ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>市場>セブ いよいよ人材派遣も活性化
市場

セブ いよいよ人材派遣も活性化

最近は、少し不動産とも離れた仕事が多く、隠密行動が多い日が続きました。

何しろ、各種申請書類が多い事業に取り組んでいるのである程度形になるまでは静かにしている必要がありました。

 

ということで、今私が取り組んでいる事業の一つに人材の送り出し機関の仕事があります。

不動産事業と全く関係ないような感じなのですが、実はつながっています。

私が所属するDuros Land Properties社は、そのパートナー事業として人材のトレーニングセンターがあるんです。

そこの社長は私の仲が良い人で、社長の奥さんの弟でもあるのでお手伝いするわけです。

 

日本での受け入れ先機関のパートナーも見つかり、今は準備段階。バタバタやっております。

とはいえ、もう来年には送り出し開始です。

送り出し先は、セブの不動産を通じておつきあいさせて頂いている方なので、ご指導頂きながら進めております。

 

ということで、今日はその送り出しのためのトレーニングをしている授業を取材しました。

将来を夢見て、このように日々、トレーニングに励んでいる人が常にこの施設には2000人近く居ます。

まずは溶接訓練から
201591510499.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015915105035.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれに国の認定を受けるまでに何時間従事しなければならないとか細かく基準があります。

工場そのものは汚いですが、設備には意外とお金がかかっています。

暑い中ですが、このように座学をする場所もあり、実技をしては、座学、という感じで進めています。
2015915105215.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一転、このような工事現場系からホテルのサービスや、ケーキ屋さんへの派遣のための研修などもやっています。

派遣と言ってもすべて日本に送るわけではなくて、ここできちんとした政府認定の技術を身につけて就職活動をすると

やはり優位に立てるからです。つまり国内で就職する場合にもこのような職業訓練は非常に有効なのです。
2015915113737.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015915113816.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供がひょこっと混ざっていますが、フィリピンではこれでいいんです。

別に職場に子供が居ても文句は言われません。日本とは違いますね。

ただこの子供はさすがにこのおやつが待ち遠しくて仕方ないようですが・・・・・
2015915113957.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな活動をしながら、将来日本との架け橋になれるように準備をしている最中です。

 

でも、一つだけ不安があるんです。

今のセブはやはり幸福度数が非常に高い。でも、今でも日本は豊かで夢の国というイメージがあるのですが

おそらく来たらイメージとのギャップにガッカリするでしょう。

観光で来るには非常に魅力のある日本ですが、就職して暮らすとなるとこのセブの明るい未来に満ちた国の人には

日本はどのように映るのでしょうか・・・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/264

PAGE TOP