ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>CLS Properties,inc.>セブ 自分で家を作るのもいいものです。
CLS Properties,inc.

セブ 自分で家を作るのもいいものです。

セブでのセカンドライフを考えた場合、やはりワクワクしたものにしたいですよね。

確かにセブというとビーチのイメージが強いのですが、実際に暮らしてみるといつもビーチに行くわけではありません。

真っ黒になってしまいます。

 

生活が始まってしまえば日々のスタイルは日本に近いモノがあるかと思います。

普通に買い物に行って、生活の準備を毎日する・・・・そして週末は少しおめかししてお出かけ・・・でしょうか。

つまり、ビーチが生活の中心になることはまずないということです。

 

そして家というモノが非常に重要になります。

いかに快適に過ごせるのか・・・・・

 

ということで、最初はもちろん皆さんコンドミニアムに興味をお持ちなのでしょうが

実際に自分も住むことを考えたら戸建て住宅もご検討ください。

 

フィリピンは外国人が土地が買えないと言うことで戸建て住宅を日本人は敬遠しがちですが

戸建て住宅の方が割安です。

そして、きちんと外国人として家を占有するための法律関係は当社の弁護士でご説明させていただきますから

住むことを考えたら、是非住宅もご検討いただきたいのです。

 

実は、コンドミニアムも土地を持てるわけではないんですよ。

きちんとした説明をしてくれないから不安になるのですが、日本人以外の外国人は積極的に

戸建て住宅を選択します。

 

ということで今日はその具体例をご紹介したいと思います。

戸建て住宅といっても勝手に自分で立てるのは止めてくださいね。

セキュリティーなど考えて、必ずサブディビジョンの中に建てることが重要です。

 

大きい家が欲しい?

それならサブディビジョンの2区画を買うのもいいし、3区画を買うのもいいんです。

土地そのものはまだ安く買えるんです。(日本人の土地については当社の弁護士が詳しくご説明をさせて頂きます)

 

前は正直言って一軒家が非常にダサいデザインでした。

出も最近は若いデザイナーが腕を上げてきて、素敵だなと思うデザインが増えてきています。

 

私は最近、原点回帰でもともとの親友であるCLSプロパティー社の物件を扱っていますが

これがなかなかいいんです。

Ken SalimbangonというCLSの若きリーダーが私の友達なのですが、彼は大胆にどんどんデザイナーを変えます。

年齢は42歳と私よりも若いのですが、海外をよく見てきたのでモダンなデザインを取り入れます。

201647143737.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201647144618.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この家の持ち主も外人です。オーストラリア人。

設計と、建築をCLSプロパティーが受け持ちました。

強化硝子を贅沢に使って採光が高いものの、直接日当たりがないようにしています。

 

ここは日本人が戸惑うところなのですが、セブでは、日当たりがいいということは暑いことを意味します。

ですから、光が多く入るようにしてもそれは日陰の優しい光が望ましいのです。

 

ちなみにこの場所はGreen Villeというサブディビジョン。

お値段は・・・・・・ここはお買得です。是非お問い合わせください。

cebufudosan@gmail.com

 

ここは物件情報でもご紹介しておりますが、アテネオというセブでは大人気の学校の近くです。

日本人の方も多く通っておられます。

渋滞時でも10分はかかりませんし、渋滞がなければ5分もかからないでしょう。

ちなみのこのサブディビジョンの高台から望む景色はなかなかです。遠くに見えるビル群はセブの市街地です。

20164714585.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブハウスがあって、パーティーも出来ますしプールもあります。

20164715311.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、ここにはテニスコートもありますし、バスケットボールコートもあります。

ちょっと激しいスポーツではありますが、快適に過ごせますね。

市街地にも車で渋滞がなければ20分です。 でも渋滞は頻発しますから・・・・・

 

ということで、セブのセカンドライフを自分好みのお家で過ごしたい方は是非、お問い合わせください。

お待ちしております!

 

お子さんがいる方などは、やはり一軒家をお薦めします。

なぜなら、家の前で子供が遊び回ることが出来るからです!

 

他にもこんな家が並びます。

201647151820.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにテニスコートはこちらです!ちょっと昼はきついですね。真っ黒になるでしょう。

201647152029.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非、セブでのセカンドライフを優雅に過ごしたい方!お問い合わせくださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/300

PAGE TOP