ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>不動産開発>セブ 最近クオリティーが上がってきたCLSプロパティー社
不動産開発

セブ 最近クオリティーが上がってきたCLSプロパティー社

私はDuros Land に所属しているのですが、私の親友が経営するCLSプロパティー社が最近クオリティを上げております。

5年ほど前は結構雑な仕事をしていたのに、急激な変化に驚いています。

なぜ雑だったかというと、販売している物件が低価格のものばかりだったからです。

そして、低価格のものを渡した場合は、買った人もこんなもんかなと思ってあまりクレームも言いません。

 

ところが、最近、時代の流れに合わせて中価格帯、さらにはリゾートの高級物件も手がけるようになって

その質感はぐっとアップ。

ここは、積極的に若いデザイナーを採用していることが功を奏しております。

ということで、彼らのカシリレジデンスのご紹介・・・・ラブホテルのような色使いです。
20151118204144.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中の仕上げはだいぶ上手になってきました。

20151118204319.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015111820457.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際の工事現場はこんな感じです。

場所が日本人には向かないのでお薦めはしておりませんが、ローカルの方には、売りやすいかと思います。

つまり、ローカルの求める質も上がってきているということです。

20151118205319.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブは今人気です。今までは外資に頼ってきたイメージがありますが、やはりこの国は今後伸びていきます。

いわゆるニューリッチという層が増えてきているんです。

実際にこちらで生活をしてみると、収入が日本人と変わらない人はたくさんいます。

円安もあって、ますますその印象は強くなります。

経済規模はまだ日本の方が圧倒的に大きいですが、セブに限っては豊かな香りがしています。

もちろん、街を見渡せばまだ貧しい人がたくさんいるのですが、若さもあってそこに悲壮感はありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/279

PAGE TOP