ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ島不動産.com スタッフブログ

セブ マンダ二ベイオフィスついに発表!!!

ただいま、フィリピンナンバー1プロジェクトといっても過言ではないマンダ二ベイ

この21本からなる新しい街の、1本目のオフィスタワーがついに発表になります。

その名は ONE MANDANI BAY

 

当社では早くからこの情報を入手し、すでに10名のお客様が成約しております。

 

2019618105657.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正式発表前なので少し制限した情報で申し訳ありませんが、

この物件はおそらく利回りが圧倒的に高い物件になるかと思います。

 

現在、フィリピンは、経済特区を設定して税の優遇を行なっています。

これをPEZA(Philippine Economic Zone Authority)といいます。

 

このマンダ二ベイは、このPEZA認定物件となり、ここの入居をして基準を満たした企業は

税の優遇が受けられるのです。

 

現在、同じようにPEZA物件となっているAVENIRという物件があります。

たまにブログを書いてくれているうちのHIKOも購入した物件です。

こちらは、購入時は居住用もオフィス用も同じ価格でしたが、違いが賃貸価格に現れました。

2019年現在で現在居住用の賃料は1平米あたり、850ペソ程度

ところが同じ建物の、購入価格が同じオフィス物件は賃料が1平米あたりなんと2800ペソです。

この差は、やはり経済特区という価値だと思います。

完成は今から4年後

現在の家賃を当てはめて家賃計算をしても表面利回りで24%あります。

家賃は現在毎年10%は上昇していますから、完成時の利回りはかなり期待できるかと思います。

 

この物件は投資家には絶対のおすすすめ物件ですから、是非お問い合わせください。

現地ご案内させていただきます。

2019618113727.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201961811381.png

セブの高級リゾート『静丘』プロジェクト始動!

こんにちは!HIKOです。

 

さて今回はセブのデベロッパー

 

PROPORTUNITY(プロポチュニティ―)さんが、開発する

『静丘』プロジェクトについてです。

 

文字通り『静かな丘』をイメージしたこのプロジェクト。

日本の『禅 ZEN』にこだわっています。

 

最近、このZENにこだわったコンドミニアムが多くなってきましたね!

アヤラが手掛けるアルコブスなんかもZENをイメージして作られています。

 

日本人として何となくうれしいですね。

201952892412.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの静丘はセブのやや北部の『Compostela コンポステラ』という場所で開発予定です。

先日のブログでも触れましたが、高級リゾートは山間部に作ることの方が多いようですね。

 

住居用の物件ですが、利用していないときはホテルとして運営するようです。

もちろんホテルですので、ルームサービス・レストラン・スポーツジム・ランドリーサービスなどなど

充実の設備がそろっています。

リゾートホテルの中で生活を送れるなんて!

 

 

究極の贅沢ですよねlovely

 

販売開始は6月中順を予定しているようです!

 

販売開始直後の5物件についてはプレセール値引きもあるようです!

太っ腹です!(私みたい)

 

現在資料作成中ですので、でき次第ご案内させていただきます!

201952893921.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はコンポステラ市長と寺田、弊社の弁護士アリエルと私です。

セブ マンダニベイ順調に工事進行中

こんにちは、HIKOです。

 

さて、今日は日本からお客さまが二人いらしていたので不動産のご案内をしていました。

さて、ラミラダ➞シェラトンにつづき、マンダニベイにやってきました。

投資物件としては断トツお勧め物件です。

 

インカムゲイン向けの物件

今一番、高額な物件

さらには今一番キャピタルが望めそうな物件・・・・こんなコースです。

 

マンダ二ベイ米に関してはうちの寺田は貢献度は高いです。

実績はナンバー1ですが、質素な人です。

いつも同じ服だし、(スティーブジョブズ的な? 太ったスティーブ的な?)

 

ご購入いただいたお客様。ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。confident

 

さて、こちらのマンダニベイ、ただいまセールスオフィスとショールームの改装工事中です。

残念ながらお客様に見て頂くことはできませんでした。

 

しかし、建設工事は順調に進んでます!

2019527111234.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527111548.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527111615.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁の塗装も始まりました!

いよいよですね。

完成が待ち遠しい!

 

このマンダニベイ正式にオフィスの販売も始まりました!

すでに予約でかなり埋まっているそうですが.....。

インカムゲインを得る場合、居住用よりオフィスの方がかなり高くレンタルすることができるようです。

ちなみに私が持っているコンドミニアムはオフィス用で貸し出した場合には、居住用の3倍だそうです!

 

オフィス買っとけばよかったweep

反省しても時遅し、しょうがない....  前を向いて進みます....。

 

こんな感じで、今日のツアーは終了です。

やっぱりお勧めは

 

インカムのラミラダと

キャピタルのマンダニベイですね。

 

断トツなので真っ先にご案内してます。

他にもたくさん物件あるんですが、どのお客様にも真っ先に見て頂いてます。

 

セブの不動産に興味がある方、移住を検討して見える方。

 

お気軽にお問い合わせください!

 

 

セブの高級リゾート『Sheraton』シェラトン

こんにちは HIKOです。

 

さて、前回のマクタンの投資物件『La Mirada』ラミラダにつづき投資ツアー2件目は

高級リゾートの『Sheratonシェラトン』です。

 

久しぶりにやってきましたがかなりできてますね!

隣にはカジノも建設してます。

2019527101453.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成するとこんな感じです。

2019527101546.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の海側はシェラトンホテルがホテルとして運営します。

奥にある高い建物とその両側にあるのがコンドミニアムとして販売されます。

2019527101736.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちがコンドミニアムです!

 

 

2019527101955.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超高級物件なのですが、もうほとんど残ってませんね。

最近セブでも高級物件に人気が集まっているようです。

201952710226.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資用というよりは居住用ですね。

頑張った自分へのご褒美といった感じでしょうか。

うらやましいですね。私もいつかは......

 

2019527102340.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527102412.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527102454.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527102524.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019527102554.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショールームも豪華です!

実際の引き渡し時は家具は何もないんですけどね。

でも、さすがシェラトンほしくなっちゃいますね!

 

詳しくはこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=xFSRudgBU9Q

 

こちらも もちろん弊社で取引してますのでお気軽にお問い合わせください!

 

さて、次はマンダニベイへ行ってきます! 

 

次回につづく

セブのリゾートコンドミニアム改装奮闘中!その2

こんにちは! HIKOです。

 

前回ブログに掲載したセブのリゾートコンドミニアム『La Mirada ラミラダ』の

引き渡しが近づいてまいりましたので、またまたチェックに行ってまいりました!

 

今回はセブの不動産投資を検討しているお客様と、投資ツアーを兼ねてます。

 

201952792938.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201952793120.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20195279325.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

La Miradaを購入するとこのビーチとプールが自由に使えるんです。

綺麗ですね!

毎回見てますが 綺麗。

 

20195279353.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201952793725.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお客様にも気に入っていただけました!

ラミラダはリセール物件ですからすぐにインカムを得ることができます。

 

エントランスです。写真は社長秘書のアンちゃんです。

スポーツジムもあります。

201952794127.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、改装工事のチェックチェック。

201952794422.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201952794535.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドルームはだいぶできましたね。

ほぼ完成してます。

201952794754.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の物件はベランダが広くていいですね。

まったり落ち着きます。

時折さわやかなそよ風にのってほんのり海の香りが..

リゾートにいる感じがしますね。

201952795415.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の寺田がお客様に説明中。

201952795523.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回検討して頂くスタジオタイプのお部屋です。

初めはこんな感じです。

何もないですね!

ご要望に合わせて弊社で内装工事もお引き受けいたしますよ!

お気軽にお問い合わせください。

 

この後はシェラトンに行ってまいります。(次回につづく)

セブのリゾートコンドミニアム改装奮闘中!

こんにちはHIKOです。
 
 
今日は晴天です! 気温は約35℃です。
今が、まさにセブの一番暑い時になります。
日本の真夏のように!
 
 
 
さて、先月、私のお客様Kさんはマクタン島でコンドミニアムLa Mirada(La Mirada)を購入しました!

https://www.cebu-fudosan.com/housing/2018/06/airbnb-la-mirada.php

 

やっぱりいいですね。 Mactanlは!
 
静かでリゾート感があります。
 
セブの海がまたきれいになったように感じます。

201952212947.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019522121024.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工は現在、今月中に完成するために努力をしています!
 
地元の大工さんには助けてもらっていますが、やはりフィリピン人の仕事です。要注意!
 
うちの代表、寺田が全部チェックして、やっと納品できる形になります。

2019522121516.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この物件はアメリカ人オーナーから、新しく日本人オーナーに転売した籬セール物件です。

当社は常勤の弁護士が、このようなリセール物件などを担当します。

リセールの面倒くささは前のオーナーがほとんど素人なので、手元にこれだけ頂戴!

的な依頼が来るからです。税金関係の整理と書類をまとめるのが私たちの仕事です。

201952212166.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019522121643.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このオーナーさんは中途半端に鏡をつけていたので整理して5枚増やしてデザイン性を高めました。

2019522121724.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁は見積もり外だったのですが、ついついこだわりグセが出て塗ってしまいました。

この仕事は好きでなければできませんね。また赤字は確定です。

2019522121832.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末に再度、最終確認で終了です。

また、ビフォーアフターをご紹介したいと思います。

完成の瞬間が作る側の私たちにとっても至福の瞬間です。

 

終わったらビールで乾杯!

新しいオーナーさんには、満足してもらったら奢ってもらうことになっています。

 

セブの夜はギンギンに冷えたサンミゲルライトでタガーイ!

こんにちは!HIKOです。

 

セブも雨期に入っちゃいましたね。時折どこかしらで鳴り響く雷の音と、いきなり降り出す雨..

梅雨入りしちゃったな―と実感します。

天気が良いときはピーカン晴れsunなんですけどね!

 

先日お客さんとアイランドホッピング行ったときはこんな感じでした⇓

すごい綺麗でしょ!ボートの上から携帯のカメラで撮ったのですが、海が透明なのがよくわかりますね!

201952210498.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤーしかし暑いsweat01 『暑い!』が口癖になりそうですwobbly

4月までは日陰に入ると涼しかったんですけどね。

年中温暖なセブですが、本格的に真夏に突入した感じです!

 

さて、今回はフィリピンの屋台村?らしき所に行ってきました。

2019522101354.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ..屋台村の中でサンダルや子供のおもちゃが売ってます。

2019522101548.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜日だったせいか閑散としてますね。

2019522101711.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019522101749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでもズンバが...coldsweats01

セブの女性はズンバが好きですね!セブ市内でもショッピングセンターに夜出かけると

ズンバをしている姿をよく見かけますが、ここ想像できないような爆音を響かせて踊ってます。

この暑さの中で......美へのこだわりは何歳になっても変わらないのですね。(´ー`*)ウンウン

 

2019522102250.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この屋台村はCONSOLATIONという場所にあります。

セブ市内からは車で1時間程度です。当然のように日本人はほとんどいません。

ほぼ地元民でしょうね。

実はセブ不動産のオーナー(寺田社長)はこの屋台村でレストランも経営してます!

 

ある意味日本風な料理を提供しています。⇓

https://www.facebook.com/surfries.surfries

 

ここに来るのは5回目くらいなのですが、ここの楽しみは何と言ってもビールbeerlovely

凍る寸前のギンギンに冷えたビールを格安で提供してくれてます。

 

あまりのおいしさに、写真を撮ることを忘れてしましましたsweat02

2019522104311.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じsweat01 凍る寸前です!

 

日本のビヤガーデンもそうですが、暑いところで汗をかきながらギンギンに冷えたビールを飲む!

くーーーーーーーーーっsad

やめられませんな!

ってなことで、本日も見事にダイエット失敗しちゃいましたcrying

 

機会があれば一度おためしあれ。

Tambayan food Park

https://www.google.com.ph/maps/place/Tambayan+sa+Consolacion+Food+Park/@10.3741747,123.9561793,15.5z/data=!4m5!3m4!1s0x33a9a2b6cd189019:0x435290a5843f0c04!8m2!3d10.3806649!4d123.9674816?hl=ja&authuser=0

 

セブの富裕層の優雅な生活に触れてきました!!

こんにちは、はじめまして! セブ不動産スタッフの"HIKO"です。

セブで働き始めて1年が経過しました。早いものですねhappy01

 

先日、セブの富裕層宅にお呼ばれしてきました!

日本でもお金持ちは豪邸に住んでますが、こちらのお金持ちも日本人に負けず、いや、それ以上の素晴らしい豪邸に住んでますねcoldsweats02

 

今回お邪魔したお宅は、セブで有名なアルタビスタというゴルフコースの近くになります。

アルタビスタはは山間部にあり、素晴らしいゴルフコースです。

2019520171541.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は私です。多分ナイスショットだったような❓

雲の高さを見てください。見晴らしも良くマクタン島を一望できますheart04

 

話は戻りますが、今回のお宅はこのゴルフコースよりさらに高台に位置します。

森林に囲まれたとても静寂な雰囲気の外観。

 

201952017297.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築12年ですが、自然に溶け込んだ外観。建築面積は200坪を超えています!

お金持ち定番のプールも。

 

2019520173110.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装、家具はアンティーク調にこだわっているみたいですね。

2019520173153.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の中は迷路のようになっていました!

2019520173636.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベランダからの眺望は大自然そのものです。

2019520174037.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにエアコンは使わないそうです。

この時も扇風機の風で寒いくらいでした。

都市部からはこの涼しさは想像できません。同じセブなんですけどねcoldsweats01

 

セブと言えば...『青い空』 『青い海』 『白い砂浜』を想像しますが、セブのお金持ちは海の近くには家を作らないそうです。

やっぱり生活するにはビーチじゃなくて森林の方が快適なのでしょうね!

セブ市街地の喧騒とはかけ離れたゆったりとした時間が流れていました!

 

癒されるーlovely

 

いつもクラクションの騒音と排気ガスに悩まされてますが、別世界ですね。

 

セブにはこのような高級住宅地が数か所存在します。

もちろんビーチに面したものや、今回のように山間部に位置するもなどなど。

セブには大人気のアヤラプレミアムの開発したアマラという海に面したサブディビジョンがあります。
 
でも、このアマラというサブディビジョンよりも、この山手にあるアルタビスタのサブディヴィジョンが高額なんです。
 
平米あたりで30%くらい高い感じでしょうか。
 
 
以前、セブに住む華僑のお金持ちに聞いたことがあります。
 
なんでセブなのに、山なんですかと聞くとこんな答えが返ってきました。
 
 
私たちはずっと忙しくて、毎日慌ただしく生きてきた。
 
せめて自分の住むところくらい、静かで落ち着いたところにしたい。
 
それだけだよ。
 
でした。
 
 
この言葉がずっと頭にこびりついています。
 
何人も同様のことを言いました。
 
というわけで、今、Proportunityという会社がShizuokaという名前のマウンテンリゾートを開発します。
 
これは私たちが夢に描くリゾートです。
 
近々、こちらも公開しますからお楽しみに!

 

 

201952018023.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

full大好物の肉汁! 最近ダイエット中なのですが、私のストマックが破裂しそうなほどご馳走になりました。

流石に今日は締めのラーメン食べれそうにないですsweat01

 

 

セブ コンドミニアムの価値を上げる私達のインテリア!!

皆さん、セブでコンドミニアムを買ったあと、内装をどうしていますか?

コンドミニアムを買ったら、実はいちばん大切なのは内装工事です。

ファーニッシュとこちらでは言いますが、これが賃貸価格にも転売価格にも大きく影響します。

 

買ったとき、どんな形で引き渡されるかご存知でしょうか?

味も素っ気もありません。こんな感じです。

2018913185051.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実に寒々しい。

これでは借り手も付きませんし、所有している喜びすらありません。

ですから、我々の仕事はこの寒いお部屋に命を与えることです。

我々のインテリアデザインはすでに大きく進化しました。

セブでは今でも、いい建材がなかなか見つかりません。

特に木材が!!!

 

でも、私達のインテリアはふんだんに木材を使い、温かみを出しています。

やはり、基本的にコンドミニアムは住むところです。

美しいだけでなくて、いかに温かみがあり、住みやすい環境を作るかは非常に大切です。

かっこいいだけではダメ。そこに本当に心地よい感じが必要なんです。

 

私達が内装工事をすると、上のお部屋がこのように大変身

20189131928.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201891319326.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201891319529.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、明日はベッドルームの仕上げも行うので今週の土曜日には撮影に向かいたいと思います。

 

賃貸がつくかつかないかは、お部屋のドアを開けたときに以下にワーオ!となるかどうかです。

その感動が物件の価格を決めるとも言っていいかと思います。

 

日本では、内装は普通借り手がしますが、フィリピンではすぐに住めるようにして貸すのが常識です。

物件価格と、必ずこの内装費用と頭に入れて投資を決めてください。

 

当社は今後、なるべく日本の商品を内装に加えながら、セブにいながらも

日本と遜色ない住空間を作ることを目指してがんばります。

 

ぜひ、みなさんもセブでのコンドミニアムの内装工事をするときは、当社にご相談ください。

現在、セブでは最高の仕上がりを提供できると思います。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ

cebufudosan@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブ マンダニベイ(Mandani Bay)が人気爆裂!!

本日、マンダニベイ(Mandani Bay)がタワー4(フェーズ2のタワー2と呼ばれています)をオープンしました。

朝、一番で乗り込んだつもりがなんと予約が殺到していて抽選会!?

みんな事前に価格も知らないで予約をしていたために、朝早く行っても予約券の番号待ち・・・・

まさか、ここまでの人気とは・・・・

201872712155.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のお客様も予約されていたので順番を待っていました。

そろそろ、私達の番が来るかなあと思っていても一向に来ない・・・・

軽食が用意されていたのでひたすらもぐもぐ食べておりました。

お昼過ぎてもまだ順番が・・・・・

とりあえず仕事仲間も来ていたので打ち合わせなどして時間を潰してはいましたが

なかなか順番が来ません。

201872713048.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかの盛況ぶりです。いかにこのマンダニベイ(Mandani Bay)の注目度が高いか伺えます。

確かにこの物件だけは今までとは別格な気がします。

本当にセブが世界に名だたる都市になるんだなあと実感させられます。

外界とは完全に遮断されて独立行政区となり、全く違う文化の街がセブにできるわけです。

成長の中にいると、嬉しい半面、寂しい気持ちも出てくるから不思議です。

ものすごい早い流れの中で取り残されそうになる不安・・・・・・・

いろんなことが本当に変わってきています。

 

以外にもあっという間にできてしまったセブのマクタンインターナショナルエアポート・・・・

201872713635.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか、こんなに早くできるとは思っていませんでした。

これで今後中国からも旅行客がどんと押し寄せるでしょう。

中国人による爆買いが始まるかもしれません。いや、おそらくそうなるでしょう。

このマンダニベイ(Mandani Bay)も中国人が多く買っていると聞きます。

Hong Kongランドが作るわけですから、中国人にとっては買いやすいと思います。

カタログも日本語版はありませんが、中国語版はあります。ガクリ。

 

結局私達の番が回ってきたのは夜8時を回っていました。

今回はタワー4 今からさらに9本のコンドミニアムが建つわけです。

それに商業用ビルも8本。本当に素晴らしい街が出来上がるはずです。

201872714043.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンダニベイは10年できっちりとこのプロジェクトを終わるように本当に入念な準備をしてきました。

隅々まで感心するばかりのビジネスプランです。

最後のビルは億ションになるのは間違いないでしょう。

 

セブは本当に大きく変わろうとしている。

長くセブにいる身にとっては、嬉しいよりも寂しい気持ちがあるのですが

受け入れるしかありません。

 

本当に日本から一足踏み出すだけで、全く違う世界が待っています。

人類は常に前に進んでいるというのを実感します。

 

いつか必ず、手に入れることができないような高級物件になるはずのマンダニベイ(Mandani Bay)

是非、皆さんも歴史的なこのプロジェクトに投資をしてみてください。

明るい未来を感じるはずです。

PAGE TOP