ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>注意事項>セブ不動産 お客様に引き渡しをした後が大切
注意事項

セブ不動産 お客様に引き渡しをした後が大切

セブで不動産のご紹介をさせて頂きながら感じるのは

実際に引き渡しをしてからが非常に大切だと言うことです。

 

もちろんのことですが、お客様は買うときは非常に集中していますし

ワクワクしております。

買うときに神経の90%以上を使われているのが現実です。

 

でも、引き渡し後はどこまで具体的に考えておられるのか?

 

もちろん、新しい生活を始めるという場合もあるし、

投資運用という場合もある。

 

新しい生活を始めるのなら、その準備のお手伝い。

そして半移住であるならば来たときだけのサービスの手配。

 

投資であれば、どうやって始めたらいいのか?

銀行口座はどうして作るの?

 

固定資産税などの支払いはどうしたらいいのでしょうか?

そして税金などの処理は?

 

実際にいつでも相談できる仕組みが大切だと思っております。

 

生活関連は、比較的簡単に解決できます。

実際に住んでいる人もいますから意見を交換し合ったりも出来ます。

 

ただし、税金関係の問題など専門的なことについては

きちんとした体制をとりたいと思います。

 

日本でもいくら税理士を雇っても、税務署と見解が違う場合などあります。

日本でもそういうことがあるのですから、海外でそんなことがあると嫌ですよね。

 

ということで、今度私たちが作るプロパティマネジメント会社には

現役のBIR職員を入れます。

BIRというのは税務署のことです。

 

みなさんが日本で税理士を雇うのは、もちろん正しい納税というのがありますが、

現実には税務署対策の一つでしょう。

 

そこで、税務署の職員にメンバーとなってもらうことで節税に関する見解の相違を無くし、

お客様に安心して頂けるような仕組みを整えております。

 

より的確なアドバイスを!をモットーに組織作りもさらにパワーアップ中です。

私のとなりにいる若い子がベネディクト君です。33歳

彼に税のアドバイスをして頂きます。

201471213352.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/151

PAGE TOP