ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>不動産契約>セブ不動産.com お客様への物件引渡
不動産契約

セブ不動産.com お客様への物件引渡

お客様に物件を引き渡しするのは楽しいことです。

やはり人の家でも新しい家を見るのはワクワクします。

 

物件を引き渡しするときにデベロッパーのレベルがわかります。

簡単にチェックして鍵を一式まとめてよこすだけのところもあれば、

チェックシート、マニュアルをお客様に渡して丁寧に説明するところと

セブではばらばらです。

安い物件はそれなりに・・・・・・という感じでしょうか

 

今回はDuroslandの引渡に立ち会っていましたがやはりセブナンバー1だけあって事務手続もきちんとしています。

201412122241.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前のクリスティンがマニュアルシート兼、チェックシートに沿って説明をしてくれます。

後ろで各部屋の鍵を準備してくれているのがリアンといって強面のオカマです。

このオカマの彼が丁寧に家の中全部を点検しながらチェックしてくれます。

鍵も、全部にわかりやすいように札をつけてくれます。

しかし、全部の部屋に鍵が付いているのにはビックリしました。

すごい数の鍵です。

 

保証内容も業者によってまちまちです。

安い物件などは物件引渡後15日間で問題なければそれで終わり・・・・・・・

え?と思うのですがそれが現実です。

このWoodlandはビックリの保証が付いております。

まず、ストラクチャーといって建物の構造体は10年の保証が付きます!

そして塗装などは1年

ドアノブや鍵などは3ヶ月の保証です。

自分でつけた電化製品や家具は保証の対象外です。

実に安心の内容

 

さらにビックリしたのは日本なみの気配りですが警察や消防、デベロッパーの担当部署など細かく

非常連絡先が書いてあります。もちろん病院もです。

そして消化器もつけてくれます。

 

ここまでしてくれる会社は他にはありません。

2014121221059.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014121222249.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、家具はすべて揃っていないようですが、少しずつきれいになっていくと思います。

 

また、このwoodlandは常に最高のものを目指して新しい工法を取り入れています。

このお客様は、残念そうでしたが、今から作る物件はすべてRC工法で作ります。

このような建物でRCは過剰な強度かと思いますが、この会社は強さにこだわるので

RCをセブで一番最初に取り入れました。

今後、今までの工期の半分近くに短縮される予定です。

 

不動産が常に値上がりする今、やはり工期を短縮して納期を早める方が

コストがかかっても得策なようです。

 

今私が販売に力を入れているウッドランドのフェーズ2もすべてRC工法を取り入れます。

楽しみにしてください。

2014121224248.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/94

PAGE TOP