ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>コンドミニアム>セブの不動産 モデルルームの魔術
コンドミニアム

セブの不動産 モデルルームの魔術

セブで不動産のご案内をするとき、いつも皆さんをモデルルームにお連れします。

特にコンドミニアムはプレビルドと言って建築前のものが多いですから、

どこのデベロッパーもモデルルームやカタログには力を入れております。

 

この時、皆さんはどこを見るか?

やはりモデルルームに入ってしまえば、そのインテリアに目を奪われます。

 

でも、あなたが購入する物件にはその素敵な家具はついては来ません

あくまで、インテリアはオーナー様の責任で設置することになるのです。

 

貸し出すのであれば、シンプルかつ実用的に。

すぐその日からでも住めそうな家具を準備しておくのが借りてを探すコツです。

日本のように学生さんや、単身赴任の人が借りるアパートとコンドミニアムを借りる層はちがいます。

ホテルのような家具付ができれば借り手を見つけるのが容易になります。

 

ということで、実際に引き渡される物件と、モデルルームの違いを見てみましょう。

この物件は低価格な物件です。

モデルルームの中ではこれでもかと言わんばかりにオシャレに家具を付けてあります。

20141031155529.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20141031155653.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では実際にはどのような形で引き渡されるのか?

2014103115589.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?ただの箱です。

ここを住みやすい形にして貸し出すのが、海外の不動産投資です。

 

こんな箱でどうやって高いのか、安いのか判断がつくのか?

実際に現物を見ればわかりますが、まずいい物件はタイルが大きいです。

60×60程度のもので光沢のあるタイルは高級感があります。

フローリングも、本当の木を使ってあるところと、木目調のシートを使ってあるところでは

雰囲気は全然違います。

 

また、壁などの厚みなども目に見えませんが、質感となって空気でわかります。

ちなみに私たちのパートナーが家具付した物件がこちら。

20141031161225.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20141031161316.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014103116148.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、モデルルームではなくて、お客様の物件を現実に家具付したものです。

この家具付の3日後には無事に借り手が見つかりました。

 

ちなみにこの物件の情報はこちら。

https://www.cebu-fudosan.com/housing/2014/06/padgett45br.php

 

更に詳しい動画はこちら。

http://youtu.be/ydg198979cY

 

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。

cebufudosan@gmail.com

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/192

PAGE TOP