ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>生活情報>セブ Duros LandがIECのパビリオンを寄付
生活情報

セブ Duros LandがIECのパビリオンを寄付

Duros Landの会長と、副会長ともカトリックの熱心な信者です。

セブの中心地に、2ヘクタールの土地を開発するのですが、その中にカトリックの教会のためのパビリオンを寄付しました。

来月には完成の予定です。

これは新聞にも取り上げられました。

2015111418552.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151114185542.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくら熱心とはいえ、こんな巨大なものを寄付するとは・・・・・・・

 

今日は、久しぶりにクラブフィリピーノで食事しながらリト会長と、マム・フェとミーティング。

時間になって行ってみると、マムフェがもう待っていました。

挨拶しても、顔も上げることなく仕事に没頭。

この人のすごいところはひたすら長く続く集中力です。
20151114185846.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

邪魔しないように、近くに座っておりました。

リト会長が現れたので、少し話をしてました。日本からきたお客様もおられたので

パビリオンのお話しもしてくれました。
2015111419130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間もなく、Duros Landの25周年記念イベントも行われます。

そのため、従業員のため、低価格の住宅を寄付する予定もあります。

 

私は聞きました。

「なんで、そんなに寄付するんですか?新規事業や、政府の事業が多くて大変なこともあるじゃないですか。」

「ヒサ、苦しいときにこそ与えないといけない。それが成功する法則なんだよ。

投資とはちがう。与えて汗を流していると神が助けてくれるんだよ。これはもう法則だ。」

このあたりの気持ちは全くぶれない人です。

共にお仕事させてもらっているので、苦労をいつも見ているのですが、与えることについては惜しみがない・・・・

 

成功するための器を身につけなければならない・・・・・・そう感じさせられる時間でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/275

PAGE TOP