ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>コンドミニアム>コンドミニアムの着工パーティー Soltana マクタン
コンドミニアム

コンドミニアムの着工パーティー Soltana マクタン

今日は、ソルタナというコンドミニアムの着工パーティーに参加しました。

コンドミニアムの着工を祝うのが目的でしたが、日本人参加者も多かったので

このパーティーのケータリングも請け負うことになりましたので裏方としても参加させていただきました。

販売開始からもう2年以上経っていて、最初は苦労するかなあと思っていたのですがなんだかんだしっかり着工までこぎ着けました。

日本だったら頓挫しそうな大型案件も、やはり人口が増えて伸びているので結局何とかなってしまいます。

2年前と今ではやはり経済の底力が違うような気がします。

2015925162319.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前のビルディングがモデルユニットで、その後ろのクレーンが工事現場です。

2015925162558.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


モデルルームもきれいにできています。
2015925163621.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクトとしては7本もコンドミニアムが立つので非常に大きいのですが、今のこの国はこのような大型プロジェクトでも

問題ないでしょう。

タフトプロパティーと、ガイサーノグループのジョイントベンチャーで、市街地ではHorizon101の建築もしております。

ご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせください。

201592516407.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーティー会場では私たちKOTOBUKIYAのスタッフが一生懸命給仕しております。

裏方の準備は外です。
2015925164321.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日が落ちれば、自動的に真っ暗です。・・・・・・・この中で料理です。
2015925164442.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこのような裏方もしながらパーティー参加でした。
201592516516.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のパーティーは裏と表で両方参加させていただき光栄でした。

というのも、この会社が裏方にどう接するのかも見えたからです。

非常に紳士的に接していただき、私どももいい印象を持ちました。

 

実は、2年前のマネージメントチームと今回はずいぶんと変わっており、すごく大きな進化を感じました。

結局、不動産もそこに関わる人で成功が決まりますので、今はこの案件も非常に明るい未来を感じます。

 

セブの不動産がまだまだなのは、やはりこのような進化の過程にあるからだと思います。

でも、中に入ってみると優秀な人が増えていますし、その優秀な人の数で成功が決まるような気がします。

まだまだセブは伸びます。そう感じました。

 

さてさて、ここで宣伝ですが、私が一番力を入れているWood Land Residenceですがパートナーのライフケアさんがきちんと

運営方法をまとめてくれています。

この物件は、他のコンドミニアムと違います。あくまで運営が一番大切。

意外とセブのコンドミニアムは販売したらその後のフォローの投資運営の仕組みがなかったりします。

ですから、このWood Land Residenceはまずこの運営をしっかりと固めることを重視しています。

日本人にしっかりと管理してもらい運営できる仕組みです。

是非ご検討ください。
http://lifecare-cebu.com

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/265

PAGE TOP