ホーム>セブ島不動産.com スタッフブログ>注目情報

注目情報

セブ不動産投資イチ押し物件ご紹介!

今回は、物件情報と連動しています。

現在のフィリピンにおけるコンドミニアム投資の決定版 今運営中のホテルコンドミニアムへの投資

今見た現物・現実すべてがあなたが投資するものであるという安心感

2016102722816.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資物件

ST.MARK CONDO HOTEL

投資内容

今実際に2年以上運営されているビジネスホテルをコンドミニアム化したものへの投資

部屋ごとにすべて家具も付いており、今すぐお金を埋める状態になっています。 ご提案価格にはこのホテルとしての家具備品も含まれていますからお値打ちです。

フィリピン不動産投資の問題点

市況が活況にもかかわらず、投資したあとの運用部分のサポートがまだきちんと確立されておりま せん。例えば、実際にテナントが部屋を借りたい時には友達から紹介をしてもらったりフェースブッ クで探したりと情報が整理されていません。賃貸情報サイトもありますがまだまだ不十分です。

需要そのものは高いものの買った後の運用には最初は苦労します。

 

コンドミニアムは新築の場合、同じ形のものが賃貸用物件として一気に市場に出ます。そしてそれ ぞれのオーナーさんが違いますから家賃、家具などがそれぞれ違うわけです。当然競争を勝ち残っ てテナントが付くという状況になります。

日本人は賃貸管理のいいパートナーを見つけないと苦労をする。 これは非常に重要ですが、賃貸管理をすべて現地の管理会社に任せるわけです。その管理会社もオー ナーさんごとに雇っている会社が違います。その能力も同じ物件内で大きくパフォーマンスに影響 します。最初の頃は、テナントが付くまでに数ヶ月かかることは普通です。

購入時にも注意が必要です。現在多くのコンドミニアムがプレビルド(建築前)物件を販売してお ります。将来にわたるデザインを見るとどれもうっとりするほど素晴らしいです。 しかし、現実には、工期は遅れますし(1年くらい平気で遅れます)、送れた分、当初の予定と内 容が変わることがあります。フィリピン人は、まあ仕方ないかとあきらめますが日本人はなかなか それを受け入れられません。

page1image5960 page1image6120 page1image6280 page1image6440

ズバリ、フィリピンは購入する時に現物が見れない問題が多い。そして運用に入った時に、まだ 様々な課題を抱えていると言うことです。

 

ST.MARK CONDO HOTELの利点

目に見たものがすべて。物件も、品質も、家具装飾もすべて今ご覧頂けます。 そしてホテルの運営状況もご覧ください。お客さんが利用している姿がその目でご覧頂けます。 今投資をすれば、引き替えにその物件と運営状況が即座に手に入るのです。

投資をした翌月にすでに収益を上げられます。待つ必要なし! 酢煮で運営をされているホテルに投資をするわけですから、翌月にはもう売上からの利益がもた らされます。不安がありません。

なんと、自分の投資物件に年間30日間宿泊も可能! 年間30日間の宿泊権利があります。ただし、セブに行く機会がないのであれば、この権利をホテ ル側に買い上げてもらい運用してもらいます。

パフォーマンスが悪ければ返却可能 もし投資パフォーマンスが悪ければ、このコンドミニアムはまたオーナーが買い上げてくれます。 つまりそれくらい自信があるのです。 ただし、だからといっていたずらに返却はしないでください。

なぜ、このような投資が可能なのか?

通常のコンドミニアムと違い、ご呈示するシミュレーションが過去2年間の実績に基づくものであ るため誤差がない。 他のコンドミニアムの投資シミュレーションはあくまで、近隣の賃貸相場のいいとこ取りです。 また、今も運営しているために、投資家の方は宿泊している人たちを見ることが出来ます。

管理会社は今ホテルを運営している会社ですから、管理状態も目に見ることが出来ます。

ホテルそのものの損益分岐点が低い。 これは非常に大切な要素です。投資をする際に現実的にお考えください。 派手で大きなホテルと地味だけど立地が良くて安くて小規模、そして稼働率が高いホテ ル・・・・・どちらが収益率が高いと思いますか? 投資をする際に、単純にお客様のユニットだけではなくホテル全体の、あるいはコンドミニアム 全体の収益を考えてみてください。 大きな建物、豪華な装飾、アメニティーは維持にお金がかかります。メンテナンス、人員などかか るコストが全く違います。

page2image6264 page2image6424

このホテルはサイズは写真の通り小さいのですが、自慢はホテルそのものの損益分岐点の低さです。 稼働率30%がこのホテルの損益分岐点です。
実際に今は70%以上で稼働しております。 ホテルそのものの利益率が他のホテルに比べて高いのです。

大きくて立派なコンドミニアム、ホテルはたくさんあります。しかしそういったホテルには維持管 理費とお客様を呼び込むためのマーケティングコストがかかります。 このST.MARK コンドホテルは稼働率の高いビジネスホテルです。安定して高い収益をもたらす のはこちらです。 

 

是非、今最もお勧めのこの物件への投資をご検討ください!

残りわずかです!

 

現地のご案内はいつでも行っております。

お気軽にご相談ください。

cebufudosan@gmail.com

セブにいても感じる大統領選の熱さ!

フィリピンの大統領選は本当にお祭り騒ぎの様相を呈しております。

しかし、当事者達はさらに熱い・・・・・・・・・・・!

 

ドナルド・トランプの発言が何度も問題になりましたが、こちらの大統領候補のDuterte氏の発言はその比ではありません。

彼は、なぜこれほどまでに人々を熱狂させるのか?

発言も過激ですが、これは俺のアイデンティティーだから許してくれと、決してスタイルを変えません。

また、選挙後にまた突かれるといやなので、「俺は大統領に立候補するけど女好きなところは目をつぶれよ」と爆弾発言します。

「俺は4人の女がいて、昔の嫁さんに、今の嫁さん、それから愛人が2人いるけどそこは突かないでくれよ。

一人はスーパーの化粧品売り場で、もう一人は・・・・どちらかというと売り場の子の方がかわいいんだよ」みたいな・・・

日本では考えられない発言です。

 

確かに大注目を浴びていて、見ていても痛快なのですが、それでも大統領となると慎重にならなければなりません。

そこで、私は運良く、セブで行われたDuterte氏のパーティーに呼ばれましたのでその時の様子をお伝えしたいと思います。

場所は、ホワイトゴールド。ガイサーノのレストランです。華僑の力を感じます。

めちゃくちゃ古いですが、めちゃくちゃ豪勢です。

2016423162823.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201642318547.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は大統領のスピーチは午後7時に始まるはずでした。ところが・・・・・・・

8時になろうと、9時になろうと現れません。

ついに12時を回りました。まだ来ません。

 

一緒に行った当社の顧問弁護士のアリエルに、どうしてDuterteに投票するの?と聞きました。

答はこうでした。

「他にも大統領としてふさわしい人はいるよ。だけど誰も従わないんだ。

例えば、グレース・ポー(2番手の女性議員)は優秀で、言うことはいいけど誰も従わないだろうし

実行に移せないだろう。そして人々はまた失望する。

でも、Duterteは過激だけど、実行する。そして人々もそのルールに従わなければと共感する。

真のリーダーなんだ。

きれい事を言うだけでは、人は引っ張れないだろ?

あの人なら、やってくれる、そして自分たちもそれに従わなければならない。

人々をその気持ちにすることがリーダーなんだ。

今のフィリピンに必要なのは、バラバラな国民を引っ張るリーダーなんだ。」

・・・・・・確かに。

 

時に、人は体で物事を感じることがあります。今街を見ていて自分は歴史の転換点にいるんだと感じます。

この大統領選でフィリピンは変わります。しかも大きく。

 

しかももう、12時を回ってしまいましたが、熱気は収まりません。

私の友人のベンハー議員も参加しています。連日の選挙活動でお疲れなのでしょう。

一回りやせていました。ベンハー議員(左)マリン市議会議員(右)

2016423183313.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっと一人目が現れました。副大統領候補の人です。名前は忘れました。存在感は薄いです。

でもしっかりと握手をしました。

 

そしてついにその時がやってきました。Duterte登場!!!!やはり副大統領の時とはみんなの騒ぎ方が違います。

2016423185623.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみくちゃです。私はDuterteのTシャツを着てガードマンのような顔をして立っていたので

この至近距離で撮影出来ました。

私のことを最初はガードマンと思っていたボディーガードは「なんだこいつ?」という顔をしてました。

大統領にカメラを向けるガードマンなんていませんからね。

2016424131712.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もみくちゃです。

でも、これが今のフィリピンの頂点かと思うとうれしく感じました。

そして深夜1時からのスピーチ・・・・・・

2016424131912.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ結果はわかりませんが、私は彼が勝つと思います。

 

この国は長い間、政治に失望していました。今もです。

アキノ大統領でかなりクリーンになって、この国は飛躍的に成長しました。

 

でも、実際にこの国で仕事をしてみればわかりますが、民度はまだ低いです。

強烈なリーダーのもと、国民の意識が変わるんだという流れを生んだ時、

この国の歴史は変わるでしょう。

 

中途半端になっているこの国のインフラ改善、都市計画のスピードが一気に上がるでしょう。

この国は変わる・・・・・確信しています。

 

それにしても、御年71歳・・・・・この超過密スケジュールをこなしています。

このレベルに来る人はやはりエネルギーが違います。

セブ ブログ100話目達成 セブの不動産王と対談

おかげさまでこのブログも100話を達成するにいたりました。

 

通常セブのリアルな生活をご紹介しておりますが、今回は100回記念ということで

セブの不動産王との対談で、日本の経営者にはない話なども披露したいと思います。

 

私が常に感じていることは外国の経営者は日本よりも長期的な視点に立たれた

経営戦略をしているなあということです。

日本の経営者が、株主の顔色をうかがい自分の任期中の短期的な結果にこだわるのに対し

外国の経営者は一族経営が多く、そのトップは大きな権限があるため戦略作りに専念できる環境があるからかと思います。

 

私は、大学を卒業してから日本では有名な江〇グ〇コというお菓子の会社に勤めました。

その時、新人だったのですが社長と新人グループで質問をできる機会を設けてもらいました。

その時、私の質問は以下のようなものでした。

私:「このような大きな会社を運営されているので、ずいぶん先のことまでお考えかと思いますが

5年後はこの会社はどのようになっているとお考えでしょうか?」

社長:「来年のことだってわからないのに、5年後なんてわかるかいな。

逆におまえが教えてくれよ。」

でした。

確かにこの考えは言い方は乱暴なのですが、社長が言いたかったのは日々毎日精進して

今をしっかりがんばることで未来が開けるという教えも含まれています。日本人はこの考え方が浸透しています。

 

その時から、20年後、こんどはところ変わってセブにて最も成功されている経営者の一人に

同じ質問を浴びせました。

答えは、全然違うものでした。

「5年先?ハッハッハッハ、5年先どころか15年先のことまで頭の中に出来上がってるよ。

今やっているこのプロジェクトも思いついたのは20年前だよ。

ゆっくり、ゆっくりと、そして確実に堅実にやるのが仕事だよ。

プロジェクトが大きければ、大きいほど時間をかけてしっかり準備をするんだよ」

どちらも一理あるのでしょうが、私には後者の方がしっくりきました。そして難しい。

 

何となく外国の経営者と話をするようになってから、どうも日本人はグランドデザインを描くのが苦手なような気がします。

政治においても、同様で近視眼的で場当たり的な政策がしばらく続いていました。

そもそも何十年もかけてじっくりとものを考えるような文化がない。

 

一部上場企業であれば、任期中、社長も株主に気を使わなければならないのでどうしても

今年来年に結果が出るような施策を打つ。

ところが、アジアでは華僑も含めて一族経営が多いため経営者は長きに渡り経営に専念することができるためなのか

将来どうしたいとか、どのような形で子孫に残したいという視点でものを考えなければなりません。

必然的に末代までのことを意識して経営していく。

もちろんこれは大きな成功を収めることのできる人のみができることです。

今ありがたいことにそのような人の近くで仕事をさせてもらっているので日々学ぶことが多いのです。

 

では、このようにものを考えるにはどうしたらいいのでしょう?

学びたいけどなかなかできません。

ずっと、私はセブの成功者の方たちと時間を過ごして観察してみていたところ

ものを見る視点の高さが違うのです。

高い位置からものを見ている。

これは見下ろすということではありません。

遠くを、そして広くを見るために高いところから見ているのです。

 

政治との距離、外国人への接し方の距離、先を読む力、人生設計など非常に高いバランスで保たれている。

遠くを見渡すために、(将来を見渡すために)政治ともつきあいます。

フィリピンは汚職があって、評判が悪かった。

アキノ大統領が現れて政治をきれいにしようという流れになり経済も成功している。

そのことを喜びながらも、ある程度の悪も必要と考えています。

 

ここからは、目から鱗だったので対談形式でお伝えします。(Durosland社長 リト・バリノ氏との対談)

私:アキノ大統領になってからフィリピンはだいぶクリーンなイメージになり良くなりましたね。

リト:その通り、汚職はかなり減った。そして今後も減って最小限にならなければならない。

私:汚職はなおも残るということですか?

リト:すべてに厳しくなりすぎて融通が利かなくなったらビジネスはスローダウンしてしまう。

政治が強くなりすぎてはいけない。民主主義なんだからあくまで民間が強くなければならない。

あれもこれも規制をかけてしまったら経済は停滞してしまうよ。

日本もいい例だ。ヨーロッパも同様に規制を厳しくしすぎてどんどん衰退していった。

私:・・・・・確かに。

リト:民主主義なんだから、民間、つまりビジネスが強くなければ経済は発展しない。

政治が強くなりすぎてはダメなんだよ。ビジネスが発展して国が成長するんだから

私:・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。(納得)

でも、建築関係ですから多少の政治とのつながりも必要ですよね。

リト:ハッハッハ。だから大変なんだよ。特に選挙の時は。応援しなかった人間が当選した場合には

その人の任期中、意地悪をされたりもする。でも任期が最大で9年だと思えばその間の我慢だけだよ。

私:どうして一代でこんなに大きく成功できたんですか?

リト:ハッハッハ。若いときには寝ずに働いたよ。

でも、同時に人生を楽しむことも考えなければならない。人生は一度だからね。

残された時間はこうして今も一秒また一秒と減っていっている。

だから、仕事は大きくしながらもストレスがかからない仕事にどんどんシフトしていかなければならない。

体力も落ちてきたときに、ストレスがかかる仕事をしたいかね?

私:そりゃ嫌ですよ。

リト:公共事業をしているときにはそれは大変だった。いつも眠れなかった。

だから、今は公共事業は今まで通りやりながらも自分のやりたいプロジェクトを楽しんでいる。

予算も、納期も自分で決めて好きにデザインできる。

自分の頭に描いたことを、仕事にして楽しくやるように仕事の内容も年齢に合わせて変えていかなければならないんだよ。

そしてそうすることが社員にとっても喜ばしいこととなる。

私:でもなかなかそこまで考えられませんよ!!

リト:ハッハッハ だからそれがおまえの仕事だよ。

人生は一度だから楽しまなければならない。そして歳はだんだん取るんだからその準備もしなければならない。

このWoodlandと言うプロジェクトは私が20年前に考えて今実を結ぼうとしている。

始めは苦労して始めたが、今はもう第1区画が終わり、第2区画が始まった。

同時にゴルフ場も同じ頃に完成する。そうすれば第3区はものすごく価値が上がった状態で着工・販売できる。

そして、ゴルフ場のてっぺんにできるレジデンスはセブで最も高い位置にできるレジデンスだから海も街も一望できる。

このwoodlandが起点となってあとは、その周辺にどんどんプロジェクトを広げることができる。

それが15年先の分まできちんと頭にできているよ。

そうしておけば、残されたものがさらにこの会社を大きくできるだろ?

それが経営だよ。

私:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おっしゃるとおりです。私全然ダメですわ。勉強させてもらってます。

リト:ハッハッハ。そう、それでいい。

 

私、寺田寿永、セブにていまだ修行中。

頂点に立つ人たちのそばにいられることに感謝しながら日々カルチャーショックを受けて勉強させていただいております。

ブログ100話を達成し、さらなる情報を皆様に提供していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

セブ リタイアメント最適物件 ゴルフ会員権付きコンドミニアム

日本人が待ちに待った物件がでました。

いつも思うのは、自分名義で家が買えたらなあ・・・・・・です。

外国人は自分名義で土地が買えないのでついついコンドミニアムを選びがち。

でも、やはりコンドミニアムは割高です。

もちろん、サービスもいいし便利です。そして快適。

でも、やっぱりせまい。60㎡では既に大型に入ってしまいます。

 

でも、引退したときには、自然環境の中でゆっくりと大きな家に住みたいものです。

そんな贅沢を満たしてくれる物件が来年に受注開始です。

なんと自分名義で買えるコンドミニアムの戸建て感覚バージョン

ゆとりの敷地に緑と暮らす高級物件です。

しかも、なんとゴルフ会員権付き!!!!!!!!!!!!!!!!!!

皆さんご存じですが?マニラで一番高いゴルフの会員権は9500万円もすることを?

セブカントリークラブも数千万円だと聞いています。

それがこの住宅を買うとついてくるんです!

しかも、そのゴルフ場はこのWoodLand Residences の すぐ上にできるんです。

車で5分のところなら健康のためにも続くでしょ?

 

この物件は当社でも以前ご案内していたWoodLandというのですが

第1期Phase1はすぐに完売

新しくコンドミニアムとして作るPhase2は来年に予約開始となります。

この物件は今後、マーケットには出ません。

すべてこの会社の社長との個人的なつながりだけで販売されていくことになります。

日本人が好きなこの社長は日本人に対する配慮もしてくれています。

まだ、詳細が決まっていないので正確なカタログはありませんが、ほぼ間違いないカタログを手に入れましたので

写真での撮影で申し訳ありませんが紹介します。

20139218169.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のPhase1の部分は既に売り切れており、来年からPhase2を販売していきます。

 

入り口の門をくぐるとこんな景色が広がります。

201392182619.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと高台なので見晴らしもいいです。

手前に建物が見えますよね。

ここに、クリニックや、食料品店、スパ、スポーツジムなどが入るため、

日常生活にはここをでなくてもすべてが揃うわけです。しかも快適に!

高い建物がコンドミニアムらしいですが、このタワーを筆頭に高級感たっぷりのコンドミニアム規格の住宅が並びます。

201392183020.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィラタイプもこの通り準備されております。

道も広く取ってあるし、周りが森なのでものすごく落ち着きます。

20139218348.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392183811.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2棟が繋がったタイプですが、こんなにゆとりと贅沢のある物件です。

201392184030.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201392184355.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央にはこのようなシンボルのようなタワーがしっかりと建ちます。

このタワーがあるだけでずいぶんと森の中でも都会にいるような洗練された雰囲気を味わえます。

当然コンシェルジェもいるので安心です。

セブにいながら緑のリゾートです。

2013922181221.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトには私も,日本人として何を求めているかを社長にお伝えしております。

建物だけでなく、住むための安心まで含めて最高を求めております。

 

第1区画とは違って本当のゆとりを求めたこと物件。

今後、内容がどんどん明確になっていきますから今後ともお伝えしていきます。

セブ不動産.comだけの独占情報です。

 

セブの魅力 実際の生活 人件費が安いって素敵

今日は投資や不動産の情報ではないのですが、改めてセブの良さを知ってもらいたいなと思って書き込みます。

 

人件費が安いことのメリットはものすごいです。

例えば、住み込みのメイドさんが1ヶ月8000円くらい

掃除洗濯はもちろん、雑用まで何でもやってくれます。

出かける前に、車も掃除しておいてくれます。

子供もなついているので、家族みたいに暮らしています。

もちろん、相性もあると思うのできちんとした人を選びたいです。

そんなお手伝いも私どもはやっております。

 

リゾートでスパもいいですが、マッサージなら自宅に呼べます。

呼んでも1回1時間くらいで1000円あげれば大喜び。(2人分です。)

気持ちよくて終わった後は、そのまま寝てしまいます。

1人なら300ペソ、700円くらいでも大丈夫です。

もっと安くてもいいのですが、家まで来てくれているので・・・・・

 

英会話だって、よい先生が見つかれば家庭教師で来てもらうのもあり。

もちろん、学校に行った方がモチベーションが上がるでしょうからそれもいいですが

近くに学校がない場合には、呼んで教えてもらうのも可能。

これも人件費が安いからなせる技です。

 

セブの街は混雑しています。

やはり、運転は楽しくありません。日本のように飛ばせませんし、人がたくさんで車も多い。

運転手も月に15,000円くらいで雇えます。

ずっと待っていてくれますし、運転手は朝から車の掃除をします。

なにより、道を知っているから私たちの行動範囲を広げてくれます。

毎日、いろんな発見もできるんですよ。

 

それがどれほど快適かは一度味わってみないとわかりません。

ずいぶんとストレスから解放されて、頭が冴えてきます。

体も楽になるし、何しろ自分の時間がしっかり確保できる。

だから仕事も少ない時間で多くのことがこなせるようになるし、

英会話が目的なら勉強時間がたくさん取れる。

雑用から解放されて、一気に勉強です!

 

日本人で引退された方は、生活コストが下がるからギリギリの生活をすることなく、

新しい趣味に目覚める。

ゴルフだってシルバーカードを持てばすごく安くできます。

毎日やっている人も珍しくありません。

さすがにゴルフもたまにではなくて継続的にやればかなり元気になりますよ。

 

スキューバダイビングだって年を取ったからってあきらめる必要はありません。

波がほとんどないのでプールにでもつかるような気持ちで始められます。

そして、温かいので浅いところにも魚がたくさんいます。

 

セスナの免許も取ることができます。

書き換えをすれば日本でも使えるそうです。

 

飲食店に行っても日本では高いところへいかないと生バンドなんかありませんが、

セブではレストランや、バーでバンドの演奏もあります。

音楽だって一つの楽しみです。

 

こういったサービスはすべて人がやってくれます。

それを気軽に楽しめるのはやはり人件費が安いから。

 

第2の人生という言葉がありますが、それは第1の人生よりも楽しいものにしたいですよね。

引退・・・・・・リタイアメント・・・・・・・・・ではありません。

ついに楽しむときがきた!と言うことなのです。

今からが、新しいことへの挑戦。

 

人生を楽しむお手伝いもセブ不動産.comにさせてください。

セブの不動産だけでなく、セブの楽しみ方もたくさんご紹介していきたいと思います。

きれいなリゾートだけではありません。

やりたいことがきっとたくさん出てくるはずです。

 

どうしても、たまに旅行に来るとセブの市街地かマクタンのリゾートくらいしか見ることができません。

本当に観光のど真ん中です。

セブは北端には楽園のような島、マラパスクワがあります。

このブログで少しずつ、そんな魅力をお伝えしていこうと思います。

 

セブ マクタンニュータウンが工事開始

人口の伸びている国は楽しみもたくさんです。

 

日本は素晴らしいですが、すでに完成の域に達しいて、大きな変化があまりない。

 

人口が伸びて、これからだという国は本当に数ヶ月で大きく様変わりします。

 

私も年に何回もセブには行くのですが行く度に新しいことが始まっています。

 

美しい自然を守りながら発展していって欲しいですが、確実に、しかも急速に近代化が進んでおります。

 

セブの近代化を象徴するようなプロジェクトが始まりました。

 

マクタンニュータウンです。

 

このプロジェクトに関しては今後も追って報告していきたいと思います。

 

セブは細長いセブ島本土の横に、マクタン島という空港のある島があります。

 

このマクタン島。セブのリゾートの象徴のような場所で高級ホテルが並びます。

 

そしてそのホテルはまさに夢の世界。

 

観光名所から都市へと変貌しています。その始まりがマクタンニュータウンというプロジェクトです。

2013417212010.JPG

この写真はほんの一部。ほんの入り口部分です。

 

全体像は非常に大きなプロジェクトなので今後じっくり紹介していきます。

 

私のお薦めしている物件はこのすぐ近くの物件。

 

実は、このコンドミニアムは只今超人気ですでに高嶺の花。

 

ここに引っ張られて今後この周辺はきれいになっていくのです。

 

私はそこが狙い目だと思いました!

 

このマクタンニュータウンについて説明するとそれだけでウエブサイトができそうなくらいのボリュームです。

 

ショッピングモール、映画館、医療センター、コンドミニアム、飲食店街・・・・・・

 

楽しさ満載。

 

近所にできるこの大型プロジェクトを本当に楽しみにしています。

2013417212632.JPG

 

PAGE TOP