ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>日常生活>まさかの地震 初体験でパニック状態
日常生活

まさかの地震 初体験でパニック状態

本日、セブで大きな地震がありました。

実際にはボホール島で起きたのですが近いので余波は来ます。

 

セブの人などは地震に対する免疫はゼロです。

パニックで将棋倒しになって死者が出ました。

 

被害状況は、ボホールは古い建物が多くてやはり壁が崩れた建物もありました。

道路などもコンクリートを貼っただけですので崩れたところもあります。

 

セブの方は、それほど大きな被害はないようで数日で復旧するかと思います。

すでに電気も通信状況もよく、普通にしております。

 

3.11の東北大地震以降、体感しない地震の計測回数は増えていたそうです。

今回の地震はマグニチュード7.2とか、言われており日本での計測値に当てはめると

震度5に相当すると言われております。

フィリピン人にとっては非常に大きな地震であります。

パニックになるのもうなずけます。

 

本日、セブの友人に電話をしたときに、

「なんで、あの程度でそれほどのパニックになったの?」と聞くと

「日本の津波の映像を何度もテレビで見て、あの状態を想像してしまった・・・・・」

とのことでした。

 

今、私は日本にちょうど帰ってきているのでセブでの販売物件の状態が気になりました。

「すぐに現地スタッフに現場をみて監督に話を聞いて調べてこい!」と指示を出し

建物の状況を確認しました。

取扱物件、販売済み物件は全て問題はありませんでした。

 

フィリピンは大きなプレートの上に載っているので大きな地震は起こりにくいのですが

活断層はもちろんあります。

通常フィリピンで起こる地震の多くは活断層のズレによるものです。

参考までに日本の活断層マップと、フィリピンの活断層マップを載せておきます。

赤い線が活断層です。

フィリピンの方の活断層マップは、これが活断層ではないだろうかというレベルの判断だそうです。

ボホールに関しては今日の地震の結果、間違いなく活断層だと言うことがわかりました。

 

フィリピン活断層マップ

http://twitpic.com/8h3x0x/full

日本の活断層マップ

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/03/8e/c74210e11632ede8b1356f66c9a64514.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.cebu-fudosan.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/66

PAGE TOP