですが、これは俺のアイデンティティーだから許してくれと、決してスタイルを変えません。

また、選挙後にまた突かれるといやなので、「俺は大統領に立候補するけど女好きなところは目をつぶれよ」と爆弾発言します。

「俺は4人の女がいて、昔の嫁さんに、今の嫁さん、それから愛人が2人いるけどそこは突かないでくれよ。

一人はスーパーの化粧品売り場で、もう一人は・・・・どちらかというと売り場の子の方がかわいいんだよ」みたいな・・・

日本では考えられない発言です。

 

確かに大注目を浴びていて、見ていても痛快なのですが、それでも大統領となると慎重にならなければなりません。

そこで、私は運良く、セブで行われたDuterte氏のパーティーに呼ばれましたのでその時の様子をお伝えしたいと思います。

場所は、ホワイトゴールド。ガイサーノのレストランです。華僑の力を感じます。

めちゃくちゃ古いですが、めちゃくちゃ豪勢です。

2016423162823.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201642318547.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は大統領のスピーチは午後7時に始まるはずでした。ところが・・・・・・・

8時になろうと、9時になろうと現れません。

ついに12時を回りました。まだ来ません。

 

一緒に行った当社の顧問弁護士のアリエルに、どうしてDuterteに投票するの?と聞きました。

答はこうでした。

「他にも大統領としてふさわしい人はいるよ。だけど誰も従わないんだ。

例えば、グレース・ポー(2番手の女性議員)は優秀で、言うことはいいけど誰も従わないだろうし

実行に移せないだろう。そして人々はまた失望する。

でも、Duterteは過激だけど、実行する。そして人々もそのルールに従わなければと共感する。

真のリーダーなんだ。

きれい事を言うだけでは、人は引っ張れないだろ?

あの人なら、やってくれる、そして自分たちもそれに従わなければならない。

人々をその気持ちにすることがリーダーなんだ。

今のフィリピンに必要なのは、バラバラな国民を引っ張るリーダーなんだ。」

・・・・・・確かに。

 

時に、人は体で物事を感じることがあります。今街を見ていて自分は歴史の転換点にいるんだと感じます。

この大統領選でフィリピンは変わります。しかも大きく。

 

しかももう、12時を回ってしまいましたが、熱気は収まりません。

私の友人のベンハー議員も参加しています。連日の選挙活動でお疲れなのでしょう。

一回りやせていました。ベンハー議員(左)マリン市議会議員(右)

2016423183313.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと一人目が現れました。副大統領候補の人です。名前は忘れました。存在感は薄いです。

でもしっかりと握手をしました。

 

そしてついにその時がやってきました。Duterte登場!!!!やはり副大統領の時とはみんなの騒ぎ方が違います。

2016423185623.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみくちゃです。私はDuterteのTシャツを着てガードマンのような顔をして立っていたので

この至近距離で撮影出来ました。

私のことを最初はガードマンと思っていたボディーガードは「なんだこいつ?」という顔をしてました。

大統領にカメラを向けるガードマンなんていませんからね。

2016424131712.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみくちゃです。

でも、これが今のフィリピンの頂点かと思うとうれしく感じました。

そして深夜1時からのスピーチ・・・・・・

2016424131912.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ結果はわかりませんが、私は彼が勝つと思います。

 

この国は長い間、政治に失望していました。今もです。

アキノ大統領でかなりクリーンになって、この国は飛躍的に成長しました。

 

でも、実際にこの国で仕事をしてみればわかりますが、民度はまだ低いです。

強烈なリーダーのもと、国民の意識が変わるんだという流れを生んだ時、

この国の歴史は変わるでしょう。

 

中途半端になっているこの国のインフラ改善、都市計画のスピードが一気に上がるでしょう。

この国は変わる・・・・・確信しています。

 

それにしても、御年71歳・・・・・この超過密スケジュールをこなしています。

このレベルに来る人はやはりエネルギーが違います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/303

PAGE TOP